ボス?邪魔なんだよ!
ゲーム、アニメ、その他起こったことを書いていきます。
最凶の厨房サイト
アニメについてはほぼ100%肯定厨です。
 



えーとですね、今回は感想がかなり書きづらいです。
話の流れが未来に行ったり過去に行ったりと大変なんです。
とりあえず本来の流れとは違いますが、過去から未来になるように記事を書いていこうと思います。



 
アーエルとネヴィリルが飛び立ちましたが、すぐに翠玉のリマージョンをするわけではないようですね。


そのころアルクスプリーマでは会議。
アヌビトゥフは彼女たちを希望の大地へとやっただけと言いました。
しかし訴えもむなしくアーエル達を追いかけるためにシムーンが出発。

パライエッタ達が止めようにも手遅れ。フロエが泣き出します。
そしていきなり頬ずりを始めます。某変態アニメに見えて笑えました。

アーエル達は追ってくるシムーンに気づきます。ネヴィリル曰く、なんかおかしいとか。
なんかしらんけどリマージョン描いています。旅立つ者へ送るリマージョンらしい。
古代のものらしいが、なんでキュウ国すらあまり知らない事をあいつらは知っているんだ?

まあそれはともかく、いよいよリマージョンです。




時は流れて、未来
 
リモネは成長してます。
リモネの持っているかごがどうもユンの持っているものに似ているような気がするのは気のせいか?


モリナスはワポーリフの子どもを妊娠


パライエッタは容姿が大人の女性になったという感じがします。
ロードレアモンはそれほど変わっていない様子。髪型ぐらい?

 
カイムとアルティは仲直りし、二人で住んでます。


ユンはオナシアの格好をしてます。
やっぱり彼女だけ年をとってるようには見えませんね。
今のところオナシアのような症状は出てないようです。
最後に「ドミヌーラ・・・」とつぶやいたのはなんなんだ?


そのドミヌーラはというと、翠玉のリマージョンをして以来リマージョンをしなかったっぽい。
でも最後にはリモネのためにまたリマージョンを描くことを決意します。


フロエがごつい


この世界は男になると名前が微妙に変わるらしいですね。
ショウ国とレイ国が冷戦状態に入り、もとシヴュラであるフロエ達が招集されることに。
ビューラはフロエとは違う国、つまり敵同士になるらしい。
あと、フロエは沈んだアルクスプリーマが見える場所に住んでいます。
やっぱりアーエル達が気がかりなんでしょうか。



なんだこのイケメンは



 
最後は誰もいないはずのアルクスプリーマでアーエルとネヴィリルが踊っていて終了。





謎が多すぎです。
最初から最後まで、謎が解けなかったです。
こういう終わり方は個人的にはあんまり好きではないのですが、
なぜかもどかしいとかそういう気持ちにはなりませんでした。むしろこれはこれでスッキリという気持ちがあります。
それがシムーンクオリティなんでしょうね。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 18 )



« いぬかみっ!... TETRIS BATTLE... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
 
 
シムーン 26話 ~終~ (時空階段)
= おいっ! ラスト数カットは明らかにおかしいだろっ!!!(´Д`lli) = 最終話だというのに第一声がこんなグチですみません {{{ラストにオサレ音楽とダンスを持ってくるとは思わなくて・・・ORZ }}} '''私の感動ポイントから脱線しまくりの演 ...
 
 
 
シムーン 9月26日付 第26回「彼女達の肖像」 (第23軍日常報告)
シムーン 9月26日付 第26回「彼女達の肖像」ついにシムーンも最終回だ。幸いなことに狂気に満ちた行事週間は終焉しているのでゆっくりと見れた。流石はシムーンとしか言いようがないような気がするのは何故であろうか。アー
 
 
 
シムーン 第26話 (Brilliant Corners)
「彼女達の肖像」 すばらしい最終回でした~(#^.^#) 時の流れを描ききって、
 
 
 
シムーン 第26話 「彼女達の肖像」 (angel notes.)
ここまで余裕を持った最終回って素晴らしいですね。 何かと最終回は急展開が当然のような風潮になっていますが、基本的には最終回を後日談に出来るぐらいの余裕を持った構成をどの作品でも心がけて欲しいものです。 まあ何
 
 
 
シムーン 第26話 「彼女達の肖像」 (無常なる理想郷)
Simoun(シムーン)3新野美知 高橋理恵子 小清水亜美 バンダイビジュアル 2006-10-27売り上げランキング : 298Amazonで詳しく見る by G-Tools 近年、稀に見るよい最終回だったのではないでしょうか? 同日にうたわれる
 
 
 
シムーン 第26話「彼女達の肖像」 (バラックあにめ日記)
時は無情に過ぎて行く。少女は必ず大人になり、戦争も続く。 しかし、二人を送り出した皆は、自分があの一瞬に間違いなくいた、という確証が欲しかった。 アーエルとネヴィリルは時と場所から無縁の世界で永遠の少女となり、この世の終わりが来ても二人少女の ...
 
