白いミニチュア・シュナウザー ちぃ君 ( CALL ME JOE ) と共に

白いミニチュア・シュナウザーちぃ君のパパとママが綴るちぃ君の日記

そぞろ ・・・ ぷらぷら ・・・

2010年01月31日 | お散歩
 



1月30日 ( 土曜日 )
快晴のこの日、ちぃ君&もっ君と共にカメラ片手に安倍川の対岸の親水公園まで
これといった目的も無く
ちぃ君&もっ君とそぞろ歩き ・・・
ぷらぷらお散歩に行ってきました。



 



いつもの行程よりも少し長い距離です。
ちぃ君は一度行った事がありましたが
ずいぶん前の事でどうでしょう ・・・
大丈夫かなぁ~ ・・・ お二人さん。
ずいぶん張り切っているようですが ・・・ 。



 



雲一つ無い気持ちの良い青空
もっ君が初めて歩いて渡る 『 弥勒橋 』
橋の遥か彼方には、日本一の 『 富士の山 』



 



橋の中央で記念撮影です。
もっ君、初めての渡橋のご感想は ・・・



      橋を渡ると 「 あべ川もち 」 の看板が



TOKIO がソーラーカーの旅で立ち寄ったお店です   
福山雅治 もエコパアリーナでのコンサートツアーの合間に立ち寄って
安倍川の畔で 『 あべかわ餅 』 を食したとか ・・・
『 かごや 』 さん、こちらの つぶあん がまた美味しいんです。



こちらは、 『 からみもち 』 ( お醤油と大根おろしを絡めてお餅をいただく戴く ) も
『 あべかわ餅 』 も両方いただける
     『 せきべや 』 さんです。   
その昔、こうしたお店がこの通りの両側に沢山あり
多くの旅人で大変賑わっていたそうです。

さて、遠足は続きます。



          



出来て間もない新しい石段を下りると
『 親水公園 』 のある安倍川河川敷 ( 東岸 ) です。



 



親水公園



 



あちらこちらにお散歩されているお友達がいましたヨ。



 



風もなく静かでとても温かな一時でした。



 



流れる水面も綺麗でしたヨ。



 



ここでちょっと一息入れましょうか ・・・
そうしましょう !!



 



のども渇いたし ・・・
ちょっとお腹もすいたし ・・・
いいですねぇ ~ ・・・ !?



          



そろそろ帰りましょうか ・・・



 



帰りましょ。 帰りましょ。
お家に帰りましょ。





                              by ちぃ君 & もっ君 の パパ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

つらつら思う事 ・・・

2010年01月28日 | プロフィール
 



ちぃ君 ・・・
もっ君 ・・・
モケタン ・・・
モケチャ~ン ・・・
この子 ・・・
この小僧さん ・・・
こいつ ・・・
その時々で心に浮かぶ呼び名 ・・・
ものの本には統一した呼びかけをとありますが
どうにもそのように杓子定規にきめてかかる事には若干の抵抗があります
本当はその方が良いのでしょうが ・・・



 



彼らは、いつも私たちを真剣に見つめている ・・・

時々刻々変わる表情は
色々な想いを呼び起こさせます。
彼らに見つめられると
つい、抱きしめて頬ずりしてしまいたくなります。
いたずらをとがめられた時の表情は
やっぱり ・・・ 今から叱られるんですね ・・・
とでも思っている事がうかがえるほど
彼らの表情は曇り始めます。



 



そんな表情を見ると
とても叱る気にはならないのですが
躾という事を考えると
やはり叱らざるをえません。
そんな時、
彼らの悲しそうな表情を見て
自分がした事の意味が分かっているんだ ・・・
この子たちは、人の想いや話している事が分かっているんだ ・・・
などと、勝手な思い込みをする時があります。
本当のところ、彼らはどう思っているのでしょう ・・・ 。



 



彼らの瞳はいつも純粋な輝きに満ちている ・・・

単純に、食べ物が欲しいから、遊びたいから云々 ・・・
ただそれだけなのでしょうか ・・・
そうだと思う私と、そうばかりではないと思う私 ・・・
しかし、どう考えても彼らは私たちの言葉を聞き分けたり
精神状態 ・・・ 心の状態や気持ちを理解して行動している様な節があります。
そういう彼らですから、今自分が呼ばれているのかも、
今どういう状況下にあるのかも、はっきり分かっていると思うのです。
ある程度の生活期間と成長の過程で自分の位置付け、立場を理解すると
呼び名が多少変わろうとも
いま、自分が呼ばれて、話題の中心にあると言う事が分かっているようなのです。
本当に彼らは想像以上に賢い。
そして、私たちをその澄んだ瞳でよ ~ く見ています。
その瞳をキラキラ輝かせながら ・・・



 



可愛い子供たち ・・・

時々笑ってしまう事があります。
『 子供たちのご飯の支度できた ~ ? 』 ・・・
まるで私たち夫婦の子供のようになっている彼らの存在。
 ・・・・・
いつの間にか彼らは私たちの子供になっていたのです。
同じ言葉を話し意思の疎通を図る事が出来ませんが
確かに私たちの子供に ・・・
二足歩行は出来ませんが
確かに私たちの子供に ・・・
DNAは違いますが
確かに私たちの子供に ・・・ 
私たちよりも少し早く年老いていきますが
確かに私たちの子供に ・・・



 



神様からの贈り物 ・・・

いつぞやのTV番組でどなたかが仰っておられましたが
犬は神の存在を理解できる唯一の動物である ・・・
その神とは人である ・・・
私は思います。
その犬に咬みつかれる人とは神なのですか?
その神とは一体何なのですか?

犬 ( DOG ) は、神 ( GOD ) が私たち人間にお遣わしになった心の家族であり友であると ・・・
私は思いたい。

彼らの澄んだ瞳には、嘘偽りは見えない。
だから神は、何かを悟らせる為に彼らを私たち人間にお遣わしになられたのだ。
                                『 大切な命の砂時計 』 を ・・・



 



                              by ちぃ君 & もっ君 の パパ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウォッチ・フリーク ・・・ ? シュナウザー・フリーク ・・・ ?

