MOSSANの気紛れ日記

ゲームブック、レトロゲーム、マクロスが大好きです。
記事のテキストの改行は、PC準拠で行っています。

《雪の魔女の洞窟》 第73話 私の怒りは臨界点!

2017年02月20日 10時34分24秒 | 雪の魔女の洞窟(完結)
シャリーラ「(´O`)°゜。.:*:・'°♪」

マーテル「…!!」

またもや雪の魔女が詠唱を始めた。こ、この呪文は確か…?

赤速「────ッ!」

スタブ「────ッ!」

赤速とスタブが、苦しそうな表情で喉を掻き毟り始めた!

マ「赤速ッ! スタブッ!」

シ「オホホホホーッ!!」

間違いない、服従の首輪が絞まっているんだわ!

シ「マーテルよ、お前の仲間が苦しむ姿は格別じゃのう。
 ちょうど酒の肴にいいわい。座って月○冠でも飲まぬか?
 オホホホホーッ!!」

マ「や、やり方が汚いわよッ!!」

シ「卑怯もラッキョウもあるものか~!」

マ「ど、どこでそんな名言を知ったの…?」

私は頭をフル回転させる。どうにかして赤速とスタブを助けなきゃ!
よーし…

マ「わかったわ、アンタは私が怖いのね?
 だから赤速とスタブに八つ当たりしてるんでしょ?
 自分より弱い相手には仕返しされないものね♪
 そんなことして楽しいの?」

シ「な、何を申すか!」

マ「ハッキリ言ったらどうよ? ビビってるんでしょ?
 無理もないわ、アンタは私に一度負けちゃってるもの♪
 アハハハハーッ!」

シ「たわけッ! わらわが本気を出せば、お前など一瞬で殺せるわ!」

マ「だったら、私と勝負しなさいッ!」

シ「勝負…じゃと?」

マ「無抵抗の者を殺して嬉しいの? 私が憎いんでしょ?
 このマーテル=リゼールは逃げも隠れもしないわ。
 アンタの土俵で戦ってみせるッ!」

私は必死にシャリーラを挑発する。大切な仲間を殺させはしない!

シ「ヌウ…」

マ「どうなの?」

シ「面白い! あの時は不覚を取ったが、二度目は無いぞよ?
 それに、わらわは勝負事が大好きじゃ。オホホホホーッ!!」

ドサッ

赤速とスタブが、その場に倒れる。

マ「赤速ッ! スタブッ!」

シ「心配無用じゃ。まだ死んではおらん」

マ「じ、じゃあ…?」

シ「お前を徹底的に叩きのめした上で皆殺しにしてくれようぞ~!」

マ「望むところだわッ! さあ、勝負の方法は?」

シ「そ、それは…(;・ω・)」

マ「どうしたの?」

シ「い、今すぐには思いつかん…」

マ「ハア?Σ(゜Д゜)」

シ「えーい、しばし考えさせーいッ!」

マ「ワガママも大概にせーいッ!( ̄▽ ̄;)」

シ「ι(`ロ´)ノ。.:*:・'°☆」

マ「な、何を?」

ザッ… ザッ…

またもやシャリーラが何らかの呪文を唱える。
すると、誰かが洞窟に入ってきた。




マ「こ、この二人は…!」

私にマントをくれたエルフと、ここから逃げ出したはずのドワーフだわ。
だけど、その虚ろな目と腐りかけた皮膚は、まるでゾンビ…

シ「お前の知り合いじゃろう? 再会を祝って挨拶でもせぬか?
 オホホホホーッ!!」

マ「ア、アンタが殺したのね!?」

シ「お前の手助けをしたエルフと、脱走を試みたドワーフじゃ。
 わらわを裏切った罪は重い。どちらもこうなって当然じゃろうが?
 オホホホホーッ!!」

マ「い、命を何だと思ってるの…!」

シ「わらわが勝負の方法を思いつくまで、この二匹と戯れておれ。
 オホホホホーッ!!」

マ「シャリーラ、絶対許さないッ!」

ドワーフとエルフが迫ってきた。私は武器を構える。


★ステータス
技術点 11/11  体力点 15/20  運点 10/11

★持ち物

革の鎧

ザック
金貨150枚
食料4食分
マント
勇気のカエルの護符
魔法の銀の笛
投石器
鉄の玉1個
金の指輪
銅の指輪
竜の卵
星形の金属板
四角形の金属板

★メモ
白ネズミに気を付けろ
一度だけ魔神の力を借りることができる
グル・サン・アビ・ダァル
ジャンル:
レトロ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 《雪の魔女の洞窟》 第72話... | トップ | 《雪の魔女の洞窟》 第74話... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ぽんつく)
2017-02-20 11:37:43
魔女倒すのえらく早いなー。倒してから長いなー。と思ってたらこういう事だったんですね。
赤速はその事を知ってしまったんでしょうか?
その辺も含めて、期待。
>ぽんつくさん (MOSSAN)
2017-02-20 18:12:55
いよいよ黒幕との最終決戦です。
シャリーラを倒した後、三人を待っているのは…
赤速が豹変した理由も、わかる時が来ます。
その時こそ…?

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。