goo

普通借地権 他

いつもありがとうございます。
新人スタッフの池田です。

最近暑い日が続いてますね
事務所の中にいれば涼しいですが、外へ出たり、動いたりすると
汗が少しでてきちゃいます

完全に夏がやってきましたね
夏と言えば海!!まだ泳ぎには行っていないのでそろそろ友達と
計画を経てようと思います(笑)

では、本日も一緒に『安心・安全の不動産売買のためのマメ知識』です。

『不動産用語67』 普通借地権 他

普通借地権
更新のある借地権のことです。1992年に借地借家法が施行され、更新のない定期借地権が新設された
ことに対して、更新のある借地権を普通借地権といいます。契約満了時に、更新を拒否する正当な事由が
地主の側になければ、借地人の希望によって契約は更新されます。借地権の存続期間は当初30年とし、
更新第一回目は20年、以降は10年となります。また、契約終了時に借地人が建てた建物が残存している
場合は、地虫に建物買取を請求できます。所有権が第三者に渡った場合に、借地人は第三者に対抗
(借地権の主張)できます。

(借地権でも色んな種類があるんですね。)

普通借家契約
家を借りる際に結ばれる契約態様のひとつ。普通借家契約は契約期間は2年間の期間を設けて契約する
のが一般的ですが、たとえ2年後に契約が満了しその契約の更新手続きを行わなかったとしても、普通
借家契約の場合は法律により強制的に契約が更新されます。中途解約に関しては、解約の予告期間を
定めたり、直ちに解約する場合に支払う金銭の額について定めているなど、それぞれの物件で異なります。

(更新手続きをしなくても強制的に更新されるんですね。)

不動産アナリスト
一般的には不動産に関する高度な分析やマネジメントを行う人のことです。特に資格として使われるときには、
社団法人全国宅地建物取引業協会連合会(全宅連)が実施している教育制度のひとつ不動産アナリスト
コースの修了者に与えられている称号をいいます。この教育コースは宅建主任登録後5年以上の実務経験が
あり、財団法人不動産流通近代化センターが実施している不動産コンサルティング技能試験の合格した人を
対象としています。高度な不動産実務に対応するため、財産評価、税務、建物の建築と運営、事業企画、
テナント、リース実務など1年間の集合研修と課題提出を実施し、試験合格者に資格が与えられます。

(きちんと教育制度があり、それを修了しなければならないんですね。)

不動産インデックス
不動産投資の収益性を判断するための指標で、不動産投資インデックスともいいます。通常は、単年度の
インカム収益率と単年度キャピタル収益率の和で総合的な利回りが求められます。インカム収益率は資産価値
に対する賃料収入などの収益率をいい、キャピタル収益率は期間中の不動産価値の変動率をいいます。不動産
インデックスは賃料収入、売買価格、テナントの財務諸表などを元に投資利回りを算出し、地域、物件規模などを
カテゴリー別に示されます。海外では、米英のNICREIF、IPDなどが活用されていますが、日本では各社各
機関で作られているものの、取引事例の蓄積数に限界があり、インデックスの整備が求められています。

不動産オークション
不動産物件を対象としたオークションです。オークション(auction)の意味は競売で、不動産用語としての
「競売」は「けいばい」と読み、裁判所の競売物件や国有地などの入札を意味していました。しかし1999年に
不動産オークションが解禁されたことで、現在では不動産流動の一つの形となっています。対象となる不動産は、
個人や法人が所有する物件で、新築・中古、居住用マンション・居住用一戸建て、賃貸マンション、オフィスビル、
土地などさまざまです。オークションはインターネットサイトを通じて行われ、だれでも参加できます。

(インターネットサイトで誰でも参加することができるんですね。)

不動産会社
不動産の分譲、賃貸、仲介、鑑定、評価など、不動産取引に係わる事業を行う会社をいいます。広義には、
施工会社や管理会社も含まれますが、法的には宅地建物取引業者のことをいいます。不動会社は、個人経営の
小規模な会社から大手不動産会社まで幅広く、業種や事業内容も多岐に渡ります。不動産会社の中で土地開発、
分譲を行うのは「ディベロッパー」と呼ばれます。また「販売代理会社」は住宅の受託販売を行う会社でディベ
ロッパーの系列会社などが多くみられます。最も数が多いのは「仲介会社」で宅地建物の売買や賃貸の仲介
をします。このほか、不動産コンサルタントや土地開発業(地上げ)なども不動産会社に含まれます。

(不動産会社にも色んな業種があり、その中でも仲介会社が最も多いんですね。)

では、今日の『安心・安全の不動産売買のためのマメ知識』でした。

今日も最後までお付き合いいただいてありがとうございました。

安心・安全の不動産売買を提供する、ベターライフの新人スタッフ池田でした。

不動産査定・売却を簡単にまとめたサイトです
参考にご覧ください。
 
http://www.kusatsushi-baikyaku.com/
 
不動産に関する素朴な疑問やご質問はこちらからお願いします(無料)

http://454177.com/reference/

全然更新してませんがフェイスブックはこちらです。

https://www.facebook.com/Better.Life5100

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 複数の用途地... 不動産鑑定士 他 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。