 
 
シムーン第26話「彼女達の肖像」 (旅のお供に)
最終回。寂しい…。 本日一番笑ったとこ。 パラ様の息w 「えーやだぁー」 ロードレさりげなく嫌がってるしw しかも、どこをどうしたら頬にすりすりの流れになるんだあんたら。 カイムはパラ様から直々のアプローチ(?)で嬉しそうw フロエの鼻のかみ ...
 
 
 
シムーン第26話『彼女達の肖像』 (憂鬱備忘録)
ぱっ、パラ様!!?(爆) ちょ、エレガント過ぎ。これは反則です。反則。罰としてうちの嫁ry 故・マミーナ氏の髪型をインスパイアしたロードレさんも素敵ですわ!!(あんまり縁起は良くないですが)   うむ、変にアッサリしてたってこともないし、ひと ...
 
 
 
シムーン 第26話「彼女達の肖像」 (アニメのせまくてあさい森)
 シムーン simoun ■シムーン最終回です。大人になることを選択したシヴュラたちのその後が描かれていて大変興味深い最終回でした。 ■まずはパラ様。ものすごく女性らしくなってなにやら孤児院のようなものを運営し
 
 
 
シムーン 第26話 「彼女達の肖像」 (最終回) (アニメって本当に面白いですね。)
シムーン   評価:2.5   [戦争]   テレビ東京 : 月曜 25:30   テレビ愛知 : 金曜 26:28~   テレビ大阪 : 金曜 26:30~   AT-X : 木曜 10:30~   アニメ制作 : スタジオディーン   http://www.simoun.tv/  少女達が『シムーン』 ...
 
 
 
シムーン 第26話(最終話)「彼女達の肖像」 (恋華(れんか))
シムーン 第26話(最終話)「彼女達の肖像」いよいよ、最終回です。
 
 
 
シムーン 最終話 (オイラの妄想感想日記)
最終話は後日談と過去の話でした。 リモネが成長していたよ・・・。 妄想感想いきます。
 
 
 
シムーン 第26話(最終回)「彼女達の肖像」 (穴にハマったアリスたち)
とうとうやってきた最終回。 でも、ラジオ「電波 DE リマージョン」は放送継続。 当分シムーン分が補給できそうで良い感じですが、いつまで続けてくれるんでしょう、これ。 ・シムーン 第26話(最終回)「彼女達の肖像」 元々、喜多村英梨さん(アムリア役)目当 ...
 
 
 
シムーン #26 最終話「彼女達の肖像」 とりあえず最上の愛ってことでどすか? (■■テラニム日記2■■)
・当時は自分たちが何をしたいのかよく分かっていなかった。 ・今でもハッキリとは分からない。 こらこらw   で、 ・少女のままでいたいという夢を託したのではない。 ・今ここにいたということを刻みたか
 
 
 
遂に迎えたシムーン最終回 (戯言人Blog)
半年間見続けてきたシムーンも、いよいよ最終回である。前話で各人のドラマ自体はほぼ決着がついていたため、今話ではエピローグのような雰囲気の中で、それぞれのその後が語られている。 話自体は、成長したリモネとドミヌーラ、翠玉のリ・マージョンを行おう ...
 
 
 
シムーン第26話「彼女達の肖像」 (高速ゾートロープ)
ついに最終回です!絵が美しいです!素晴らしいです! ASさんのクリエイター魂を感じます。 作り手の愛情が伝わってくる作品はいいものですね。 旺盛なサービス精神には頭が下がります。 リアルタイム視聴ではちょっと集中して見られなくて(仕事が終わらなかっ ...
 
 
 
シムーン #26(最終回)「彼女達の肖像」 (アニよりすぐれた弟なぞ存在しねえ!)
なんとも言えない余韻が残るシムーンらしい最終回でした。 でもこの終わらせ方が生きるのはシムーンだからこそ。 生半可な作品でこれをやられると伏線投げっぱなしで説明不足に感じて印象悪いけど、描こうとしてる主
 
 
 
シムーン 第26話(最終話)「彼女達の肖像」 (移り気な実況民の日々)
 アーエルとネヴィリルが飛び立って数年が過ぎた。