MOSSANの気紛れ日記

ゲームブック、レトロゲーム、マクロスが大好きです。
記事のテキストの改行は、PC準拠で行っています。

どんな運命が待つのか?

2017年07月22日 22時20分15秒 | 運命の森
メイリィ「出発時の装備は、剣、革の鎧、ザック(背嚢)、
    そして10食分の食料ですわ」

シャンティ「あとは、どのにするか決めるだけだね」

マーテル「この冒険では、いずれかの二回分持って行けるのよ」

MOSSAN「経験者は語る…(^_^;)))」

マ「MOSSANだって投げ出したくせに!(#`皿´)」

・技の薬…技術点が原点まで回復する

・力の薬…体力点が原点まで回復する

・ツキ薬…原運点が+1され、その値まで運点が回復する


リアン「あたしが頼れるのは、自身の剣の腕だけだわ。
   だから技の薬を持って行こう」

シ「技の薬か。このブログでは初登場だな」

メ「これで準備完了ですわ」

マ「リアン、無理を言ってゴメンね(;>_<;)」

リ「いつものこと…よ」

M「このブログの記事を充実させられるかどうかは…」

シ「またもや君に懸かってるってわけだ!」

メ「それでは、プロローグに…」

リ「待ってよ! その前に聞いておきたいな。
 MOSSAN、マーテル、シャンティ、何かアドバイスは無いの?」

マ「アドバイスも何も、私たちは挫折しちゃったもの…」

M「とにかく、怪しい場所は調べてみるしかないと思う…」

シ「あまりサクサク進むと、大事なことを見落としちゃうぞ」

メ「三人共、当たり前のことを言ってますわね…」

リ「さっぱり頼りにならないじゃん! ところで…」

M「どうした?」

リ「〈ダークウッドの森〉にイケメンはいるの?」

シ「イケメンどころか、無茶苦茶キ○い男がいたよッ!(((((((・・;)」

リ「キ、キ○男ーッ!?(*゜Q゜*)」

M「何らかのアイテムを持ってたみたいだったが…」

シ「そうだったのか? 僕は必死で逃げ出した…
 関わりたくなかったもんな…」

マ「エーッ? 私は会わなかったわ」

メ「リアン、今回もツラい旅になりそうですわね…」

リ「そうみたい…(キ○男…)」

さあ、今度こそプロローグに進もう。
ジャンル:
レトロ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キャラクターコンバート | トップ | プロローグ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。