ゆめみていっぱい

來夢、咲良夢、粋夢に続いて新しく都羽夢も加わり、大家族化しつつある我が家。パパとママは毎日楽しみでいっぱいです。

高森湧水トンネル公園と白川水源

2017年07月30日 22時51分23秒 | 観光スポットなどなど
かんぽの宿のペアチケットが当たったことから、昨日から阿蘇に泊まりに来ている我が家。
今日は湧水トンネルや水源を見に行く予定です。


↑朝ごはんが終わって、出発までの片づけの時間で、恒例の枕投げがスタート。
途中で座布団も加わって、混戦状態に。パパさんvs.子供3匹連合の争いでした。


↑出発前に記念撮影。ここの『かんぽの宿』は熊本地震の際に入浴や宿泊施設を提供したそうで、
たくさんの感謝状が廊下の壁に記されていました。


↑ホテルをチェックアウト後に高森湧水トンネル公園にきました。ここは夏でも内部の温度が低く寒いくらい。
我が家の行き先で、最近はトンネルや洞窟シリーズが多いので、これまたOK。さらに涼しいのがええよね。


↑トンネルの中は確かに寒いくらい。これ、出るんが早くも嫌になったパパさん。
トンネルの真ん中には水路があって湧水が流れています。いろんな飾りがあって、見てても面白いなり。


↑ちなみに全長は300m以上あって、各団体の飾りが綺麗にみれます。
粋夢がはまらないように注意して奥に進みました。それにしても綺麗です。


一番奥は祠になっていて、神様が祭っていました。そこに湧水があって、水筒に入れてた3匹。
その他にプロジェクションマッピングもあって、たくさん楽しめました。


↑その後で、白川水源にも行きました。後ろの池が水源になってて、綺麗な水が湧いてます。
もやもやしながら新しい水が湧き出してて、改めて水の大切さと不思議さを感じました。


↑すぐ横には水遊びできる場所もあって、皆で楽しみました。昨日に続いて、やっぱり夏は水遊びです。涼しいからね。
お昼ご飯のパンも食べて、次にソフトクリームを探しに、南阿蘇の道の駅に行きました。


↑暑い中、道の駅に到着。それにしても暑い暑い。今日は熊本市内で38度とのことで、気をつけんと熱中症になるばい。
でも、後ろに中岳などなどが綺麗に見えて、阿蘇の景色は十分楽しめました。


↑そして念願のソフトクリーム。阿蘇の牛乳で出来てて、何か生クリームみたいな深い味わいでした。
幸せな顔の3匹です。この後、『どんどこ温泉』に寄って風呂に入ってから、下道で3時間かけて家に帰ることに。

途中、今回の水害で甚大な被害にあった東峰村や小石原を通りましたが片側通行の連続で、道が半分削れてなかったり
大きな岩が転がっていたりと、大変な状況でした。改めて水の恐ろしさを実感した旅行でした。

22時過ぎに帰宅、子供たちは夢の中でそのまま布団へ。
パパさんは明日から韓国出張なんで、呑みながら準備中です。

ちゅーわけで、失礼!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山鹿の矢谷渓谷へ | トップ | いざ、韓国へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。