未来への便り アドバンス

気持ちはフリーランス。AIを学びながらブログの記事をアップします。今年は方向転換。

福岡3億8千万現金強奪事件 その1 【追記あり】

2017年04月21日 06時50分19秒 |      +事件・事故

3億8千万円奪われる=空港で韓国人発見、聴取-現金下ろした会社員被害・福岡県警:時事ドットコム
20日午後0時25分ごろ、福岡市中央区天神の駐車場で、男性会社員(29)が催涙スプレーのようなものをかけられ、直前に銀行で下ろした現金約3億8000万円入りのスーツケースを奪われた。現場から男2人が白いワゴン車で逃走し、福岡県警捜査1課が強盗致傷事件として行方を追っていたが、同市博多区の福岡空港で同日、多額の現金を所持していた韓国籍の男を含む数人を発見。事情を聴き、事件との関連を慎重に調べている。


これは追いかけるとおもしろい事件。死者が出ていないので面白がっても良いだろう。
事件の背後がすごいことになっていそうだ。
まずは何かありそうなのはみずほ銀行だ。

追記
福岡県警は21日、福岡空港で税関に申告していない多額の現金を国外に持ち出そうとしたとして、韓国人の男4人(いずれも30歳代)を関税法違反容疑で逮捕した。  男らは20日午後、合わせて7億円を超える現金を所持しているところを税関職員に見つかり、県警から事情を聞かれていた。  一方、男らが見つかる前の20日昼過ぎ、福岡市・天神のみずほ銀行福岡支店前で約3億8400万円が奪われる強盗致傷事件が発生しており、県警は慎重に関連を調べている。  男らは「知人に頼まれて現金を預かった」と話し、強盗致傷事件への関与を否定。4人は現場で目撃された男2人の特徴とも異なっているという。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170421-00050060-yom-soci

空港の7億円超、強奪金と別物か 別の金融機関の帯封
 福岡空港国際線ターミナル(福岡市)で20日、韓国籍の男4人が計7億円超を国外へ持ち出そうとしたとされる事件で、紙幣の帯封が、同じ日に福岡市中央区で奪われた約3億8千万円のものとは異なっていたことが捜査関係者への取材でわかった。県警は、二つの事件の紙幣は別物である可能性が高いとみている。
 捜査関係者によると、韓国籍の男4人は20日午後6~11時ごろ、2人ペアになってそれぞれ現金約3億7千万円と約3億6500万円を無申告で香港へ持ち出そうとしたとして、関税法違反容疑で逮捕された。四つのスーツケースに分けて入れられ、紙幣には金融機関の帯封が付いていたという。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« また日本郵政だ!豪事業不振... | トップ | 【九星全体 今週の運勢】易カ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。