MOSSANの気紛れ日記

ゲームブック、レトロゲーム、マクロスが大好きです。
記事のテキストの改行は、PC準拠で行っています。

《電脳破壊作戦》 第100話 ここにレジスタンスのリーダーが?

2017年04月21日 08時55分07秒 | 電脳破壊作戦(完結)
道は荒涼とした峡谷の間を縫って続いている。











やがて峡谷が狭まってきた。

リアン(通れるかな?)

あたしは辛うじて、狭い峡谷の間を抜ける。
こんな時は、豊満なオッ○イが邪魔だね…











どうにか峡谷を抜けると、目の前に平野が現れる。

リ(着いた…)

あたしは遂に農耕ステーションに辿り着いたんだわ。

ハルマリスの苛酷な環境でも育つかどうかー調べる為の、
実験用農作物の畑が広がっている。
作物の手入れをしているのは、人間の作業員たちだ。
畑の向こう側には農耕ステーションのビルが建っている。
それは、一面を耐寒ドームで覆われていた。

リ(ドラドとやらは、どこにいるかしら?)

・峡谷の間を引き返して、ビルに近づく道を探す

・畑にいる作業員と話をしてみる

見張りのアルカディア人はいないようね。


★ステータス
技術点 11/12  体力点 17/17  運点 9/11

★持ち物
レーザー剣
反重力バックパック
精神探査機

★所持金
1350クレジット

★メモ
ザカリアス教授の部屋は×××号室
合言葉は無情の海

★コードの手掛かり
け! たたかいはわれらのたのしみ
はたぎる もたもたするな
んのうのアルカディオンよ!
うをおしむな すすめ つねにすすめ!
け! いくさのおたけびにちはさわぐ
をもとめて──すすめ ひたすらすすめ

2100-2200
ジャンル:
レトロ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 《電脳破壊作戦》 第99話 ... | トップ | 《電脳破壊作戦》 第101話 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。