ブルエの森のアトリエから 〜アートな日常のささやき 【ポム・ヴェール pomme vert】通信〜

【川越】子どもと女性のための美術教室&アートセラピー 〜心に寄り添うアトリエ〜絵画・工作・臨床美術で豊かな人生を♪

『彩生ポット』の工作〜オリーブくらす〜

2017-05-18 12:11:10 | 自宅アトリエ

今回の工作のテーマは、

【〇〇のおうち】〜わたしの大切なもの


メインの材料は、『彩生ポット』と起きあがりこぼし を使います。



この彩生ポットは、次男が通所している施設のひとつ杉の子学園さんの製品です 古紙を再生して手作りした水に溶けて土に還る植木鉢です。色も淡いパステルカラーで4色くらいあります

紙の素材なのでオイルパステルとも相性がよいですね。





絵本などを見たりしてイメージを膨らませていきます
メイン材料以外は、自由に選んでいきます。


オリーブくらすのHさんが創作しました。


『妖精のおうち』 完成✨







マスキングテープやモビールなどを使ったアイデアが素敵です




鉢に入れる、という行為はなにか大切なものを守り育てると感じるのです


という立体物きっかけにして自分の世界に入ってゆくことで、想いやイメージを膨らませながら作っていく時間はとっても豊かです


鉢の中に入るものは、人によって違うし、もちろん創作する日によっても変わってくるでしょう。

完成した作品を手元に置いて眺めてるうちに、愛着が湧いてくるかもしれません

作品と自分との距離感に変化を感じる日もあるかもしれません…。


そういうこともすべてひっくるめて楽しめるのが
美術の奥深く面白いところなんだなぁ〜と改めて感じるのでした

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【フェルトで作るミトン】 | トップ | 【小鳥のおうち】〜息子の誕... »
最近の画像もっと見る

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL