MOSSANの気紛れ日記

ゲームブック、レトロゲーム、マクロスが大好きです。
記事のテキストの改行は、PC準拠で行っています。

《宇宙の暗殺者》 第2話 死骸が握るのは…

2017年03月13日 07時43分47秒 | 宇宙の暗殺者(完結)
慎重にガラクタの傍に近寄る。













MOSSAN(ウッ…!)

ガラクタと思った物は、小さな猫背の生き物の死骸だった。
ボロボロの切れ端は、その身体を覆っていた服の成れの果てだろう。
身体の下には、手足と思える物が六本生えている。

M(こんな生物は見たことないな…)

床に付着した血の筋からして、コイツは右手のハッチから出てきたようだ。

M(服を着ていたってことは、ある程度の知能はあったってことか…)

俺は異星の生物の死骸を蹴飛ばしてみる。
その手には電子装置が握られていた。
電子装置のボタンに死骸の指が伸びている。
装置から明るい色の導線が、腕を這い上って袖の中に消えていた。

・電子装置を拾う

・やめておく

何の装置だろうな…?


☆ステータス
技術点 12/12  体力点 20/20  運点 10/10  装甲点 12/12

☆持ち物
電撃銃(敵一体に2ポイントのダメージを与える)
手榴弾2個(敵全体にサイコロ一個分のダメージを与える)
バックパック
活性剤4錠(1錠で体力点を5回復する)
ジャンル:
レトロ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 《宇宙の暗殺者》 第1話 潜入 | トップ | 《宇宙の暗殺者》 第3話 よ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

宇宙の暗殺者(完結)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。