MOSSANの気紛れ日記

ゲームブック、レトロゲーム、マクロスが大好きです。
記事のテキストの改行は、PC準拠で行っています。

《宇宙の暗殺者》 第79話 少し黙ってろ

2017年03月21日 18時19分17秒 | 宇宙の暗殺者(完結)
MOSSAN「悪いけど、先を急ぐんでな」

俺は熱線銃の銃口をロボットに向けた。

ロボット「な、何の真似かね?」

M「こういう真似だよ♪」

☆ぐおぉーん☆

メイリィ「キャーッ!!」

ロ「ぐわあああーッ!」

シュウウウウ…

ロボットの美しい金属のボディーに大きな穴が空いた。

ロ「ひ、酷いことをする… 君は頭がおかしい…」

M「いーや、お宅のほうがイカれてるさ」

ロボットはフラフラと床に倒れた。俺は即座に離れる。

☆ゴゴォーン☆

ロボットは派手に爆発して、その残骸が燃え上がった。

メ「こ、これで良かったんですの?」

M「もちろんさ。〈ヴァンダーベッケン〉を動かすヤツが消えたんだからな」

あの男には悪いが、こんなロボットは百害あって一利無しだ。


☆ステータス
技術点 11/12  体力点 20/20  運点 7/10  装甲点 14/14

☆持ち物
電撃銃(敵一体に2ポイントのダメージを与える)
熱線銃(敵一体にサイコロ一個分のダメージを与える)
バックパック
活性剤4錠(1錠で体力点を5回復する)
保安扉用電子キー
メイリィの頭(アイテム3個分の重量)
赤外線ゴーグル

☆メモ
〈ヴァンダーベッケン〉のパイロットに問われたら、『知らない』で通せ
常に真ん中を行け
ジャンル:
レトロ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 《宇宙の暗殺者》 第78話 ... | トップ | 《宇宙の暗殺者》 第80話 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。