やさしい気持ちでー大腸がんを乗り切ろうー

2012年7月に大腸がん(ステージ3a)を宣告された40代です。3年生に進級しました!子どもはまだ中学生!頑張ります★

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

4年生への進級(*^_^*)と、そしてブログの卒業

2015-08-06 19:08:39 | 大腸がん
術後3年目の検査結果を病院に聞きにいってきました。

病院に行く時は、変わらず勝負服!
そして、最近は、術前に母が「滞りをスムーズにするために」と
お風呂の配管の掃除をしてくれたことを思いだし、
病院に行く前には、水回りの大掃除をして行きます。

勝負服も大掃除も、
それは、病院の検査や結果を受身的に受けるのではなく、
自ら主体的にどんな結果でも受けるという覚悟のための
作業のような気がしています。

そして、正直3年が経っても不安な検査結果ですが、
こうして、経過観察で検査が受けていられることを感謝すれば、
その怖さも半減し、
また、検査という半年に一度の機会に、自分の生き方を問う
機会だと、それもまた感謝しています。
(まあ反省ばかりですが・・(^_^;))。


今回は、
血液検査、大腸カメラ、胃カメラ、そしてCTの説明でした。
一番不安なCTの結果が最後で、
前回2年半の時に、「乳腺腫瘍」を指摘されたため、ドキドキでしたが、
無事に、再発転移の所見なし ということで、
3年目の検査をクリアしました(*^_^*)。
(乳腺腫瘤はありますが、著変なしとのこと)


4年生に進級することができました!



そして、3年を無事に経過させていただいたところで、
ブログは卒業することにしました。

抗がん剤をしながら仕事をする生活がとても辛くて、
それを乗り切るには一人では無理で、
どれ程ブログの皆さんに励まして頂いたかわかりません。
また、半分は娘への遺言代わりに始めたブログでした。

 あの時期を支えてくださった 
  しづくさん、まるていんさん、アニーさん 本当に有難うございます。

 そして、この病気になったことで強くなれることを教えてくださった
  ちるみさん 心から感謝いたします。

 そして、この病気を通して知り合うことができ、今でも大切な友であり
  同志である 大切な多くのお友達の皆さん (名前挙げきれません・・)

 私の拙いブログに「助けられた」「このブログを書いた人に会ってお礼を
  言いたかった」という言葉を下さったブロ友さん 
  それらの言葉で、なんとかここまで続けてこられました。

 そして、コメントを下さった方々、読んでくださった方々、
  心から 感謝いたします。 有難うございました。


最近は、月1回程度で細々と続けていましたが、
治療を日々頑張り、がんと闘い続けている皆さんのブログを拝見する中
やはり、私はもうここで甘えていてはいけなくて、
現実の世界で、やれること、すべきことを そう する時と思うようになりました。

術後の2年間は、自分の身体、そして家族・娘のための時間でした。
術後2年から、今自分ができることをしようと思い始め、
仕事での後輩の教育や、娘の学校のPTAを引き受けるようになりました。

がんになるまでの45年までに、自分のしたいことはほぼ実現してきました。
この先、自分自身でやり足りないことは・・幸福なことにあまりありません。

娘は、中学2年になり、今では友達と関西まで自分達だけで遊びに行くほど
自立し、この夏部活の部長になります。頼もしく育っています(たぶん・・)。

検査結果前日、
母校の大学が、安保法制に反対する「○大学人の会」を発足する旨新聞に掲載されました。
卒業生も参加可能なので、それにも参加するつもりです。

そして、3年を経過したら実現しようと思っていたこと、
がんになったことを、今の仕事に結びつけ形にする
無理せず、あせらず、形にしていこうと思っています。

3年が経過しても、
病院へは3ケ月に1回検査で通い続けます。
そして、変わらずにんじんジュースを飲み続け、
高濃度ビタミンC療法は、これまで44回受け、多分まだ続けます(*^_^*)。

日々、楽しいこともあれば、思うようにならないこともある。
でも それは生きていればこそで、ただただ楽しいだけの人生はない。
がんになった後、日常の些末なことはさほどストレスにならなくなりました。
この先、ただただ 現実の生活の中で 変わらない日々に感謝し できることをしていく。

ブログの場を提供してくださったGOOブログさん
そして、大腸がんブログの場を提供してくださっているブログ村 に感謝いたします。

そして、辛い治療中の皆さん、がんと闘い続けている皆さん
心からこの先も応援させていただきます。ブログには時にお邪魔させていただきます。

最近は、毎月1万人の方が、私のブログを訪れてくださっています。
きっと、告知直後や手術して間がない方も少なくないことでしょう。
決して、皆さんは一人ではありません。
皆さんが、この病と向き合う勇気と力をこの先得ていくことを 心から願っています。

ものすごく、長文で本当にすみません。
多分・・・・書き足りないこと・・・いっぱい(涙&笑)


本当に、本当に、長い間お世話になりました(*^_^*)。
私の大切な場所でした。  本当に ありがとうございました!