2010年01月27日 | プロフィール
 



こだわり・こだわり・こだわり ・・・
こだわりにもいろいろありますが・・・
ウォッチ・フリーク ・・・ ? としてのこだわり
シュナウザー・フリーク ・・・ ? としてのこだわり
それぞれの 迷宮 ( ラビリンス ) の袋小路 は、奥が深そうです ・・・ 。



 



実用品としての時計
宝飾品としての時計
どちらも時計に変わりはないのですが
紳士の持つべきものは、限りなく実用品としての時計を目指したいものです。
男性の時計に対するこだわりは、精度や洗練されたデザイン、耐久性、複雑な機構を備えているかそれらに視線が向けられます。
質実剛健で人の英知と技術を集約したメカニカルな時計に興味が傾けられます。御婦人方殆んどがデザイン的な観点から時計選びをされるのに対して機能、耐久性そして最後にデザイン性を重視する男性諸氏とは全く異なった観点を有しておられるようです。
まっ、なかには流行や知名度等からファッション系ブランドの時計を
お求めになられる男性もおられるようですが ・・・
しかし、時計を知れば知るほどその魅力に興味を惹かれる事は間違いのない事実です。
他方、ご婦人方の傾向として様々なデザインの時計を選ばれるために
ウォッチ・メーカーは様々なようです。
つまり、デザイン重視でウォッチ・メーカーにはあまりこだわられないという事です。
デザイン重視で選ばれる方はこの傾向が強く表れます。
紳士時計の場合、比較的数少ない2~3のウォッチ・メーカーでそろえられる方が多いようです。
かく言う私も御多分にもれずこの傾向に沿って リスト・ウォッチ・フリーク( Wrist Watch Freak )
末席をけがさせていただいておりました。
私の好みとしては、飾気が無くきわめてシンプルな外観
機能的にはより高度で正確なものを追い求めておりました。
二針モデル ( 時針と分針 ) でも ・・・ 、
いや、だからこそとの想いもありました。
正直言って、正確さはクォーツ時計にはかないませんが ・・・ ネ。
そして、初めに手にした時計は、高校入学の時にいただいたグランドセイコウ( GS )でした。
父方の叔父が大事に使っていたものでした。
当時の私には、それがどれほどの価値があるとも知らず ・・・
情けない事ではありますが、現在では行方不明となっております。
それから数十年の時を経て、結婚?周年の記念として オメガ 1894 と出会う事となり
Blancpain ( ブランパン ) へと繋がるようになっていきます。
あとは、お決まりの リスト・ウォッチ・フリーク( Wrist Watch Freak ) ・・・ ?
そして、これがその後の白へ ・・・ 白いミニチュア・シュナウザーへと
その道をと辿って行きます。
こだわりがこだわりへと続いて行くのでした。



 



ミニチュア・シュナウザー・フリーク ( Miniature Schnauzer Freak ) ・・・ ?
・・・ っとまではいかないまでも
彼らと楽しく生活できるようになった今
ウォッチ・フリーク( Wrist Watch Freak )は、決して遠回りでは無かったような気がしています。



 



時間は掛かりましたがミニチュア・シュナウザーとの暮らしが再開できたこと
自らの手で彼らの世話をする事が出来ること
また幾つかのこだわりが増えたこと
白い にこだわり
ミニチュア・シュナウザー にこだわり
RAG TIME にこだわり
JAZZ LAND にこだわること ・・・
ミニチュア・シュナウザー・フリーク ( Miniature Schnauzer Freak ) ・・・ ?
私の残りの人生は、ちぃ君 & もっ君 とママ さんと共に
このこだわりに落ち着くんでしょうね ~ ・・・
お手入れ ・・・
スタンダード・スタイルミニチュア・シュナウザーこだわり ・・・
いつか真の ミニチュア・シュナウザー・フリーク ・・・ になりたい。



 



                              by ちぃ君 & もっ君 の パパ

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

そろそろ ・・・

2010年01月26日 | お手入れ
 



そろそろ ・・・ お手入れ、お手入れ ・・・

毎日のお手入れ、普段のお手入れ ・・・
皆様はどうなされていますか?
彼らも私たちと同じ ・・・
そう思ってお手入れをなさっておられますか?
毎日のブラッシングは、大切なお手入れの一つです。
毎日行う事によって、彼らの被毛や皮膚のコンディションを確かめて下さいね。
彼らとコミュニケーションを取りながら ・・・

ご自分の身だしなみには気を遣われても
共に暮らす彼らの身だしなみに気を遣われない事が多いようです。
その場限りのお出かけ前にチョイ・チョイなんて言うのはいただけません。
彼らにとっての身だしなみとは健康管理も兼ねているのです。
単に元気そうか、そうで無いか眺めてみただけではいけないと思います。
彼らの体に触れてあげて撫でてあげてくださいね。
そして、触れた時に分かる事もあるのです、抱き上げた時に分かる事もあるのです。



      肉球の間の被毛

   ここまで落とさなくても良いと思いますが ・・・  


肉球の匂いが好きと仰られる方がおられると思いますが
それはあくまでもきれいな肉球での事だと思いますが ・・・
肉球の間に生える被毛も不衛生になると悪臭・皮膚病の原因となります。
伸びすぎて足を滑らせて転んで股関節の脱臼や骨折といった事故も考えられます
定期的にカットしておく事をお勧めします。
肉球の間の被毛が変色し悪臭がするようでしたら要注意です。
ノルバサン・シャンプーなどで定期的に洗ってあげる事も良いでしょうが
日頃から肉球の間の被毛を短めにしておけば一挙両得、二つの予防効果を得られると思います。
その上、お散歩から帰ってからの四肢先のシャンプーやドライヤー掛けの時間も短縮できますよ。
ただし、肉球の間の皮膚は傷つきやすいので慎重にしてくださいね。
ペンシル型のミニバリカンでそっとカットするのが一番し易いかと思います。
トリミングに出せばやっていただけますが、間隔が空きすぎてしまう場合があるので
時々様子を見ながらご自分でされる事をお勧めします。
カットされた後は、ワンコ用のスキンローションや炎症防止効果のあるクリームを塗布してあげて下さい。
四肢のナメ癖のある仔は、先の丸くなったハサミでカットする程度がいいかもしれません。
いずれにしても、刃物でのお手入れですので気を付けて行って下さい。



