ただのチラ裏

自分と向き合うためのチラシ裏的な存在です

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ふざけんな!

2008年10月29日 | 日常
うつ病だから何しても許されるとか思うなよ!!!
マジで。

真面目にうつ病治療してる人にも失礼やし、何よりアンタと関わらないといけない周りの人間にとっても迷惑だ。
相変わらずの自分の主張しかしないメールの返事にも飽き飽きだし
だいたいバレるような嘘すぐつくなって。

・カードの払いすぎて裁判になったけど、勝った
・就職先決まった!11月から研修!(@10月半ば時点)
・明日面接だから!(@10月終わり)

まず、カードの過払い請求っていうか債務整理のことだよね。
借金してたってことを言いたいの?
なのに勝った?w
債務整理の期間が順調に進んで大体1~3ヶ月。
資金援助してるこっちには一切連絡なし、で?
嘘くせぇww
裁判ってもってくれば怯むと思ったのか。
こっちは腐っても法学部ですよっと。

就職についてはすでにボロが出てるし。
面接段階なのに就職先決まったとか、どんだけあつかましいんだ。
40過ぎの経験なし、うつ病なおばさんを雇ってくれる外資系保険企業があるわけないし…。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

肝臓癌だってwww

2008年09月09日 | 日常
父の手術を明日に控えた今日、父の妹(=おば)から連絡がありました。

「肝臓癌の疑いがある」

よりによって、何で今日なんだと憤慨したのですが父はおばに病気のこと黙っていたようです。
おばも今日病気のことを聞いてびっくりした様子。
私はおばのことを家から金を無心する害虫程度にしか思っていないので、おばが癌かもと報告受けてもピクリともしなかったのですが妹が号泣。
同じ兄弟なのにこうも違うものかw

母親が死んでから大人の醜い世界を妹弟たちに見せないよう、一手に私が引き受けてたせいか妹たちにとってはおばはただの可哀想な人だったようです。
誰かに依存しないと生きていけない40代の鬱病女なんて誰がどうみてもただの可哀想な人ですよね。
でも、家族なんだから困ってたら助けてあげようよって精神は私にはないです。
というか自分の母親が困っていた時に何もせずむしろ蔑ろにしてた女ですよ。
とことん自己中で、迷惑ばかりかけてきて自分が困ったときには親族に助けてもらおうなんて甘い考え持ってるその女をなんで私が助けないといけないんですか。
因果応報でしょ?
40年も生きてきてここぞというときに頼れる人が居ないのは、あんたがどこまでも自己中なせい。
普通の人なら周りがどうにかしてやるって手を差し伸べてくれるんだって。
自分の都合のいいように周りから奪うだけ奪ってたら、そいう人たちも居なくなって当たり前だろ。

「それおばちゃんの前では言わないでね」
って妹に釘さされたけど、言いませんよ。
どうせ言っても人の忠告なんて耳傾けもしないヤツに何で私が時間割かなきゃならないのかと。
とりあえず、父におばの病気報告及び病状はまだしない方向です。
報告もすべて私の所で止めて、私から術後父の回復を待って報告することにしました。
頼むからこれ以上死人は勘弁してくれ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

病院で10時間

2008年08月21日 | プロフィール
手術前検査等でかかりました。
ただ待ってるだけってのも大変でした…w
前日最悪な状況を考えてしまってなかなか寝付けず寝不足…。
もーね、母親が死ぬ寸前の闘病を思い出しちゃって。
結局泣きつかれて明け方寝たんですけどねw
てへ。
つかもうあんな思いはこりごりですよ、ホント。

とりあえず、結論としては転移してませんでした。
なので手術して悪性腫瘍部分を切除して他の場所から皮膚移植。
多少顔が変わるけれども、それはもう仕方ない。
再発する可能性も低くないので油断はならないのですけどね。
母も手術から4年半で再発であっけなくって状況だったので、今後しばらくはうかうかしてられないですね。
手術前に抗がん剤投与し始めたので、多少イライラしながら気だるげな様子。
なんかサッパリとしたものでも食べさせたいと思います。

あ、蛇足なんですが…
糖尿病発症しそうだったらしいですが、いつの間にか治ってたらしいです。
えww糖尿病って治るもんなの?w
あんなガリッガリに痩せてるくせに糖尿病はないだろと思ってたんですが、ホント無かったみたいなんで安心しました。
病気は少なければ少ないほどいいですしねー。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うおい!

2008年08月20日 | 日常
お久しぶりです。
色々落ち着きました。
未だに法曹への憧れは尽きませんが、民間への就職活動をボチボチ開始しました。
それと同時にブログのタイトルも改めました。
放置ブログからチラ裏的ブログに昇格です、ヒャッホイ!

