日光山系 ななころびのあの山の向こうに

あの山の向こうには何が待っているのだろう。7回ころんだら7回起き上がる、平凡ハイカーななころびの気まぐれ山行録です。

いまいち通信    (2017年2月、3月、4月)

2017-04-23 14:42:02 | 今市通信
4/23 更新) いつも弊ブログを見ていただいてありがとうございます。マイナーコース中心、トレースの軌跡もなし、コースタイムの記載もいい加減のこのブログは、皆さんの参考になることは稀と思います。今後、栃木県今市やその周辺の四季の移ろいの様子で気づいたことを、自然以外にも自分の感じたことなど、少しずつレポします。どこの地域で雪が潤沢だったとか、どこの地域で花が開花したとか、参考にしていただければと思 . . . 本文を読む
コメント (4)

桜、つつじ、春かすみ     古賀志山塊/二枚岩、559p、 富士見峠

2017-04-19 03:30:40 | 山行
p2017年4月16日 (日)  晴                      この週唯一の休暇日の16日は、母親が珍しく花見をしたいと言ってきました。花見に母親を連れて行くのは、午後の予定として、午後1時帰宅をタイムリミットとするような山歩きです。2週前に歩いたばかりですが、季節も進んでいるでしょう。古賀志山に、まずは自分だけのお花見に行ってきました。記事はサラッといきます。 . . . 本文を読む
コメント (4)

開花前の古賀志山、鞍掛山間をお散歩    559p/ 鞍掛山

2017-04-09 10:21:30 | 山行
2017年4月2日(日)  晴       (559pから見た、その後歩いた稜線。鞍掛山方面)私達登山者は忘れがちですが、基本雪のある斜面では、どこでも雪崩発生の可能性がありうることを、念頭において歩かなければいけないと思い直しました。(現実には10年ほど前、龍頭の滝すぐ近くのハイキングコースで雪崩の犠牲者が出たこともある。)那須の雪崩事故で、会社の関係者で犠牲者の葬儀に参列した人もいたりで、自分 . . . 本文を読む
コメント (2)

じミィーな尾根つなぎでした   千部が岳/不動岳/ (雷電山)

2017-04-01 14:21:51 | 山行
2017年3月20日(祝)           (東蓬莱山付近からの不動岳の稜線 ) はじめに那須の雪崩の犠牲者のかたのご冥福をお祈りいたします。18日からは世間では3連休というのに、会社だの家の事情だので、山に行けるのは最終日の20日のみ。20日は今年初めての会津方面へ行くのも考えたのですが、気まぐれな私は直前に気がのらなくなり、代わりに近場の尾根歩きをしました。安蘇方面の南北尾根つなぎは、東西 . . . 本文を読む
コメント (6)

古道を辿って登り、別の古道を下る。  足尾赤倉~半月峠/ 中禅寺山/ 阿世潟峠 

2017-03-19 02:40:24 | 山行
2017年3月4日(土) 晴 (途中1511pから見た半月山) 今回も狙っていた山のある会津方面の天気が冴えないので、ネタが一時的に尽きてしまった形になりました。前の週に社山南尾根を歩いている時、半月山の山腹の斜面に薄っすら白い線がなだらかに西に上っていくのが見えて、足尾の町から半月峠の古道歩きはまだやっていないなあ、と考えていました。数年前、足尾赤倉の郵便局脇から半月山に達しましたが、ヤシオツツ . . . 本文を読む
コメント

雪歩き目的の社山南尾根は雪が少なく、代わりに大展望鑑賞会。 足尾/社山(南尾根.登り)

2017-03-07 04:04:37 | 山行
2017年2月26日(日) Y姉さん、Aさん     (この日、山に取り付いてから初めて見えた社山山頂部) 2月最後の登山は、なな”の山仲間との例会になりました。いろいろ候補はあったのですが、天候、各人の都合で今市からの近場で、ってことになって足尾の山歩きとなりました。趣旨は山に登って、雪歩きしようぜイーってところだったのですが、日当たりのよい南斜面、ここ1週間ほどの暖かな気候により、 . . . 本文を読む
コメント (8)

あわよくば楽勝で登頂できるかと思っていたけれど、そう簡単にはいかなかった。 社山・大日崎sc尾根

2017-02-28 04:39:40 | 山行
2017年2月19日(日) 晴                                (社山 . . . 本文を読む
コメント (10)

今度は中曽根尾根で雪歩き    日光/鳴虫山

2017-02-18 03:23:05 | 山行
2017年2月12日(日)             (岩屋観音尾根、登り途中の日光連山の展望) 12日は、会津や北関東の山は、雪で展望はないだろうと、日光か赤城の山で稜線雪歩きをしようと考えて、前日寝ますが、目覚まし時計のトラブルで、早朝出発にしくじりました。随分ゆっくり寝られているなと思ってねていたのですが、時計から電池が飛び出して停止していました。起きた時は、日の出すぎの7時頃、遅い時間に出発 . . . 本文を読む
コメント

日光連山の展望を求めて庵滝まで。    奥日光/ 小田代ケ原、 庵滝 

2017-02-10 04:07:41 | 山行
2017年2月5日(日) 曇、雪   前日4日は、みー猫さんから新潟方面の楽しそうな山へのお誘いを受けましたが、お仕事があって参加できませんでした。悪いことに一日だけの休暇の5日は昼頃から雨の予報。午前中だけで、短時間に切り上げられて、ある程度歩ける所で近場。ってことで、昨年も入ったばかりですが、奥日光の庵滝を絡ませる小田代原散策をしてきました。当日は、予報より2時間ははやく雪が降り出してしまい、 . . . 本文を読む
コメント

2年続けて雲竜渓谷で凍った滝見物。        日光/ 雲竜瀑

2017-02-01 04:15:37 | 山行
2017年1月28日(土) 晴         (主役の滝の滝壺より手前、わき役のガケから落ちる氷柱)  前の週に、雪の鳴虫山を歩いていて女峰山方面を眺めていたら、ふと雲竜渓谷の氷の谷に行きたくなりました。昨年1度だけ歩いているので、どんなものなのかは判っていてストレスなしで入れそうです。 昨年初めて行くまでは、人が多いとか、騒ぎすぎ観光地みたいだとか、否定的に見ていたのですが、誘われて友達と見に . . . 本文を読む
コメント (4)