次は、耳のお手入れ






                   耳の外耳内側をクリッパーで粗刈りします。
                   次に、ミニクリッパーで少し丁寧に刈り込みます。
                   この時、刃先を耳の皮膚に強く擦り当て過ぎない様に注意して下さい。



               

                   外耳のひだの内側の被毛をペンシル型ミニクリッパーで慎重に落とします。
                   最後に鉗子( カンシ )で慎重に外耳道内の被毛を抜きとります。



耳のお手入れは、極めて慎重に行ってください。
外耳道内の被毛の抜き取りは特に
どの仔たちも大抵は嫌がって暴れたりしますので、外耳道内を傷つける事があります。
日頃から体のあちらこちらを触って慣れさせていれば大抵のお手入れは出来ますが
外耳道内の被毛の抜き取りは、慣れた仔でも嫌がって動きますので危険が伴います。
我が家においては、もっ君が手強く ・・・
私が鉗子を持つと、その様子を見てしっぽを下げてどこか隅の方へ行ってしまいます。
抜く時も、ママさんに介助してもらわないと奥の方の毛を抜く事が出来ません。
ナチュラル・イヤーの仔は、特に頻繁に耳のお手入れをしてあげなければなりません。
週に1~2度ほどスキンローションによる外耳道内のクリーニングは怠れません。
特に夏場は、少しでも怠ると悪臭のもととなります。
また、悪臭だけでなく炎症等の原因にもなり獣医師のお世話になる様な事になりかねません。
病気予防の目的の一つですので、耳のお手入れはこまめに行ってください。
耳の中の毛抜きは、トリミングの時にやっていただけると思いますが、
間隔が開きすぎるようなら獣医師でやっていただいてもよろしいかと思います。
いずれにしましても、お手入れは出来るだけご自分の手でこまめにされる事をお勧めします。
また、ご自分で出来ない事は、頻度を増やしてトリマーさんや獣医師にお願いしましょう。




 



おっと、忘れておりました。
お尻周りの被毛のカットもお忘れなく。
男の子も女の子も大事なところを清潔に保ってあげましょう。
特に男の子はマーキング時にお腹周りの被毛を汚してしまうので
そのあたりを考慮した被毛のカットもお忘れなく。
特に白い仔は、黄ばんでしまうと色落ちしませんので注意して下さいね。
我が家ではお散歩後の髭と四肢&お腹周りのシャンプーは怠れません。
                           な~んだ ・・・ 全部じゃん



いずれにしても、 お手入れ は、彼らの健康を知るためのものでもあり
彼らの健康を維持するためのものでもあるのです。
いち早く彼らの体調を知る事は、いち早くその対処を行う事が出来ると言う事なのです。
大切な家族の健康は、日々のお手入れからだと思っています。



 




                         by ちぃ君 & もっ君 の パパ

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

いい天気でした ・・・

2010年01月25日 | お散歩
 



晴天の日曜日の昼下がり

暖かく風も無く ・・・

先週行けなかった 『 県美でお散歩 』 に ・・・



 



いつものコースを ・・・

白の貴公子兄弟 と行ってきました。



 



彼らは、

ママさん に、いったい何をお話しているのかな



 



はは~ん !?

おやつのおねだりですね !



 



どうだったかな ?



 



『 県美でお散歩 』 は ・・・



 



楽しかったかな

満足したかい

白の貴公子兄弟 のお二人さん。






                         by ちぃ君 & もっ君 の パパ と ママ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

BLANCPAIN THE ULTRA SLIM ( Cloisonne )

2010年01月23日 | WATCH
 

ちぃ君 & もっ君 の日記からまた横道にそれてみたいと思います。

ごめんネ! ちぃ君 & もっ君

これは パパ こだわり のルーツのひとつ ・・・

これが無かったら君たちに辿り着くのがもっと遅くなってしまったかもしれない ・・・

いや、辿り着く事は無かったかもしれない ・・・

こだわりが無かったらミニチュア・シュナウザーと再び暮らす事も考えなかっただろうし

白いミニチュア・シュナウザーを探す事も無かったでしょう。

君たちをこの世界に送り出してくれたのも

君たちのブリーダーさんの白いミニチュア・シュナウザーへのこだわりだったように

パパ と ママ はこだわって・こだわって君たちに巡り合えた。

その パパ こだわりのルーツ

ウォッチ・フリーク ( WATCH FREAK )・・・

Wrist Watch ( 腕時計 ) のお話し。

シンプルで真っ白な文字盤

美しく仕上げられ組み立てられたムーブメント

気が遠くなるほどの精密な機構

これら、こだわりの機能美に魅了されてこの世界に足を踏み入れてもう何年になりましょうか ・・・

しかし、時としてこだわりの機能美だけでは物足りなく思う時があります。

何か物足りなく思う時 ・・・

決して、ぶれてしまうわけではないけれど ・・・

こだわった 美しさ に出会いたくなる時がある ・・・

こだわった機能美に、さらなる美しさに ・・・

ハッと目が覚めるような ・・・


 


BLANCPAIN    THE ULTRA SLIM ( Cloisonne )   hand-winding Watch

                          No. 2 ( Men's )     No. 3 ( Ladies' )

Calibres : Ref. 21   Hand - Winding   
Diameter : 20.40 mm ( Case : 33.8 mm  28.0 mm )
Height : 1.73 mm ( Case : 5.4 mm   5.6 mm )
Balance : beryllium,annular
Components : 132
Vibrations/hour : 21,600
Power reserrve : 40 hours
Juwels : 18
18K Yellow Gold Case ( Sapphire Case Back )  Ostrich Strap With 18K Yellow Gold Buckle


 


ブランパン  ウルトラ スリム ( クロワゾネ )

