ドボチョン一家とゆかいな仲間たち~フラット・コーテッド・レトリバーとイングリッシュ・セッターとM・ダックス~

我が家のお気楽トリオのFC・レトリバーのマフィンとE・セッターの蒸しパンとM・ダックスのミッフィーとの戦いの記録である。

           【大拡散!!】8週齢みんなで一つになろうキャンペーン!に賛同します

                  幼少期に親から無理に引き離され、ペットショップのケースで小さく身を丸める子犬や子猫を、かわいい、と思う文化そのものを見直しましょう。 大切な社会化期に親から引き離されることによる問題行動が原因で、保健所に連れ込まれる不幸な犬猫を、ゼロにしましょう。 そのために「生後8週齢未満の子犬子猫を」「販売してはいけない」ではなく、「親から引き離してはならない」ことをみんなで意識して、呼びかけましょう。                    nyan_toraさんのブログ 「そうにゃんだ!」 【大拡散!!】8週齢みんなで一つになろうキャンペーン!より転載

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

だいぶ前の話をひとつ

2015-03-25 | WANず
毎度お馴染みの
好奇心旺盛で
人生を楽しんでいる
おじちゃんとおばちゃんの家に
おふたりさんまでも
ご招待して頂いているので


今回はおふたりさんの為に
靴下を買ってみました

床を傷付けないようにです



サイズは
蒸しパン 2XL
オリーナ 3XL




履かせてみたら
少しキツめで
狼爪に引っかかったりして
履かせるのに手間ですが

ゆるゆるだったら
直ぐに脱げてしまうでしょうし…









ですが

ゆるゆるじゃなくても
脱げてしまう事が
お邪魔して
直ぐにわかりました…


足の構造上
靴下をずっと履いているというのは
難しいんですかね…





またまた
お昼に
沢山ご馳走になって
お腹いっぱい




そして
お茶に出た コレ

懐かしくて パチリ ですよ


まだ売っているんですね
ビックリです

おばちゃん
なかなか渋いチョイス

中のゼリーはオブラートみたいのに
包まれているんです
年代が一緒の方は
子どもの頃に一度は食べてますでしょ?





何度も遊びに来てるので
おふたりさんは
すっかりリラックスしています


おふたりさんにも
美味しいオヤツを用意していてくれました




猫当番もしっかりやっていますよ









いつもお世話になっている
おじちゃんとおばちゃんに
使ってもらおうと
体重計を持っていきました

最新型はスゴイんですね…

体脂肪率の他に




筋肉量 内蔵脂肪 基礎代謝量

体内年齢までもわかっちゃいます




毎日走っている二人には
ぴったりでしょ

日々の目標にもなるかなと


二人の数値は
日頃の努力で
良い結果が出るとは思っていたが…


筋肉量とかは忘れてしまったけど
体内年齢は
70オーバーの二人ですが
56歳と結果がでました

流石だ…

今は 目指せ40代で
より精進しておられます


やっぱ
スゴイわ



あたしらは 数値が恐ろしくて
体重計に乗るなんてこたぁ
出来ませんでした (泣)



















コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

バードウォッチング

2015-03-24 | 日々のあたし


昨日と打って変わって
北風がピューピュー吹いて
寒い

頭皮の毛穴がやられちゃう程では
なかったけどね


昨日の暖かさに油断した…
蒸しパンに何か着せれてくればよかった






何らかの猛禽類と思われる鳥が
強い風に乗っていました

昨日
ちっさい友達と
アサコさんに見せたかったなぁ








こちらの長靴
年末恒例の歌合戦の最後に出てきて
双眼鏡でカウントする方たちの会のグッズ

その名も
バードウォッチング長靴 ( ´ ▽ ` )

とても柔らかくて
折りたたんで袋(付属品)にしまって
持ち運びやすくなってる優れもの


ひざ下まであって
石ころが入らないし
森の散歩には最適です


最近
そのバードウォッチング長靴を履いて
森に行っているせいなのか
野鳥に出会っちゃうんだな これが


特徴のあるフォルムの鳥は
鳥に詳しくないあたしでも
家に帰って名前を調べるのは
難しくありません


例えばヒレンジャクとかウソとか

画像をお借りしました

日本野鳥の会よりヒレンジャク

日本野鳥の会よりウソ


わかりやすい…

そして一人 満足…



野鳥に詳しく
目ざとく樹々の間の鳥でも
簡単に発見しちゃう様な
ベテランさんにとっては
たいして珍しい野鳥でもないのかも

それすらわからず
おーーっ と感動してるあたしなんざ
チャンチャラおかしいだろうけど







相変わらず
野鳥の名前はわからないのだけど
何らか猛禽類に会って
やっと画像が残せました~

iPhoneの連写で
追っかけて撮ったから?
あまり上手く撮れませんでした(汗)

