日光山系 ななころびのあの山の向こうに

あの山の向こうには何が待っているのだろう。7回ころんだら7回起き上がる、平凡ハイカーななころびの気まぐれ山行録です。

なな”携帯電話、水没.  

2016-12-10 20:59:05 | 愚かなるひとり言

2016年12月10日(土)アップロード 
こんにちは、おとぼけハイカーです。比較的暖かい12月ですが、この時期は北欧のメタルを聞くのが楽しみな時期でもあります。この曲ジョンノーラムのギターソロは、水晶のように透き通る氷河を野太いドリルで砕いて、キラキラ雪片が輝くような感覚を味わえます。
10日くらい前に、骨折中の母のために最近毎日家に来てくれている妹に、なな”のガラケー携帯をポケットに入れたフリースを洗濯されてしまい、その携帯は使用不可になりました。ここ10日間に私に電話なりメールで、もし連絡をくれた方がいましたら、返信がないのはその為です。悪く思わないでください。

というわけで、お仲間の皆様で、私のPCアドレスを知らない方は、このブログ内の”メッセージを送る”からも、私のPCにメールが入りますので、宜しくお願いします。
先週の日曜は、新たなモバイルの契約先の選定などで、山はお休み。今日10日は会社は休みですが、届いたスマホの開設手続きなどで、家でゆっくり。ついでに暮れに備えて、家の片付けでもしましょう。
携帯電話のデータを消失したりすると、深い喪失感に襲われるとか、携帯を一日取り上げられるだけで、禁断症状が出る人が多いという話をよく聞きます。私の場合、そういった依存性的なことは、全くないことが今回のことでよく判りました。
今さらのスマホデビューですが、一日中スマホをいじくっているような馬鹿な真似はしないように気をつけたいです。後、一度辞めたSNSは、絶対やらないのも。あれは、システム的にまずいと感じる事が、あって私的にはNGです。何かやったことをアップして、”いいね”250件とか。本当の友達なんて10人もいるはずないのにね。

明日は、足がなまってしまうとまずいので、安蘇の暖かい尾根で尾根繋ぎかな。
今年の秋も終わりです。尾白山に行った時、小塩の登山口付近にあった印象的な公園の画像です。  ■■


『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 名草のよき紅葉も見物できま... | トップ | 大小山、寺久保山までを繋い... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL