MOSSANの気紛れ日記

ゲームブック、レトロゲーム、マクロスが大好きです。
記事のテキストの改行は、PC準拠で行っています。

《恐怖の幻影》 第40話 頼みの綱は剣だけ

2017年05月17日 07時20分13秒 | 恐怖の幻影(完結)
しばらく歩き続けると、やがて腐敗した森が見えてくる。

リアン(夢で見た景色にそっくり…)

あたしは確実に近づいてる。魔王子の巣窟に…











そしてあたしは、遂に荒廃した森へと足を踏み入れる。

リ(…?)

途端、妙な感じがした。何だろう…?

リ(今までにも増す腐敗の臭い…? いや、違う)

吐き気を催す腐敗の臭いぐらいで、こんな違和感を感じるはずがない。
この臭いには慣れている。あの夢の中で…

そう、もっと別のこと… それは…?











リ(あたしの身体に何か起こってる…!)

あたしは思い出した。習ったものの、まだ一度も魔法を使っていない。
感覚が鈍ってるような気がする。

リ(まさか…)

あたしは精神統一すると、指先に炎が出るように念じる…











リ「そんなことって!?」

いくら集中しても、炎を生み出すことができない。

リ(イシュトラの結界とでも…?)

衝撃の事実を知って、あたしは愕然とする。
この先で何があっても、魔法に頼ることはできない…!
イシュトラは先手を打って、あたしの力を封じたんだわ。

それでも進まなくてはならない…


★ステータス
技術点 12/12  体力点 15/17  運点 11/11  魔力点 19/14

★持ち物
愛剣テレッサ
革の鎧
背負い袋
食料8食分
幸運の飲み薬
イノシシの牙
12本の枝で装飾された角笛
22本の枝のうちの1本
ジャンル:
レトロ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 《恐怖の幻影》 第39話 剥... | トップ | 《恐怖の幻影》 第41話 緑... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

恐怖の幻影(完結)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。