クロワゾネ ( cloisonne ) ・・・ 七宝焼 ・・・ 有線七宝 と日本語では表現されます。

文字盤に施されるエナメル細工 ( 七宝焼 ) の歴史は20世紀初頭にその歴史は遡ります。

( 無論、エナメル細工 ( 七宝焼 ) の歴史自体は、それよりも遥か昔から存在しておりますが ・・・ )

それらは主に懐中時計の文字盤を美しく飾り上げるために作られたものでした。

当初、ホワイト・チャイナと呼ばれた澄んだ色調の白い文字盤に始まり次第に多彩色が用いられ

様々なテーマを持った絵柄が施されるようになって行きました。

もっとも、時計自体のケースや跳ねブタにはこのような装飾が文字盤のそれ以前より施されておりました。

これらは、ミニアチュール( スイス・エナメル ) と呼ばれ細線は、毛一本で描かれるほどの細密画だそうです。

エナメル装飾は、ケースから次第に文字盤へと表現の場所を移して行きます。

複雑な機能機構を備えた時計が、精密技術の粋を集めた機械・機構的な芸術品であるとするならば

エナメル ( 七宝技法 ) 装飾を施された時計は、文字盤、ケースの視覚的な芸術品と言えるでしょう。

さて、エナメル装飾の中でクロワゾネという技法は、有線七宝とも言われ

磨きあげられた金属の板の上に金属の平板を用いて仕切りを作り

仕切られた場所に、デザインに合わせてそれぞれの色に調合された釉薬(エナメル溶液)を流し込み

約850度の窯で高温で焼成して作られます。


クロワゾネ ( cloisonne )装飾文字盤の工程は次のように進みます。

 
                           素地金属板は、金の平板から切り出された後
                           センターホールが開けられ磨き仕上げされます。

 
                           クロワゾネが施される部分とアワー・マーカーが取付られる
                           部分の区切りの為のチャプターリングが取り付けられます。
                           チャプターリングにはアワーマーカー取付用の穴が開けられ
                           その内側には仕切り線が彫り込まれます。

 
                           細い平板で所定の場所に仕切りの壁を立てます。
                           次にこれをロウ付けして固定します。

 
                           仕切りの壁をすべて取付て
                           星を取付ける台も取付けます。

 
                           釉薬をそれぞれの仕切りの中に乗せていきます。
                           釉薬は、焼成すると縮む為、表面が盛り上がるまで加え
                           再び焼成をします。

 
                           全ての仕切りに釉薬が施され焼成が完了すると
                           表面を磨き上げ平滑にします。
                           すると、焼成された釉薬は、美しい光沢を得て
                           半透明の美しいガラス質に変貌します。

 
                           チャプターリングに波状模様の彫刻を施し
                           星を取付けるための穴を空けます。

 
                           最後に星とアワーマーカーを取付け
                           6時位置に BLANCPAIN の文字を刻印して完成です。


この作業には膨大な時間と労力が注がれます。

歩止りが悪く、その上大量生産ができません。

1枚の完成品を作出すために数枚の失敗作品を経験しなくてはならないそうです。

また、釉薬の焼成は時間や温度差により発色の度合いが変化し同じものはできません。

従って全てがオリジナル、唯一無二と成ると言う事です。

ちなみに、最上部の仕切り部分、藍色の下に水色を配して雲を象り星をちりばめてあります。

この表現、効果の演出は技術的に大変難しいと言われております。



 



 



機能的な的な芸術性と視覚的な芸術性の双方を兼ね備えた腕時計には

そうそうお目にかかる事は出来ません。

クロワゾネの世界においては、技術の伝承そのものが途絶えようとしています。

現在、数少ないエナメル細工師養成所で学んだ人々がこの技術を守っています。

ブランパン社は、こうした数少なくなった伝承者の一人に依頼して

この極めてお洒落な腕時計を製作したと言われています。



 



この美しい文字盤も



 



サファイアケースバックから窺う事が出来る

美しく仕上げられた精緻なムーブメントと対になって

その芸術性の高さを認識する事が出来るかと思います。



 



こちらは、前出の紳士用よりも少し小さなサイズの 婦人用 のものです。

これもまた、紳士用以上に製作難度が高い物となっています。

それは、文字盤の大きさの違いからきております。

小さく、面積が狭くなるだけ作業の精密性が要求され難易度もかなり高くなります。

このあたりのサイズがクロワゾネの歩止りを考えた時、表製作きる限界ではと思っております。

また、美しい文字盤が表現できる限界の大きさかとも思っております。

がっ、しかし、職人魂には限界という言葉が無いかもしれません。

常に他の人が出来ない事への挑戦を試みるエナメル細工師が現れるかもしれません。

クロワゾネの色調も若干紳士用と違うところがおわかりでしょうか

これこそ、まったく同じ作品が出来上がらない証しなのです。

微妙に違う色合い、模様の違いが見て取れると思います。

単純な色付( 塗装やメッキ仕上げ )の文字盤とは趣が全く異なる腕時計です。



 



さて、こうした時計はどういった時に、どういった場所に身に付けていったものか ・・・

ストラップがオーストリッチ( ダチョウ )で茶系の着色の場合、フォーマルな服装にはそぐわない様です。

カジュアル系の服装にしっくりするかと思います。

プライベートなパーティーや集まりなどにはお洒落な感じが表現できてよいかと思われます。

また、普段身に付けてのお出かけには、この方が違和感が少ないかもしれません。


では、フォーマルな場合には、・・・ っと言いますと ・・・



 



やはり、黒のクロコダイルのストラップ ( Crocodile Strap )あたりが無難かと思われます。

お祝いの席やフォーマルパーティーなどフォーマルな服装のアクセントとしては

最高の小道具かと思われます。

ボルドーカラー( 濃いワインレッド )のクロコダイル・ストラップもスーツの色合に調和すれば

袖口からこの時計が覗いた時など、お洒落なスーツの着こなしを演出します。

また、女性の場合は、ビジネス・スーツのお洒落なワンポイント・アクセントとしてもいいかと思われます。



 



 



多くの時間を掛けて

人の手をわずらわせて作られたもの・手を掛けられたものは

実に美しい。



                              by ちぃ君 & もっ君 の パパ
  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日曜日のお散歩 ・・・

2010年01月20日 | お散歩
 

                           みんなで仲良くお散歩 ・・・






2010年1月17日 ( 日曜日 )

今週は、大学入試センター試験

いつもの 『 日曜日 県美でお散歩 』 は、混雑すると思い控える事にしました。

そこで、お家の周りで気分転換のお散歩 ・・・ 。

コースを変えてみました。






 






いつもと様子が違うので

ちぃ君 & もっ君 は、やや興奮気味で ・・・

クンクンしていました。






 




ここは、どこ      by ちぃ君






 





いつもと違うね ・・・ ママさぁ~ん !     by もっ君






 




ヤッパリいつものお散歩コースか ・・・      by ちぃ君 & もっ君


でも、いつもと違うこれが有る ・・・






 






おやつ ・ オヤツ ・ おやつ !!

