goo

GW休暇のお知らせ

お世話になっております。
ベターライフの池田です

5/4(木)~5/7(日)までGW休暇を頂戴致します。
5/8(月)から通常営業となります

よろしくお願い致します

 

オープンハウスなどでバタバタしており中々BLOGを更新できず、気が付けばもうGWです(笑)
今週もオープンハウスがあるのでこのままバタバタでGW休暇突入しそうです

今年のGWは初の沖縄へ行ってきます
また、BLOGにて写真UPできればしたいと思います

それでは、皆様よいGW休暇を~

ベターライフ 池田でした

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ピロティ 他

いつもありがとうございます。
新人スタッフの池田です。

最近、バタバタしていてBLOGを毎日あげるのが難しくなってきました
今月の土日はオープンハウスで事務所に不在です
オープンハウスで事務所に来られなかった次の日はやることが多くて
今月はバタバタしまくりそうです
このバタバタ感嫌いじゃないです(笑)
忙しいと時間も早く経ちます
バタバタしてる間にGW休みに突入しそうです
毎日はUPできませんが、時間を見つけてUPしていきたいと思います

では、本日も一緒に『安心・安全の不動産売買のためのマメ知識』です。

『不動産用語64』ピロティ 他

ピロティ
壁がなく柱だけで構成された吹き抜けの空間のことをいいます。一般的には建物の1階部分をエントランスホールや
駐車場として活用するときに、このピロティ方式がとられます。ピロティとはフランス語からきた言葉です。住宅
などでもピロティの一部を車庫や倉庫として利用することもありますが、地震などの揺れに弱いため、耐震性への
配慮が必要となります。また、ピロティを屋外部分としての庭や道路としてのみ利用する場合には、床面積から除外
することもできます。

(地震などの揺れには弱いんですね。)

ファーニッシュド・アパートメント
家具付きの賃貸住宅のことをいいます。生活に必要な家具が揃っているため、すぐに生活を始められるメリットが
あります。

(家具付きならすぐに引っ越しできますね。)

ファザード
建築物を正面から見た外観のことをいいます。その建物の一番見せたい部分でもあるので、建築デザインの面では
重要な要素の一つです。特にマンションの場合、物件のステイタスを象徴するものでもあり、高さや建物全体の構造
などによって、それぞれの特徴的なデザインを競い合っています。また、斬新性、重圧感、落ち着き、気品など、
それぞれにこだわりをもったものが登場し、植栽などの外構と建物のコーディネイトのほか、街並みとの調和も重視
され、個性と調和がファザードの課題となっています。タワーマンションや大型マンションは、それ自体で街の景観に
大きな影響を与えます。そのため、街づくりにとっても、大きな関心事となります。

(正面から見た外観をファザードというのは知らなかったです。)

ファミリーリビング
PLとはプライベートリビングの略で、いわゆるリビングの他に設けられた、家族や夫婦だけで使うリビングのこと
です。欧米では、お客様向けリビングの他に家族専用のリビングが設けられていることが一般的で、その影響から
生まれたのがプライベートリビングです。

(欧米では家族専用のリビングが設けられているのが一般的なんですね。)

フィックス窓
fix(フィックス)とは「固定させる・定着させる」あるいは「据える」「取り付ける」という意味で、文字通り、
「固定させ据え付けられた窓」です。そのため開閉はできません。主に明かり取りとして玄関ホールや玄関のドア枠、
階段ホールなどに取り付けられることが多いです。また、タワーマンションの場合は、安全上からリビングのサッシの
一部が開け閉めできないようにFIX窓を採用している住戸もあります。

(間取りを作る際にもfixはよく出てきます。大平1丁目の新築にもfix窓があり、そのおかげで部屋が明るく感じます。)

風圧
風を受けた物体が、風から受ける力または風圧のことをさします。住宅業界では、風圧は地震と同じく水平荷重と考え
られ、風圧力は速度圧×風力係数によって計算されます。また日本は台風等が多い土地のため、建築基準法においても
「屋根ふき材、外壁材及び屋外に面する帳壁については、国土交通大臣が定める基準に従った構造計算によって風圧に
対して構造耐力上安全であることを確かめなければならない」と定めています。

(風圧に関しても建築基準法で定められているんですね。)

風致地区
都市における自然の景観を維持するために、都市計画に定められる地域地区のことをいいます。風致地区の中では、次の
行為について許可が必要となります。
・建築物の建築その他の工作物の建設(建ぺい率、高さ、壁面後退)
・建築物の色彩の変更
・宅地の造成等(適切な植栽などにより覆われた率、造成に伴う「のり」(斜面)の高さ)
・水面の埋立または干拓 ・木竹の伐採 ・土石類の採取
・屋外における土石、廃棄物、または再生資源の推積
例えば東京都では、第1種風致地区では建ぺい率20%、第2種風致地区では40%の規制があり、建物の意匠や色彩も周辺
地域と調和が求められています。

(確かに建物の色彩などの景観に関わってきますね。)

では、今日の『安心・安全の不動産売買のためのマメ知識』でした。

今日も最後までお付き合いいただいてありがとうございました。

安心・安全の不動産売買を提供する、ベターライフの新人スタッフ池田でした。

不動産査定・売却を簡単にまとめたサイトです
参考にご覧ください。
 
http://www.kusatsushi-baikyaku.com/
 
不動産に関する素朴な疑問やご質問はこちらからお願いします(無料)

http://454177.com/reference/

全然更新してませんがフェイスブックはこちらです。

https://www.facebook.com/Better.Life5100

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

大平1丁目 オープンハウス開催致します!!

