円ジョイと師匠の独り言

お笑い演芸と音楽と食の時事ネタ掘り出し物エンターテイメント

南スーダン「戦闘」を「銭湯」で考える

2017-02-09 10:54:59 | マスター独り言

稲田防衛相はPKO日報の「 戦闘」について「法的な意味の戦闘行為ではない」 。戦闘行為は「国際的な武力紛争の一環」と定義。

憲法九条下では「戦闘」という言葉は使わないそうだ。オスプレイは荷物を運ぶ「高価な輸送機」
戦車は「武力衝突車」
戦闘機は「武力衝突飛行機」か?

風呂無し貧乏長屋に住むトニーの「セントウ」 は、もちろん平和な「銭湯」の事だよ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「エビ中」に過労死労働疑惑? | トップ | トランプのゴルフバックに仕... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

マスター独り言」カテゴリの最新記事