MOSSANの気紛れ日記

ゲームブック、レトロゲーム、マクロスが大好きです。
記事のテキストの改行は、PC準拠で行っています。

《雪の魔女の洞窟》 第25話 サクサクと吟味するわよ

2017年02月09日 08時03分34秒 | 雪の魔女の洞窟(完結)
私はノームの私物を順番に調べてみることにする。
まずは銀の笛を吹いてみよう。

♯♭※∽★*☆~♪

マーテル「び、びっくりした…」

軽く息を吹き込んだだけなのに、陽気な調律が奏でられる。
私は、この“魔法の銀の笛”をザックに入れた。

続いて、棒に刻まれたルーン文字を読んでみる。

マ「???」

う~ん、ダメだわ。私の知識では、すぐに解読できそうにない。
とりあえず“ルーン文字の刻まれた棒”もザックに入れときましょ。

次に革の装丁が施された本を調べてみる。タイトルは…

マ(〈カエル族の秘儀〉ですって?)

ということは、儀式について書かれた本かしら。

マ「痛いッ!(。>д<)」

本を閉じている金具を弾いた途端、仕込まれていた小さな針が指に刺さった。
オマケに針には毒が塗られていたらしく、身体の力が抜けて行く…
(体力点-4、18→14)

マ(も、もう少し用心するべきだった…)











やっと痛みが治まったわ。
私は呼吸を整えると、本を開いてみた。

マ「これは?」

本には何も書かれてなく、ページの真ん中に穴が開いている。
そこには金の鎖が付いた護符が入っていた。
護符自体は翡翠で作られている。
モチーフはカエルみたいね。本のタイトル通りだわ。

私は、この“勇気のカエルの護符”を身に着けておくことにする。
『技術点+2』だけど、特別な指示が無ければ、原点は越えられない。
結局、技術点は11のままってことね。

さあ、最後に萎れた薔薇を調べてみましょう。

マ「アア、何て香りなの…(* ´ ▽ ` *)」

萎れているはずなのに、薔薇からは甘美な香りがする。
身体に新たな力が湧いてくるような感じだわァ…
(体力点+3、14→17)

さあ、長居は無用よ。さっさと先へ進みましょう。


★ステータス
技術点 11/11  体力点 17/20  運点 8/10

★持ち物

戦槌
革の鎧
ザック
食料8食分
ツキ薬
マント
勇気のカエルの護符
魔法の銀の笛
ルーン文字の刻まれた棒
ジャンル:
レトロ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 《雪の魔女の洞窟》 第24話... | トップ | 《雪の魔女の洞窟》 第26話... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

雪の魔女の洞窟(完結)」カテゴリの最新記事