いつもお世話になっております。

ベターライフの池田です

先週に引き続き、大平1丁目(新築戸建)のオープンハウスを開催致します!!

日時:2017年4月15日(土)16日(日)・22日(土)23日(日)・29日(土)30日(日)
    10:00~16:00まで。

場所:大津市大平1丁目25-4

現地に直接お越しください

場所が分からなければ、ご連絡下さい

フリーダイヤル 0120-454-177

皆様のお越しをお待ちしております

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

表示規約 他

いつもありがとうございます。
新人スタッフの池田です。

本日は生憎の雨
最近、雨が降ると頭が痛くなります
調べてみると、女性に多いみたいですね
薬も早めに飲まなければ効かないとのことなので、
今日は一日大人しくしておきます

では、本日も一緒に『安心・安全の不動産売買のためのマメ知識』です。

『不動産用語64』表示規約 他

表示規約
公正な不動産広告のために、不動産業界が自主的に定めた規約のことをいいます。正式名称は「不動産の表示に
関する公正競争規約」です。不当景品類及び不当表示防止法に基づいて公正取引委員会の認定を受けて、不動産
業界が定めたものです。自主規制とはいうものの、法律の解釈基準ともなっている重要な規制です。また、違反
すると不動産公正取引協議会から警告や違約金などが課せられます。広告表示の開始時期の制限、必要な表示
事項、特定事項等の明示義務、表示基準、特定用語等の使用基準、不当表示の禁止、表示内容の変更等の公示など
について定められています。

(違反すると違約金など課せられたりするんですね。)

表示登記
不動産の物理的状況を明らかにするため、不動産登記簿の表題部になされる登記のことを表示登記といいます。
原則的には、表題部の記載に変化があった場合になされるすべての登記を表示登記といいますが、一般的には、
建物を新築した場合などに、登記簿を新たに開設して表題部を設けるための登記をいいます。表題部には土地の
場合、所在・地番・地目・地積が、建物の場合、所在・家屋番号・種類・床面積等が表示されます。新築物件が
完成または引き渡されてから1ヶ月以内に表示登記を申請する義務があり、これを怠ると10万円の過料が課せられ
ます。なお、表示登記の申請は、土地家屋調査士に依頼するのが一般的です。

(引き渡しから1ヶ月も表示登記するのに猶予があるんですね。)

標準仕様
メニュープランが設定されている場合の、基本となる仕様のことです。不動産広告に「標準仕様」と表示されて
いれば、どのタイプの住戸でも使われているという意味です。これに対して「オプション」と表示されている場合
には、別途オプション価格がかかる場合があります。どの設備・仕様を標準仕様にするかは、物件や不動産会社
によって異なります。

開き戸
蝶番や軸受け金物で、止められた部分を軸に、扉が弧を描いて前後に開閉するドアのことをいいます。扉が1枚の
開き戸と、扉が2枚の両開き戸があり、両開き戸は観音開きと呼ばれています。また、戸の開く方向によって、室内
側に開く内開きと、室内側に開く外開きがあります。日本の住宅やマンションのドアは外開きが一般的ですが、
ホテルや欧米の住宅では内開きが主流です。内外両方に開くものは自在戸(自由戸)といい、扉を閉じたときに、
反対側に行き過ぎることを防ぐ戸当たりがありません。出入りの激しい場所によく用いられます。

(日本と欧米では開き方が違ったりするんですね。)

ビル風
高層ビルが立ち並ぶ地域で発生する強風のことです。ビルの形、配置、周辺の状況などにより、風の方向や強さが
決まるため、予測が困難となっています。吹き下ろし、吹き上げ、渦巻き、谷間風、街路風など風の形態はさま
ざまです。また、高層マンションの建設が周辺に新たなビル風を生むこともあり、平成15年には、強いビル風が
生じて転居を強いられた周辺住民が損害賠償を求めた裁判で、原告側が勝訴しました。その後高層マンションなどの
建設に当たっては、風環境の変化についての事前調査がさらに重要になってきています。

(これは、事前調査は大事ですね。)

広縁
奥行きの深い縁側のことです。3尺(91㎝)ほどの奥行きのものを縁側、4尺(120㎝)以上の奥行きのものを広縁と
するのが一般的です。

では、今日の『安心・安全の不動産売買のためのマメ知識』でした。

今日も最後までお付き合いいただいてありがとうございました。

安心・安全の不動産売買を提供する、ベターライフの新人スタッフ池田でした。

不動産査定・売却を簡単にまとめたサイトです
参考にご覧ください。
 
http://www.kusatsushi-baikyaku.com/
 
不動産に関する素朴な疑問やご質問はこちらからお願いします(無料)

http://454177.com/reference/

全然更新してませんがフェイスブックはこちらです。

https://www.facebook.com/Better.Life5100

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

大平1丁目 オープンハウス開催致します!!

 

いつもお世話になっております。

ベターライフの池田です

大平1丁目(新築戸建)のオープンハウスを開催致します!!

日時 2017年4月8日(土)~2017年4月9日(日) 10:00~16:00

場所 大津市大平1丁目25-4

現地に直接お越しください

場所が分からなければ、ご連絡下さい

フリーダイヤル 0120-454-177

皆様のお越しをお待ちしております

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