きょうは、 『 おすわりくん 』 ですよ。






 





今日はたくさんお散歩したから

帰ったら シャーンプー しようね ・・・ 。






 



しゃむいでしゅ      by もっ君



そう言いながら ヒーター の前で ヌクヌク してるじゃん



ナヌッ       by もっ君








                    by ちぃ君 & もっ君 の パパ と ママ


コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

THE LADIES' “ 2100 ” 女性用スポーツ・ウォッチ ・・・ ?

2010年01月18日 | WATCH
 





また、 始まりましたかパパさん !    by ちぃ君 & もっ君


BLANCPAIN THE LADIES' “ 2100 ” 女性用スポーツ・ウォッチ ・・・ ?


なんでしょ ・・・ ?






 






女性用の腕時計 ・・・ ご婦人用の腕時計 ・・・

実用的な時計とファッション的な意味合いを合わせ持った腕時計と言いますと

普段使いの面を考慮して探してみた時 ・・・

しかも、メカニカル・ウォッチ( 機械式時計 ) で高い防水機能を有するとなりますと

その選択範囲は手の指の数どころか

それ以下の数社ほどになってしまいます。

皆さんが普段お耳にされる ・・・

ROLEX というところに落ち着きましょうか。

100m防水機能を有し、その丈夫さ、人気はこのクラスでは独壇場の感があります。

オイスターケースと呼ばれる非常に高い防水機能を有するケースに包まれた

丈夫で信頼性の高いビジネス・スポーツ腕時計です。

また、あまり知られてはおりませんが、ドレスウォッチ等も手掛けられております。

ウォッチ・メーカーとしては、最も知名度・人気の高いメーカーと言えるでしょう。

文字盤のデザインからケースの使用金属の種類、宝飾の有無まで様々なタイプが

ライン・アップされています。






BLANCPAIN THE LADIES' “ 2100 ” 女性用スポーツ・ウォッチ


さて、この時計のお話に移りまっしょう。

こうした狭い選択範囲の中で機械式女性用スポーツ・ウォッチと言いますと

やはり、こういったシンプルな腕時計に目がいってしまいます。




BLANCPAIN    THE LADIES' “ 2100 ” Self-winding Watch

                            No. 729

Calibres : Ref. 951   Self - Winding   

Diameter : 20.40 mm ( Case : 29.0 mm )

Height : 3.25 mm

Balance : beryllium,annular

Components : 174

Vibrations/hour : 21,600

Power reserrve : 40 hours

Juwels : 19

Stainless Steel Case ( Sapphire Case Back )  Stainless Steel Bracelet






 





この腕時計も、また、いたってシンプルなラウンドタイプ ( 丸型 ) のデザインです。

文字盤は、純白

12時位置のインデックスには、ブランパン社のロゴマークである JB の文字

これは、創始者である Jehan-Jacques Blancpain ( ジャン・ジャック・ブランパン ) に由来します。

三時位置にデイト表示

六時と九時位置にはローマンインデックス

その他はバーインデックス。

時針、分針は、スケルトンタイプのペンシルハンド

針先が赤く塗装されたワンポイントの秒針

マルチコーティングされたサファイア・ガラスは、文字盤そのものの美しさを引き立てます。

三連タイプのステンレス・スチール製のブレスレットは、観音開きタイプのバックル

ケース裏蓋は、スクリューバックタイプ

100m防水仕様です。



邪魔にならない大きさ

見易い文字盤

堅牢でいて、しかも高い防水性能、信頼性を有し派手さを感じさせないデザイン。

ビジネス・スーツをはじめフォーマルからカジュアルな装いにもマッチする一品

まさに行動的な女性のビジネス・ライフ、カジュアル・ライフに相応しい逸品です。

インデックスに石をあしらった文字盤ベゼルもファッション性が高くてよろしいですが ・・・

ゴールドとのコンビでのゴージャス感もよろしいのですが ・・・

身に付けていく場所と時を考えなくてはならない場合が生じます。

一本は、こうした飾気が無く目立たないほどシンプルなデザインの

リスト・ウォッチ ( 腕時計 ) をお手元に置く事をお勧めします。

シンプルが故につくりの丁寧さ、デザインの良さが際立ちます。

何にもまして丈夫で飽きがこないデザインこそ毎日身に付けるリスト・ウォッチに

相応しい条件だと思います。


そして、いつまでも愛着を持たれて大切に お手入れ されお使いになられる事を願います。

時計職人が丹精込めて命を吹き込んだ作品をいつまでも大切に ・・・ 。








 





わたくしの Blanc de Blanc ・・・ 白 へのこだわり

リスト・ウォッチ ( 腕時計 ) へのこだわり ・・・

のお話しでした。






                              by ちぃ君 & もっ君 の パパ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぽかぽか陽気に誘われて ・・・

2010年01月16日 | お散歩
 






昨日までの寒さとは打って変わって ・・・

風もなく

ぽかぽかとした陽気に誘われて

ちぃ君 & もっ君 と午前中からお散歩に行ってきました。

お散歩の道すがら見えるものは ・・・






 





西側には山しか見えませんが

東側には、静岡市内方面に立つ建物群と

その向こうにそびえる富士の山





 





土手の上を通る道はいつものお散歩コース

晩秋の名残を残したままの斜面は

少し淋しくもありますが

これも春を迎えるまで力を蓄えているところなのでしょうね。






 





厳しい冬の衣をまとっているはずの富士の山

その厳しさを感じさせない美しい姿は

いつ見ても私たちに感嘆の声をもたらします。

この地に住む者の自慢できる景色の一つです。






 






河原には、昨年出来たばかりの芝生の公園も ・・・

今日の様に陽気の良い日には幼子を連れたご家族が

楽しそうに遊ぶ姿もよく見受けられます。





               






正面に見える橋が通称 『 弥勒橋 ( みろくばし ) 』




 











橋の向こうに見えるのは

ロケット かぁ~ ?