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村




コメント (47)
この記事をはてなブックマークに追加

大切な友へ

2015-07-19 21:47:39 | 大腸がん
大切な友へ


大切に流れていく時間に、
私もその一部に触れることができたこと、
本当に感謝しています。

ありがとう。

どう最期を迎えるかということについて、
真摯に向き合う姿から、

人が生きるということについて
そして 家族の絆と思いやりと
そして 真の心の強さ を
知ることができました。

本当に ありがとう。

最期の時は終わりではなく、さらに生命は輝き続け
悲しい時の中にも、強さと笑顔は幸せを導き続ける

あなたと出会えたことは私の幸せであり、
心からの誇りです。

想うことしかできないけれども
心からの想いを送ります



にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

術後3年目の造影剤CTで・・アレルギー(^_^;)

2015-07-16 21:17:52 | 大腸がん
先日、よっしー&まっきーさんから頂いた
素敵な写真たて。



実は、我が家にも黒ラブがいたのですが、
(写真が我が家の愛犬です~)
私の術後数日後に星となりました。
私の代わりに命をくれたと思っています。
そんな3年前を思い出しました。

よっしー&まっきーさん!有難う~(*^_^*)


ところで、術後3年目の造影剤CTに行ってきました!が・・・・。

そろそろか・・と思っていた造影剤アレルギーがでてしまいました。

もともと、アレルギー体質で、
毎回造影剤CT後にすこしばかりの咳がでていた私、
まあ、咳ぐらいなら~と数回なんとか乗り切ってきましたが、

半年前の前回のCTでは、終了後30分程してから
院内の喫茶でモーニング中に咳が止まらない。

ちょっと造影剤アレルギーがひどくなりつつあるな、とは
思っていました。

ということで、今回は、少しでも血をサラサラに??
とCT前から水分を補給~しつつ、順番を待ち、CTへ。

造影剤を身体にいれ、
「気分悪くないですか?」と看護師さん。
「だいじょう・・・・ぶ・・」と言いかけた途端に
「ハーークション!!」
鼻がムズムズして、「ハークション」(^_^;)。
気管支が狭くなる感覚も自分でわかり咳もではじめ・・。

慌て始めた看護師さん
「血圧計つけますね!」「先生呼んで!」とバタバタ・・。
ということで、検査室からそのまま回復室へ移動し、
両腕にモニターをつけられ観察下におかれました。
もちろん、寝ながら持参したお水もガブ飲みしました。
回復室で1時間弱過ごし、院内でその後しばらく過ごし帰宅。

造影剤後30分~2時間以内が一番危ない時間帯とのことでした。
第2の危険時間帯が24時間後とのことです。
本日は、運動と入浴禁止・・です。

それ程ひどい症状ではないですが、
この先気をつけないといけないです。

自分としては、
1 造影剤も数回目となり蓄積してきた
2 1年前に造影剤CTと胃カメラが同日で、造影剤後水分が飲めず
  体内から排泄されず、それもアレルギーの悪化につながった?
3 今日は台風も近づいており、気圧が不安定で喘息などが生じやすい
  気候も関係した?
4 (これは空想ー)1年前に足長蜂に刺され、身体が異物に敏感に???
   (台風がくると蜂に刺されたことを思い出す私・・)

夕方までは胸がモヤモヤして体調不調でしたが、
今日は午後は娘の3者懇談会。
スコール的な雨でズブ濡れになりがら学校へ~(^_^;)。
娘と帰りに寄ったスタバでは、ピーチの新作は「本日完売!」
で飲めず・・・。プチ残念な1日でしたが、
まあ、ガンに比べれば、小さい不運は全然ウエルカム~です!!


