MOSSANの気紛れ日記

ゲームブック、レトロゲーム、マクロスが大好きです。
記事のテキストの改行は、PC準拠で行っています。

《宇宙の暗殺者》 第81話 触らぬ神に祟り無し

2017年03月21日 20時12分20秒 | 宇宙の暗殺者(完結)
“コンピュータ”という文字が書かれた扉を開けてみると、
中は確かにコンピュータ室だった。

MOSSAN「大きな部屋だな…」

メイリィ「得体の知れない白いケースや記憶装置などがギッシリですわ…」

M「それにしても、〈ヴァンダーベッケン〉ともあろう船が…」

メ「こんな原始的な装置で動いているとは…」

M「信じられない。有機メモリーも、冷却システムも無いなんて!!」

質素なコンピュータ室を横切って進むと、もう一つの扉があった。

・扉を開けて進む

・コンピュータを撃って、機能を損傷させる

メ「このコンピュータを壊せば、〈ヴァンダーベッケン〉も…」

M「やめとこう。もし大爆発なんか起きたら一大事だ。
 俺たちが死ぬだけでなく、船内に積まれた殺人ウィルスが、
 それこそ宇宙に飛び散ってしまうかもしれないぜ」

メ「そ、それは大変ですわ」

M「俺の仕事は、サイラスを捕まえることだ」

メ「…? サイラスの暗殺…では?」

M「その通りだけど、できれば殺したくはないな…」

俺たちは扉を開けて進むことにした。


☆ステータス
技術点 11/12  体力点 20/20  運点 7/10  装甲点 14/14

☆持ち物
電撃銃(敵一体に2ポイントのダメージを与える)
熱線銃(敵一体にサイコロ一個分のダメージを与える)
バックパック
活性剤4錠(1錠で体力点を5回復する)
保安扉用電子キー
メイリィの頭(アイテム3個分の重量)
赤外線ゴーグル

☆メモ
〈ヴァンダーベッケン〉のパイロットに問われたら、『知らない』で通せ
常に真ん中を行け
ジャンル:
レトロ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 《宇宙の暗殺者》 第80話 ... | トップ | 《宇宙の暗殺者》 第82話 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。