                    





どなたかぁ ~ ?






      落し物の様ですよ ぉ ~ !!



橋の写真を撮っていたらフェンスに何かが ・・・

学生さんの物でしょうかね ぇ ~

まだ新しいようでしたよ。

暖かそうな毛糸の手袋 ・・・

きっと、いまごろ探しているんでしょうね ぇ ~









                              by ちぃ君 & もっ君 の パパ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寒~い一日

2010年01月13日 | お散歩
 






今日は、寒い一日になりました。

この地にしては珍しくちらほらと

風花と申しましょうか何と申しましょうか・・・

雪と申すには実に可愛らしい白い物が日中舞っておりました。

あの雲の向こうには、白い雪化粧を益々厚くした富士山が ・・・ 。






 





寒気が南下し全国的に厳しい寒さに見舞われた日本列島

寒の開けを前に厳しい寒さが身にしみてまいります。

これが本来の寒中の寒さなのでしょうが ・・・

この寒さの中をちぃ君&もっ君とお散歩に行ってまいりました。





 






今日は風も出て気温も上がらず寒い日中でした。

土手の枯れ草も冷たい風にじっと耐えているようでした。

皆様もこの寒さにお風邪を召されぬようお体ご自愛くださいませ。

ふっ・ふぇ~くしょいん

あ゛~ 風邪ひいちゃいそうに寒いお散歩ですが ・・・





 





彼らの視線は、ずっと先の折り返し地点を見据えておりました。

ここで引き返しちゃおうかなぁ ~ ・・・



大ブーイングの嵐が巻き起こりそうだったので

寒風の中いつものように折り返し地点まで行ってまいりました。



満足してくれたのか

それとも寒さに帰りたくなったのか ・・・

いつもより素直にUターンしてくれた彼らでした。

本当に寒い一日でした。







                              by ちぃ君 & もっ君 の パパ


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

県美でお散歩 !

2010年01月11日 | お散歩
 






2010年1月10日

今年になって初めての

県美でお散歩 行ってきました。

でも、その前にちょっと ・・・





 






ここのところ私、何やらあらぬ方向をちょいと向き始めてしまったようで ・・・

ちぃ君 & もっ君 と出会う少し前に 封印 したはずの ・・・


こだわり ・・・






          





見に行ってきちゃいました。

卓越した機能とこだわり ・・・

やはり良い物がたくさん展示されていました。

はぁ~ ・・・ 溜息出ちゃうものがケースの中に展示されていましたよ。

もちろんブランパンも ・・・

ブレゲ、ブルガリ、オメガ、ショパール、カルティエ、ピアジェ、ロレックス等々

たくさん陳列されておりました。

会場の様子が撮影できなかったのは残念でしたが

久しぶりに目の保養をさせていただきました。




会場の上階で行われていた

冬の大北海道展 なる催しで

美味しそうなものを仕入れてまいりました。






 






ROYCE' ( ロイズ ) の POTATOCHIP CHOCOLATE ( ORIGINAL )  ( 上 左 ) と

ROYCE' ( ロイズ ) の POTATOCHIP CHOCOLATE ( FROMAGE BLANC )  ( 上 右 )

FROMAGE BLANC はその名にあるように白 ・・・ ホワイトチョコレートでコーティングされたポテトチップです。

チョコレートの甘さとポテトチップの塩加減が絶妙なバランスの逸品です。

ぜひ一度ご賞味あれ。






 





さてお次は、

ROYCE' ( ロイズ ) の Fruit Bar Chocolate  ( 上 )






 






ストロベリーベースのホワイトチョコレートに

マンゴー・グランベリー・ストロベリーと食感の良いパフが詰め込まれ

バナナフレーバーが優しくお口の中に広がり

大変フルーティーに仕上がったチョコ・バーです。

とても美味しいですよ。

しつこい甘さも無くさっぱりとした味わいでした。

ちぃ君 & もっ君 のおやつじゃなくて ゴメンネ    






 






さて、お散歩のお話しに戻りましょう。

この日は、たくさんの新しいお友達にお会いする事が出来ました。






 







ミニチュア・シュナウザー( S&P ) の ティティ ちゃんです。

二歳半の女の子 ( ♀ ) だそうです。

どうぞよろしく。





 






三人は、走り回って遊びたかったようですが ・・・ 。

市内に広いドッグ・ランがあれば楽しく駆け回って遊べると思うのですが ・・・

いつか広いドッグ・ランが市内にできる事を願うばかりです。 




オッツ !

次のお友達を発見 !!

ターゲット ロック オン !!!






 






しっぽが取れちゃいそうに振り上げていた もっ君 でした。






 






久しぶりの 県美のお散歩 に満足そうな ちぃ君






 






もっ君 でした。






 






もちろん、 おやつ のお楽しみもありましたよ。   






                         by ちぃ君 & もっ君 の パパ 


コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

婦人用スポーツウォッチ THE LADIES' FLYBACK CHRONOGRAPF   

2010年01月08日 | WATCH
 






パパさん また何か始めましたよ ・・・


リストウォッチの蘊蓄ですか ・・・

ヘッ





 






丹念に鏡面仕上げされ

ウォルナットやローズウッドの突板で仕立てられた美しい小箱







 






何だろうこの箱は ・・・





 






BLANCPAIN    THE LADIES' “ 2100 ” FLYBACK CHRONOGRAPF   self-winding watch

                                        Limited Edition  No. 13/50

Calibres : Ref. F185   Self - Winding   

Diameter : 25.60 mm ( Case : 32.0 mm )

Height : 5.50 mm

Balance : beryllium,annular

Components : 308

Vibrations/hour : 21,600

Power reserrve : 40 hours

Juwels : 37

Stainless Steel Case ( Sapphire Case Back )  Calf Strap With Stainless Steel Buckle






 







・ ・ ・ ? ? ?






