MOSSANの気紛れ日記

ゲームブック、レトロゲーム、マクロスが大好きです。
記事のテキストの改行は、PC準拠で行っています。

《宇宙の連邦捜査官》 第47話 動かぬ証拠

2016年11月26日 07時22分27秒 | 宇宙の連邦捜査官(完結)
出口を抜けると、そこは広い化学実験室だった。




四方八方に、ステンレスとガラスの器具が聳え立っている。
そして無数の薬品製造ユニットが稼働していた。

MOSSAN(セイトフィル-Dッ!)

ユニットから出てくるのは、不法麻薬の錠剤パックじゃないか!
やはりここが生産区画だったのか!

幸いなことに見張りはいない。だったら…

☆ズキューン☆

俺は熱線銃で、製造ユニットを撃つ。

M(これだけ壊せば、しばらく稼働できないだろう)

さて、この部屋には二つの出口がある。ドアと廊下だ。

・ドアを開ける

・廊下に出る

俺は廊下を進んでみる。それは小さな倉庫に繋がっていた。


☆MOSSANのステータス
技術点 12/12  体力点 15/20  運点 7/10

☆持ち物
熱線銃
体力回復剤8錠(1錠で体力点を6回復する)

☆所持金
5000コペック

☆宇宙船のステータスと装備
武装力点 10/10  防御力点 5/5
スマート・ミサイル×0

☆メモ
上→上→左
ジャンル:
レトロ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 《宇宙の連邦捜査官》 第46... | トップ | 《宇宙の連邦捜査官》 第48... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

宇宙の連邦捜査官(完結)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。