未来への便り アドバンス

ソーシャルメディアということばを耳にするようになりました。ブログもその一つです。ソーシャルの力の可能性を探ってみます。

世界の銀行にハッカー攻撃

2016年10月12日 10時58分06秒 | 経済ネタ-世界経済
シマンテックは5月、バングラ中銀事件について「ラザルス」と呼ばれるハッカー集団が実行したとの見方を示した。ラザルスは2014年に起きたソニー傘下の米映画会社ソニー・ピクチャーズエンタテインメントへのサイバー攻撃の実行犯とされる。米政府はソニーへの攻撃に北朝鮮が関わったとみている。

シマンテックの研究者は、ラザルスの背後に北朝鮮がいることは確認できていないが、その高度な攻撃から国家の関与が考えられると述べた。一方オディナフは金を盗むことを動機とした犯罪グループのようで、国家ではなさそうだとしている。

また同社によると、オディナフは少なくとも14年以降に銀行やPOS(販売時点情報管理)システムを標的としているハッカー集団「カーバナック」と関係があるとみられる。

goo.gl/gm33fG

政治的思想的な意図はなくまた国家が関わることもない犯罪組織らしいということです。

逆にバングラ中央銀行から資金を盗んだラザルスの背後には北朝鮮がいたらしいこともこの事件からわかりました。アノニマスは北朝鮮を非難していますが、これは偽旗作戦なのでしょうか?

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パンを焼く | トップ | ボブ・ディランノーベル文学... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。