 






何の変哲もないラウンドケース( 丸型 )

真っ白な文字盤に浮かび上がるやや大ぶりのアラビア数字のインデックス

三時の位置には三十分の積算計

六時の位置にはスモールセコンド( 秒針 )とデイト表示

九時の位置には十二時間の積算計

ケース外側は

三時の位置にはリューズ

二時の位置には計測開始と終了用のプッシュボタン

四時の位置には計測針の帰零用プッシュボタン( 計測針を元に戻すボタン )

この時計には、さらに計測中に計測針を瞬時に帰零するフライバック機能が付加されております。

とてもご婦人方の使われる腕時計には似つかわしくない機能が備わっております。

それもそのはず

このようなタイプの時計は、そもそも軍事用に開発されてきたものなのです。

懐中時計の形のころからそれは始まっていたのです。

時計には、時を知らせるものと時の経過を知らせるものがあります。

通常では時を知らせるだけで十分なのですが、

時の経過を知らせるストップ・ウォッチが開発されると

これを一つにしてクロノグラフ ( CHRONOGRAPF ) が懐中時計で実現されました。

その後、懐中時計が腕時計として進化、形を変えていくと

クロノグラフも同じ道をたどっていきます。

しかし、この時、これに大きく影響したのが第一次世界大戦と言われています。

平和なこの日本で物の由来を何も知らずにおられる方が多いこのごろ

身の回りの物を良く見直してみる事も大切かと思います。

明るい科学や技術の発達の陰にある事を心しておく必要があると思います。

平和な方向に科学技術が応用されていく事を強く望んで止みません。






 







この時計のお話しから少しそれてしまいましたね。

戻る事に致しましょう。

この時計の裏側は、サファイアケースバックすなわちシースルーバックとなっております。

丈夫で傷つきにくいいわゆるサファイアガラスで覆われて

時計の心臓部を垣間見る事が出来ます。

金色に輝くローターは、主ゼンマイを自動的に巻き上げるための重要な部品です。

手の動きに合わせて動き主ゼンマイを巻き上げるのに重要な役目を果たします。

慣性力を最大限に得るために比重の大きな金属素材でできています。( 本機の場合は、18K製です。 )

歯車を取り付けてある地板の細工がお分かりになられるでしょうか?

ローターにも刻まれていますが細かな装飾模様が規則正しく整然と施されています。

これをコート・ド・ジュネーブと言い、そのモチーフは湖の岸辺に打ち寄せる美しいさざ波だと言われます。

ジュネーブ、すなはち高級時計というイメージを連想させる為に昔から用いられてきた技法です。

地板に細工は必要ない様に思われますが

これは、時計職人としての技術の証であることの裏付けでもあるのです。

ここまで心血を注いで仕事をしている証しなのです。

精密で規則正しく正確な作業が要求されます。

時計職人としてのこだわりが、ふだん目に付かない処にまで貫かれているのです。

機械で大量生産される物との違いがここに表れます。

まさに職人技、芸術品と言えるいい仕事です。

歯車なども同じです。

気の遠くなるような時間を掛けて丁寧に削られ磨きが掛けられて組み付けられます。




多くの時間を掛けて

人の手をわずらわせて作られたものは

実に美しい。




やはりこの言葉が頭の中をよぎります。





人が何かを創造するという事は、実にすばらしく美しい。




この1996年に発表された婦人用腕時計

複雑な機構を備えながらも

いたってシンプルでオーソドックスなスタイル

大変地味ではありますがその存在感には他に類を見ないものがあると思います。

カジュアルな服装にもってこいの一品です。

あまり肩肘の張らない会合やパーティーの席などのシーンにとても馴染み易い腕時計かと思います。

無論、この季節のスポーツやレジャーにもうってつけです。

また、100メートル防水ですから夏のレジャーにも安心して身に着けていけますよ。

活動的なな女性の必須アイテムとなる事も間違いなさそうです。

お堅いフォーマルな服装には、そぐわないかも知れませんが

ちょっとしたアクセントとしてもよろしいかと思われます。

しかし、御注意ください。

あくまでも、その場の状況を考慮された上で身に付けていってくださいね。

T.P.Oをお忘れなく。

人に気付かれずにさり気なくお洒落な物を身に着ける

派手さの無いお洒落が本物のおしゃれかと ・・・ 。

レディーバード ( LADYBIRD ) と比較すると大きくなりますが

ブランパン社が世界で最も薄い( 5.50mm )自動巻きムーブメントのクロノグラフと

自負するだけの価値も魅力もあるリスト・ウォッチです。

私のこだわりのなかの秀逸な一品です。



いかがでしょうか ・・・









 





お話が長くなってしまいました。


もっ君 & ちぃ君 がお散歩を要求いたしておりますので


今日は、このあたりで ・・・ 時計のお話続いちゃいますね ・・・









                        by ちぃ君 & もっ君 の パパ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Ladybird( てんとうむし ) と名付けられた腕時計

2010年01月05日 | WATCH
 




ここで、ちぃ君&もっ君たちの話題から少し離れて ・・・

時計のお話を一つ ・・・

手のひらに乗る小宇宙のお話し ・・・ 。






大振りな腕時計が若い女性に持てはやされる昨今ですが

こんな時計はいかがでしょう。





BLANCPAIN     THE LADYBIRD     handwinding watch  No. 286

Calibres : Ref. 0061   Hand - Winding   

Diameter : 15.3 mm ( Case : 21.0 mm )

Vibrations/hour : 21,600

Power reserrve : 42 hours

Juwels : 21

18K Pink Gold Case     Teju Strap With Pink Gold Buckle







 





