MOSSANの気紛れ日記

ゲームブック、レトロゲーム、マクロスが大好きです。
記事のテキストの改行は、PC準拠で行っています。

《宇宙の暗殺者》 第82話 ここまでだな

2017年03月21日 20時48分42秒 | 宇宙の暗殺者(完結)
扉を開けると、広々とした部屋に出た。
座り心地の良さそうな椅子… 絵画… 異世界の生物の毛皮で作られた絨毯…
革の装丁の施された本がズラリと並んだ本棚… そして…

MOSSAN「サイラスッ!」

そう、俺たちギルドでは、その顔を知らない人間はいない。
コイツこそが、悪魔の科学者だ!




サイラスは驚きの余り、目を丸くして俺たちを見る。
そして読んでいた本を慌てて閉じると、バッと立ち上がった。

サイラス「や、やあ… ようこそここへ(クッククック)」

M「捜したぜ!」

メイリィ「もう逃げられませんわ!」

サ「そ、そうか。〈ヴァンダーベッケン〉は巨大な宇宙船だ。
 さぞ大変だったろう。とりあえず飲み物でもどうかね?
 上等なスコッチがあるんだが…」

・サイラスの申し出を受ける

・問答無用だ

残念だが、俺は下戸でね!(←本当なんです…)


☆ステータス
技術点 11/12  体力点 20/20  運点 7/10  装甲点 14/14

☆持ち物
電撃銃(敵一体に2ポイントのダメージを与える)
熱線銃(敵一体にサイコロ一個分のダメージを与える)
バックパック
活性剤4錠(1錠で体力点を5回復する)
保安扉用電子キー
メイリィの頭(アイテム3個分の重量)
赤外線ゴーグル

☆メモ
〈ヴァンダーベッケン〉のパイロットに問われたら、『知らない』で通せ
常に真ん中を行け
ジャンル:
レトロ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 《宇宙の暗殺者》 第81話 ... | トップ | 《宇宙の暗殺者》 第83話 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。