MOSSANの気紛れ日記

ゲームブック、レトロゲーム、マクロスが大好きです。
記事のテキストの改行は、PC準拠で行っています。

《バルサスの要塞》 第12話 短剣の価値は?

2017年01月03日 19時42分43秒 | バルサスの要塞(完結)
僕はゆっくりと二人に近づく。




二人共、薄汚れた身なりをしている。

シャンティ(何を言い争っているんだろう?)

そう思った時、背の高いほうの男が僕の腕を掴んだ。

シ「な、何だい?」

ノッポ「アンタ、聞いてくれよ。これは魔法の短剣なんだぜ。
   金貨10枚は下らねえよな?」

そう言って、ノッポは僕に短剣を見せる。
すると、背の低いほうの男が怒鳴った。

チビ「馬鹿なこと言ってるんじゃねえ! 金貨5枚までしか出せねえよ」

ノッポ「この野郎!」

チビ「やる気か?」

シ「まあまあ、落ち着いて…」

僕は必死に二人を宥める(なぜ僕がこんなこと…?)

ノッポ「よし、この兄さんに値踏みしてもらおうぜ」

チビ「いいだろう。このままじゃ、いつまで経っても埒が明かないしな」

ノッポ「この短剣の値段は、アンタが決めてくれ」

チビ「ふざけた値段付けるんじゃねえぞ」

シ「どれどれ…」

ノッポの言うことは本当かもしれない。なかなか見事な短剣だ。
さて、金貨何枚分の価値があるかな…?

・この短剣の値段は金貨5枚だ

・いやいや、金貨8枚の価値はある

・金貨10枚が妥当だね

ここは二人が言う値段の中間ぐらいで…


☆ステータス
技術点 11/11  体力点 19/19  運点 10/10

☆持ち物

革の鎧
ザック
銅色の鍵
塗り薬の壺
魔法薬(2回分)

☆魔法の術
〈妖怪写し〉の術×1
〈千里眼〉の術×1
〈火炎〉の術×1
〈愚者の黄金〉の術×1
〈目眩まし〉の術×1
〈浮遊〉の術×2
〈防御〉の術×1
〈技術回復〉の術×1
〈体力回復〉の術×1
〈開運〉の術×1
〈怪力〉の術×1
〈骨抜き〉の術×2

☆メモ
合言葉はシミター
ジャンル:
レトロ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 《バルサスの要塞》 第11話... | トップ | 《バルサスの要塞》 第13話... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。