ゆめみていっぱい

來夢、咲良夢、粋夢に続いて新しく都羽夢も加わり、大家族化しつつある我が家。パパとママは毎日楽しみでいっぱいです。

山鹿の矢谷渓谷へ

2017年07月29日 23時26分48秒 | 観光スポットなどなど
昨日は2時過ぎまで呑んでたパパさん。今朝は7時前に起きて旅行の準備。
そうです、先日当たった『かんぽの宿』のペアチケットを利用して、家族6人で阿蘇のかんぽの宿に泊まりに行くことに。
そこに、山鹿の矢谷渓谷をプラスして楽しむ計画です。


↑昼過ぎの一番暑い時間に矢谷渓谷に到着。粋夢は早くもテンション高め。
入場料はかかるけど、天然のスライダーは滑ってみるべしとのことで、楽しみ楽しみ。


↑大人でもなかなか怖く、しかも凄いコースの連続。自然って偉大やなあと改めて思います。
早速來夢が挑戦し、上流で粋夢と咲良夢がスタンバイ。來夢は怖がりながらも大成功でした。


↑そして次は粋夢。こやつは全くの無鉄砲で、最後のゴールは足がつかんのにガンガン行ってるし。
まあ、その命知らずの度胸だけは見事やと思うんやけど。。。


↑このはしゃぎよう。よっぽど楽しかったみたいで、ここだけで何回も繰り返し滑ってました。
よく怖くないねと思う前に、よく冷たくないねとツッコみたくなるパパさんでした。


↑まあ、そんなことはお構いなしに、キャーキャー言いながら滑りを楽しんでる粋夢でした。
このコースも來夢の1歩後ろは深いんで注意が必要なんやけどね。


↑都羽夢もママさんに抱えられて、川に足をつけました。冷たい!冷たい!
都羽夢も早く大きくなって、一緒に川遊びをいっぱいしましょう。


↑最後は滝壺で水の掛け合い。これ、メッチャ水は冷たいですから!4人とも気に入ってくれたようで、ママさんナイスチョイス。
そして、その足で阿蘇へ。目指すは今夜の御宿『かんぽの宿』です。


↑じゃじゃーん、到着。面白い形をしてるけど、阿蘇の中で『仙酔峡温泉』て名前がついてる、れっきとした天然温泉です。
パパさんは日頃の仕事から離れてチビ4人と遊んで、気分転換を図ります。


↑ちなみにペアチケットは先日ママさんが抽選で見事当てたもの。いやあ、それに4匹を組み合わせたけど
やっぱりお得感が半端じゃない。さらに部屋も角部屋で10畳ということなし、幸せなり。


↑寝る前に2回目のお風呂で汗を流してから消灯。入れ替わりでママさんと來夢、咲良夢がお風呂に行ってるんで
その間に粋夢兄ちゃんが都羽夢を寝かせつけるように。

晩御飯もいっぱい食べて、パパさんは辛子レンコンと瓶ビールで呑めて幸せ。
その後、部屋で4匹を寝かせてから呑み直し。寝たのは結局1時過ぎでした。

ちゅーわけで、失礼!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 沖ノ島と博多祇園山笠 | トップ | 高森湧水トンネル公園と白川水源 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

観光スポットなどなど」カテゴリの最新記事