MOSSANの気紛れ日記

ゲームブック、レトロゲーム、マクロスが大好きです。
記事のテキストの改行は、PC準拠で行っています。

ドラゴンの目

2016年12月19日 12時52分25秒 | ゲームブック
《ドラゴンの目》は、1986年に創元社から刊行されました。
《ゴールデン・ドラゴン・ファンタジー》(GDF)シリーズの作品です。
著者は《吸血鬼の洞窟》と同じくデイヴ=モーリスです。




○○生の頃に、リアルタイムで購入しました。




大まかなストーリーです。




貧乏性故に、アドベンチャーシートも健在です(笑)




この作品では、12種類の魔法を使うことができます。
但し、どの魔法も一度しか使えません。








舞台は、美術館、スフィンクス、ピラミッドなどが存在する世界です。
素晴らしいイラストによって、幻想的な雰囲気が表現されています。




この作品をプレイした人なら、忘れられない偏屈男です(笑)




この作品で、私は神像がトラウマになりました。
(《エクセア》の記事でも述べましたね)




とにかく、強さが半端ではありません!!


総パラグラフ数は310と少ないですが、それを感じさせないボリュームです。
ちょっと戦闘バランスが厳しすぎるのが難点ですね。
私自身、未だにクリアしていません。
難易度が高い作品ですが、いつかリベンジしたいですね。
ジャンル:
レトロ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 吸血鬼の洞窟 | トップ | 田村直美 -Thanks a Million- »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ゲームブック」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。