Bliss Bridalのブログへようこそ!型破りハワイ・ウェディングプランナーの独り言。

Wedding Junkieのプランナーが綴る日々のあれこれ。アイデアやエピソード、国際結婚裏話など楽しいお話が満載。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

姉妹っていいね

2016-10-23 21:34:40 | Weblog
ウェディングの仕事は季節労働者的なところがあり、年間を通して継続的に忙しいということはなく、スローな時と忙しいときの差が激しいんです。スローなのは真夏(特に8月)と冬(12月)。秋は繁忙期で毎年9~11月はいつも業界全体的に忙しいですね。今はシルバーウィークなるものもありますので9月が以前に増して忙しくなったように思います。

9月は我が子二人のバースデーがあり(20日と26日)、長女のジェシカ16歳ミア13歳になりました。ちなみに長女の名前はJessica Emilyで日本語はジェシカ英美里、次女の名前はMia Elizabethで日本語を未亜エリザベスと言います。長女の名前はミドルに漢字、次女の名前はファーストネームに漢字を充てています。見た目は似ているのですが性格や好きなもの、興味の対象が全然違う二人の娘たちです。同じように育ているつもりでも何でこんなに~?と思うほどそれぞれ違った個性を持っています。ハロウィーン用のコスチュームでも違いが歴然です。ミアのコスチュームは人気TV番組The 100のLexaというキャラクターなのですが、マニアック過ぎて売っていないのでYouTubeでマニュアル見ながら私が手伝ってぜーんぶ二人で手作りしました!楽しかった。。。メイクも♪ジェシカは大してコスチュームなどに熱を入れるタイプでもないので前と同じHippie girl。ハロウィーン前ですが教会でオクトーバーフェストが今日行われて子供たちを中心にコスチュームパーティーのようになりました。

うちが狭いので子供たちは今も部屋を共有しているんですよ(なんと二段ベッド!)。二人ともそれに飽き飽きうんざりしていて自分だけの部屋をずっと懇願されてきました。一応計画ではあと1~2か月でそれが叶うはずなのですが。。。。。待たせてごめんよー。

我が子はともかく、姉妹って本当にいいなといろんなケースを見て思いますし、実際に姉(または妹)がいてよかったというようなことをよく耳にします。。私にも二歳下の妹と五歳下の弟がいます。妹と丸二年(ともに8月生まれ)しか離れていないので同じレベルで団子のように育ってきたように思いますね。小さいの時の思い出にはお姉ちゃんとして面倒を見た、というような記憶がほとんどありません。妹はお話を書くのが得意で私はそれを読むのが大好きだったことが記憶に強く残っています。

妹と私はたった一カ月違いで第一子を出産しました。子育てを共に平行線でしてきたのですが妹たちが近くに住んでいていつもハングアウトできたらどんなに楽しかっただろうなーとよく思っていました。今もそう思います。友達と姉妹とは全然違いますね。気を遣わず見栄を張ったりカッコつける必要もなく、同じようなギャグで笑い(親ネタとか・・)、何とも言えないこの楽さと楽しさ。「何その髪型?!」とか「それはオバサンっぽ過ぎるよ」とか友達には言えないことも言えるのが大きな違い。うちの子供たちを見ていてもなんだかんだ言って友達と過ごす時間よりも姉妹で一緒にいるのが気楽で遠慮がなく一番楽しそう。

私の妹は乳腺が詰まりやすく母乳トラブルがちょこちょこありました。ジェシカと甥っ子が1歳になるかならないかの時に妹が発熱を伴う乳腺炎になり抗生物質が処方されたことから予定外に突然断乳を強いられました。私たちもその時お誕生日をお祝いするために日本にいたんです。毎日のようにおっぱいを飲んでいたのにそれが断たれてしまった甥っ子は理解できるわけもなく、妹に何度も体当たりして気が狂ったかのように大泣きしました(ちなみにおすもうさんみたいに巨大児でした。。。)。妹は私よりもずっと小柄な上、体調を崩しているから抱っこもできない(もともと巨大児過ぎて無理でした)ので夜だったのですが私が身体をよじって泣き叫ぶ甥っ子を抱きかかえて家の外にいきボロボロに泣き疲れ果てて寝るまでずーっとあやしながら抱いていました。私でも長時間抱っこしているのは本当に重くて大変で、しかも見ていられないほどかわいそうで心が折れて私の母乳を飲ませようかとまで考えたほどでした。今も抱いていたときの重さや叫びを鮮明に思い出すことができます。

そんな妹に乳がんが見つかったという知らせが入ったのは今年の3月。それからいろんなことがありましたが(ネットで病気に関しても調べまくりました)、二回の手術を経て今はお陰様で食事に気をつけてながら3週間に一度のハーセプチンという治療を受ける以外は普通の生活を送っています。3月には家族でハワイに来る予定なんですよ~。術後の検査の結果リンパへの転移がなかったことがわかり抗がん剤の必要なし、と知らさせた時(6月)に私は自分の祈りが届いたんだな。。。と思いました。

自分はブログ書くものの、他の人のブログをこれまで読むということはなかったのですがそんな私も毎日のようにチェックするようになったのは小林麻央さんのブログ。聡明で素直で優しい人柄が言葉の端々から感じられます。麻央さんとお姉さんも素敵な姉妹ですよね。どんなステージを言い渡されても絶対に治る可能性があることを信じて闘ってほしいと本当に思います。日本中の希望の星ですからね!妹の病気がわかった直後に私はとにかく一日でも早くできることはした方が良いと思いインターネットで調べてある食事療法の本を実家経由で購入してもらい送りました。そしてハワイからもオーガニックなハーブなどをちょこちょこ詰め合わせて送ったのですがその時にたまたま見つけたので一緒に入れたのがこのquote。

信じることは力だと思います!

私の娘たち二人も大人になってからもお互い頼り助け合う関係でいてほしいな~願わくばbest friendsになってほしいです。

あ、ちなみに私と弟の関係も良いですよ~(笑)。一番顔が似ていると言われるのは弟です。ちなみに彼のハワイウェディング2回(!)コーディネートしました~。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アットホームなmorning cerem... | TOP | 2016年駆け込み!Blush pink ... »
最近の画像もっと見る

Recent Entries | Weblog

Trackback

Trackback  Ping-URL