とりあえず、重いチラ裏的な記事から。
父親が癌宣告されました。
母親を癌で亡くしてることもありぶっちゃけ今かなり動揺しています。
が、年上の私が動揺してたら妹弟にいらぬ不安を与えるだけなので表面上は平然を装ってます。
きっと装えて…るハズ!スルー率には定評のある私なんできっと大丈夫w

癌といってもどれほどまで進行してて、手術はどうするのかとか入院はすべきなのかとか詳細はまだ分かってません。
とりあえず、明日検査結果が出るらしいので一緒に病院に行ってきます。
というか、検査結果前日まで黙っとくか普通?
余計な心配かけまいとしてくれのかもしれないが、こっちだって心構えする時間が欲しいわけですよ!
仮に、もしもの話だけど。
父親に何かがあった場合は私が妹弟の面倒を見ないといけないわけだし。
…22歳の若さで喪主とかホント勘弁してください。
そんなのやりたくないし、リアルに想像出来ちゃうあたりもう何もかも嫌になってくる。

とりあえず、健康は大事ですね!
どんだけ必死に努力してきても、健康害しちゃどうにもならない。
んで最後に。
煙草は百害あって一利なし。
この言葉を身をもって知るのはもう父とうちの家族だけで十分です。
わざわざ自分の健康を脅かすことはないですよ。
結局最後に泣くのは残された家族なんですから。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

潰された。

2008年04月22日 | 日常
ブログ3記事目にして潰されました。
1ヶ月持ちませんでしたねw

そんなわけで法曹なる夢を諦めました。
制度を恨むわけではないけど、正直リスクが高すぎて無理です。

少し愚痴らせてもらうのなら。
医師の国家資格の合格率だって8割越えるのに、新司法試験の合格率が3割ってどういうことですか。
しかも、ロースクールに最低2年行かないと試験すら受けれない。
ましてや、3回受験したらその試験受ける権利すら剥奪されるってどいうことですか。

ロースクール設置の目的の一つに、大学で法学を学んだ人以外にも門地を広げるというのがありましたよね。
でも、既習者はほぼ法学部卒業生、未習者でも6割が法学部卒って…。
理想と現実が乖離しすぎですよね。

その他の特徴としてロースクールでは、実務科目も設置して知識だけじゃない人材を育てるってのもありましたね。
その理念は素晴らしいと思うし、実際私もそいう講義を受けたかったです。
でも現状、その実務科目は新司法試験には出題されませんよね。
結局、知識を必要とする項目が旧司法試験より増えただけですか…?
ロースクールは試験資格をもらう予備校ですか?

ロースクールに通う費用を捻出できないヤツは諦めろと。
金がないヤツは、法曹になるための試験すら受けれないんですか、そーですか。

そんなわけで。
新司法試験3回受けて、落ちた時のことを考えたら躊躇してしまいました。
親に相談しようとしたら、進学するのなら資金援助打ち切る言われて強制終了。
それでも私は目指す!って、年齢が気になって意気込めなかったですw

私は今22歳なので、大学卒業が24歳(休学してたので人、留年2年と同じ計算)
2年か、3年のロースクールいって、26~27歳。
3回落ちたら30歳です。
就職しようにも既卒で女。
就職できればいいけれでも、出来ない場合に実家の世話になるのだけはどうしても嫌なんです…。

というか数年後には、失権した人たちが出てきますよね。
実際、法曹の道を諦めざるを得なくなった人はどうするんでしょうか?@@
それまでの法知識を生かしてよろしくないことに使うとか、考えられなくもないですがw

まぁ、愚痴ってても仕方ないので民間就職を目指します(`・ω・´)
もう少し落ち着いたら、ブログタイトルも改めますね!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

時間割作成

2008年03月26日 | 日常
時間割組むのは結構好きだったりします。
計算したり、講義内容確認したりで大変だけど楽しい(´∀`*)

が、奮闘むなしく3年生で要卒単位クリアは無理でしたorz
2単位及ばず(´・ω・`)
登録できるのが50単位までで、登録したのが50単位。
ハイ、取りこぼしたらカオス発生…!
落とさないようにがんばらねば(`・ω・´)
というか、落としてたら司法試験なんてむr(ry
ゲフンゲフン。

まぁ、真面目な話はこれくらいにしといて。
ただいま部屋大掃除中です(´∀`*) b
いらないものは捨て、入るものを保管する収納用品とか買い集めてたら結構出費に…!
カラーボックス高すぐるヽ(`Д´)ノ
バイトが始まるまでには勉強できる空間にもってきますb

そいえば、部屋を掃除してたらなんでこんなもの取ってるん?的な物が色々発掘されました。
前の携帯の充電器とか、穴の開いた服とかw
いらんやろwwwなんでとってるんww
昔はもったいない症だったようです。
今はいらないものは捨てれる子になりました!
私えらい!ガンバタ!
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

自己紹介

2008年03月25日 | プロフィール
こんにちは。
腹黒パンダです。

一人暮らしも早4年。
そこまで寂しくもなくなってきたしってことで、気分転換に新しいブログを開設しました。
お前、ブログ何個目だよwwという突っ込みは甘んじて受けます^^

それはさておき。
日常を綴るだけじゃ他のブログと変わらないよなーってことで、恐らく皆さんの周りにはあまり居ないであろう法科大学院進学希望者の日常を綴ることにしました。

堂々と法曹志望といってますけど、私が法律に目覚めたのはつい最近です。
しかもそれまでは法律科目だけ綺麗に落としまくってきた生粋の法律嫌いです。
要卒単位は大丈夫かなレベルの人間が、どう足掻こうと法科大学院進学は無理かもしれません。

が、
そう簡単に諦められる夢なんて、最初から見ねーよっ!

ってことで。
潰れるか、潰れ損ねるか。
結果が分かるその日まで、お付き合いいただければ幸いです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加