MOSSANの気紛れ日記

ゲームブック、レトロゲーム、マクロスが大好きです。
記事のテキストの改行は、PC準拠で行っています。

《宇宙の暗殺者》 第74話 派手に撃ちやがる

2017年03月21日 09時57分57秒 | 宇宙の暗殺者(完結)
扉の中は、細長い部屋だった。

MOSSAN「うおッ!」

メイリィ「警備ロボットですわ!」




☆びびーっ☆ ☆びびーっ☆

俺たちが部屋に足を踏み入れるや否や、二体のロボットが撃ってくる。

M「レーザー銃か!」

俺たちは素早く扉の陰に隠れた。

M(どうやって突破したものだろう…)

警備ロボットたちは円盤型の重装甲タイプだ。
二体共、床から30センチほどの高さに浮かんでいる。

メ「彼らは、かなり頑丈そうですわ」

M「何発かの被弾は覚悟しなくちゃ… おや?」

扉の陰からチラリと覗いてみると、かなり天井は低いみたいだ。
しかも全体が格子状になっているじゃないか。

M(格子の間から天井裏へ抜ければ…)

・二体の警備ロボットと戦う(銃撃戦)

・天井の格子に飛びついて、天井裏に潜り込む

雑魚に装甲点を削られるわけにはいかない。よーし…


☆ステータス
技術点 11/12  体力点 20/20  運点 9/10  装甲点 14/14

☆持ち物
電撃銃(敵一体に2ポイントのダメージを与える)
熱線銃(敵一体にサイコロ一個分のダメージを与える)
バックパック
活性剤4錠(1錠で体力点を5回復する)
保安扉用電子キー
メイリィの頭(アイテム3個分の重量)
赤外線ゴーグル

☆メモ
〈ヴァンダーベッケン〉のパイロットに問われたら、『知らない』で通せ
常に真ん中を行け
ジャンル:
レトロ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 《宇宙の暗殺者》 第73話 ... | トップ | 《宇宙の暗殺者》 第75話 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。