台風が近づいています。
皆さん気をつけてくださいね。
体調もご自愛くださいね。


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村




コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

術後3年目の大腸カメラでした

2015-06-26 16:33:20 | 検査結果
3年前の7月に大腸がんがわかり、
8月1日に手術をしました。
ステージ3a です。

ということで、ただいま、検査シーズン中です。
大腸がん経過観察は、
大腸カメラ、胃カメラ、CT、血液検査が年1回セットですが、
とりあえず、胃カメラと大腸カメラがすみました。

私は家飲みニフレックなので、
朝6時から飲み始め、病院に9時半到着。
10時から検査でした。

毎回痛みがひどいことと、私の腸は曲がり方が急カーブらしく、
今回は痛みが少ないようにと、ゆっくり目にやってくださいました。

ということで・・・小腸に行く着くまでに45分、
画像を撮りながら戻ること15分・・計60分かかりました(^_^;)。
検査医師が「ごめんなさいね、1時間もかかってしまいました」と。

いえいえ、こちらこそ次の方がみえるでしょうに、
すみません。


ポリープが一つありましたが、放置です。

無事に、大腸カメラ、胃カメラともにクリアできました(*^_^*)。

来月、造影剤CTと血液検査です。


検査は嫌ですが、こうして検査を受け続けられることが
本当に幸せだと思っています。

今回も、がん友さんからのお守り多しで心強かったです。

がん友さんから最近頂いた「願ひ菓子」





錦織圭選手に母親が送ったお菓子です。なかなか手に入らないようなのに、
ありがとう~~♪
CTの日にも食べるもんね~~(賞味期限は無視して、笑)

そして、前にも画像を載せましたが、



皇室用のトイレットペーパー。
大腸カメラ用にと、こちらもがん友さんからの頂き物。
本当に柔らかかったです・・。
トイレに居ながら、心強かったです(*^_^*)

他にも、娘からの贈り物や、最近遠方のがん友さんから頂いた
ペットボトル入れに飲み物をいれて持参!
たくさんの力をいつもありがとう~~。


CTもクリアできれば、4年生進級です(*^_^*)

にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村
コメント (17)
この記事をはてなブックマークに追加

パン好き(グルテン依存)からの卒業~

2015-06-23 09:13:08 | 食事療法
ガンになって、パンはよくないとわかりつつも
それまで朝ごはんはパン!だった私は、
中々パンから卒業できませんでした・・・(^_^;)。

パンには、ダメダメな小麦とバター(時に砂糖)が入っているのに・・・。

一応ガンになった後は、

米粉パン(専門店が近くにある)
ふすまパン(車で10分のお店かネットで購入)
ベーグル(オーガニックカフェで数個購入して冷凍)
全粒粉パン

を食べるようにはしていました。

ベーグルにアボガドとトマトと半熟玉子焼きをサンドして
作るのが定番の私のマイメニュー~★★ → やめられない美味しさ!


パン好き=グルテン依存ということも知っていました。

グルテンとは、小麦、大麦、ライ麦に入っているタンパク質で、
パン、パスタ、ケーキ、クッキー、うどん、ラーメン等が小麦食品ですね。

だから、パン好きな人はパスタも好き。
ラーメン好きはラーメンがやめられない・・。
すべて、グルテンが脳になせる業。
(糖も依存ですね)

以前よりは、パンの回数は少ないし・・
しかし、パンって美味しい~~

そんな生活から最近卒業しました(*^_^*)。

きっかけは、3ケ月前のCTで乳腺腫瘍がみつかり、
幸い良性だったのですが、
その際に、「乳がん」についてドップリ調べているうちに、
ある乳腺専門病院の先生が、
「朝ご飯に、パンよりもご飯とみそ汁を食べている人のほうが
乳がんが少なそうだ」と書かれているものを見て

やっぱり・・・・・と・・・。

最近の朝ご飯のマイメニューは、

にんじん野菜果物ジュース500~600cc
ご飯に納豆キムチ、野菜タップリ味噌汁 +α な感じです。

ご飯がおいしすぎて、これが次の課題です・・(^_^;)。
パンやパスタへの興味はほぼなくなりました(笑)

我が家のご飯~

白米に発芽米プラス。
最近、こちらの玄米も購入してみました(人気で待ちました)!



日々食べている、海藻ネバネバ類。
お味噌汁には、野菜+海藻+キノコ類を必ずいれています。



プラス、最近みつけて思わず買ってみたもの。

チアシード+有機果物の飲むゼリー~



体調を崩しやすい季節ですね。
治療中の皆さん、応援しています!(*^_^*)


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加