Ladybird( てんとうむし ) と名付けられたこの腕時計

ドレスウォッチ、パーティーウォッチとしては非常に地味でオーソドックスではありますが

ラウンドタイプ( 丸型 )でシンプルな文字盤

やや大きめに見えるローマンインデックス ・・・

飾気が無くさっぱりしすぎた感もありますが

目にして美しいと感られるリストウォッチです。

これが後でどのように見えてくるか想像してみて下さいね。


本来ドレスウォッチ、パーティーウォッチなるものは、

公又は私的な宴席や集まりには身につけていかないことが望ましいのです。

それは、時を気にせず楽しくひと時を過ごすという意味から

時計を身に付けて伺うという事が会の主催者に対して失礼にあたる事からきています。

招かれる者が必要以上に主催者に気を遣わせるという事を避けるためです。

しかしながら、時として思いがけない用事が出来てしまったりした場合など

スケジュールを決めて行動しなくてはなりません。

こうした場合には必然的に時を確認しながら行動する事が必要になります。



そこで考えられる事は、

まず、あまり目立たない事が要求されます。

これを満足させるには、サイズを出来るだけ小さくする事でした。

また、宝飾を施し腕時計とブレスレットと見紛う様になっていきました。

ご婦人用の懐中時計がこうした対象となっていたようです。

その昔は、時計を身につけること自体かなり豊かなご家庭のご婦人と思われた時代がありましたが ・・・

ドレスウォッチやパーティーウォッチの中には、時刻の目安となるインデックスが無い物もあります。

時針・分針しかない物が多いのもこのタイプの腕時計の特徴だと思います。

もっともこの大きさで秒針を付けても見辛くて無意味かも知れませんがね ・・・ 。




この腕時計

何よりも男性の目から見て魅力的なのが

この大きさでメカニカルタイプである事

つまり、機械式時計である事です。

未だクオーツ全盛の時代に貴重な存在です。



1950年代初頭精度にこだわり小型時計の製造に着手したブランパン社は

1956年かつてない婦人用小型機械式時計を発表しました。

時は流れ、クォーツの荒波のなか休眠状態にあったブランパン社は、満を持してその復活を成し遂げると

数々の複雑時計を発表していきます。

そして、1996年 レディーバード誕生40周年を記して

オリジナルよりもさらに小さなムーブメントを持つ婦人用時計を発表しました。

それが、 Ladybird( てんとうむし ) と名付けられたこの腕時計です。








 







時計の裏側から見る事の出来るその鼓動は、まさに人の手先が生み出す 『 命 』 に等しい。

頼りない ひげゼンマイ に司られたテンプの鼓動が数々の歯車を介し、時針・分針を駆動させ時を刻む。

香箱に収められた髪の毛よりも頼り無さそうな主ゼンマイに蓄えられたエネルギーが

テンプを介して時の移り変わりを表現する。

人の英知が時という自然の流れを目に見える形に表しそれを身に付けられるように小型化したものが

まさに 腕時計 なのです。






 






どうですか

はじめに、この大きさが想像できたでしょうか

今ご覧になってその大きさを実感してみて下さい。

100円硬貨よりもまだ小さいのです。

機械式時計でこの大きさはお目にかかる事はあまりありません。

クォーツならば星の数ほどの種類はあるでしょうが ・・・

ご婦人方には興味のないお話かもしれませんがネ ・・・




裏側のムーブメントがチックタック時を刻む様子は、

まるで心臓が休む事無く私達の体の中で働いていてくれることを連想させてくれます。




私たちの周りを取り囲む宇宙

一秒が刻まれ一分に

そして一時間へ ・・・

一日へ ・・・

積み重なった一日は一年という周期を成し

私たちの生活のリズムを形作ります。

その断片を私たちが読みとる事が出来るものは

この手の中にある時計という道具なのです

私たちの手の中にある ・・・ 小宇宙 ・・・ なのです。




多くの時間を掛けて

人の手をわずらわせて作られたものは

実に美しい。




大きな腕時計をされるのも時代の流れかもしれませんが

その時、その場所、その状況 ( 場合 ) ・・・

T.P.Oに合わせた小物選びも大切かと思っております。

携帯電話一つで事足りる世の中になりましたが

さりげなく ・・・ お洒落をする余裕も ・・・ 。







 






このブログ

やはり最初と最後は

彼らに出ていただかないと ・・・


このブログの主役は彼らですから ・・・    



時計のお話はいずれ、また。 






                         by ちぃ君 & もっ君 の パパ


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

今年もチョキ・チョキ・コツ・コツ ・・・

2010年01月03日 | お手入れ
 






今年もチョキ・チョキ ・・・

この子たちのお手入れを

二人でやっていこうと思います。






 






コツ・コツと ・・・






 






2ミリのクリッパーでの刈り込みも

暮からお正月に掛けて被毛の長さも見ごろとなり

白さが際立つようになってきました。






 





またアンダーコートを落とすかどうか悩む頃となりつつあります。

ストリッピングは無理としても

もう少しコートの持つの良さを出してみたいと思っております。

彼らにとって、それが良いのかどうかは好みの問題となりますが ・・・

オーバーコートらしき被毛を身にまとった

彼らのスタンダードなスタイルも見てみたいような ・・・

今年も純白の被毛をまとったミニチュア・シュナウザーを心がけていきたいと思っております。

未だ未完の『 白いミニチュア・シュナウザー 』 と言われぬよう

コツ・コツ とお手入れに励みたいと思います。






 






ちぃ君&もっ君のクリスマスプレゼントです。

HOOCHI & arudo さんの ブリティッシュ・コート ( green check )





 






お洒落なボタンも付いてなかなかです。






 






飾毛にも安心なつくりです。






 







マジックテープで留めるタイプなので

コートの着脱もスムーズに出来ますよ。






 





彼らにとって窮屈にならず楽なようですよ。








                         by ちぃ君 & もっ君 の パパ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あけましておめでとうございます。

2010年01月01日 | お散歩
 






2010年の日の出です。

新年明けましておめでとうございます。





 






新しい年を迎え

心新たに今年も元気で頑張りますので

どうぞよろしくお願いいたします。





 






ハ イ 







                          by ちぃ君 &もっ君 と パパ & ママ


コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加