こんな画像でも
あたしゃ感動なんですよ


近くを飛行する何らかの猛禽類























それを拡大してみましたが…








どなたさんなのか わかりません…





自分的に 一生懸命調べたら
ミサゴではないか
と思い始めたのですが…




ミサゴの画像をお借りしました

ミサゴ 日本野鳥の会より



いつまでたってもミサゴ疑惑のままでは
気持ちが悪いので
センターの方に画像を見せて
確認して頂いたら
ノスリだそうです

ミサゴもこの森に住んでいるそうですが
間違いなくノスリだそうです


ノスリは全長52~57㎝
翼開長は120~140㎝にもなるそうですよ


ノスリの画像をお借りしました


日本野鳥の会より

日本野鳥の会より

確かにそうですね



まだまだ修行が足りませんな…
もう少し…
いやいや…たんまりと
勉強せねばなりますまいな…



しばらくは森に入るたびに
見かけたのだけど



残念な事に
ここ最近は
めっきり出会う機会がありません

また接近遭遇できると
すごく嬉しいんだけどな





そろそろ
バードウォッチング長靴の効果が
薄れてきたんだろうか…




















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春めぐり

2015-03-23 | WANず


うちのアーモンドの木も
お花が咲きました

桜に似た
桜より少しピンクが濃い花が
咲きます





今日は暖かい日でしたねぇ~

そしてこんな日は
目がカイカイ
鼻じゅるじゅる…






花粉がいつもより
出血大サービスでしたね

へらへらしてるオリーナも
花粉症でしょうか…
鼻水が垂れてます

鼻水が垂れた跡も
なんか間抜けです…(泣)






また寒の戻りがあるというので
その前にと

蒸しパンと
ちっさい友達とアサコさんを誘って
森に行ってきました


ちっさい友達は
お子ちゃま用のカメラを持参で
本日のテーマは
春を見つける だそうです






森に入るたびに見かける
キジだけど
二人はまだ出会った事がないんだって






二人に期待されていたので
遭遇できて
ホッとしました

お子ちゃまカメラでも
写していたけど
上手く撮れてればよいのだけど


少し前から
ウグイスが鳴き始めましたよ
他の鳥も盛んにさえずって
賑やかです





森では 春休みとあって
『春めぐりスタンプラリー』をやっていました


ちっさい友達はヤル気満々

狭いエリアで
3つのポイントを探し出して
そこのスタンプを押すだけなので
ちっさい友達には ちょうど良い難易度です





一箇所目を難なくクリアして




おじさんがいる向こう側に
何かがあるぞっと

猛ダッシュ



シュタタタ…

蒸しパン あっという間に
おいてけぼり…







2個目もゲット



3個目も無事手中にし…
お宝を手に入れました


そのお宝とは…

春めぐり…と
銘打たれたイベントだけにぃ~



春色 シマヘビの…


この
超チビっちゃい
ももちゃんのテヘペロシール


コンビニでもらえる
スプーンと比較してみました


ある意味 レアもの




ももちゃんはセンターで飼育されている
アルビノのシマヘビです



確かに 春色だわ

このレアなシール
どこに貼るか思案中です









エドヒガンザクラも咲き始めました
6分咲きだそうですよ









森で最近
蒸しパンのヘッポコな噂が広がったのか

キジバトに加え
こちらのカルガモ?も
全く怖がりません



自ら 近づいてきます…









































コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いろんなコがいるんです

2015-03-01 | WANず
毎年この時期
文化センターで
アマチュアバンドフェスティバルが
開催されているので
ほとんど毎回行っていましたが

今年はみんな仕事で
一緒に行けないって…(泣)

ど しょっかなぁ
ひとりでも行こうかなぁ


とも思いましたが



昨日は天気も良くて
絶好の森日和


次の日からは天気は崩れ
雨になると予報が出てるし…


やっぱり
森へ行きましょうかねぇ

こんな日に森に行かなかったら
おふたりさんからの
突き刺さる視線に
罪悪感でいっぱいになるに違いない


セトリをチェックしたけど
興味があるバンドが
少なかったというのもありました








土曜日とあって
沢山の人が森を訪れていました



この暖かさに
気が緩んだか…キジバト




気づく蒸しパン









蒸しパンのすぐ側にいるキジバト



枯れ葉の中の餌を探しながら…

離れていくならわかるけど
段々近づいて来るって
どうゆうこと?


ハンティングドッグの
血が騒ぐ蒸しパンは
興奮で武者震いして
歯までギギ ギギ鳴らしてるし

最終的には50センチ位の距離を保って
啄んでる


いつまで続くのか…

いつもキジバトは確かに逃げないけど
さすがに この距離はないだろ



繋がれた犬だから安全とわかって
わざと挑発している賢いキジバトなのか

危機管理できてない ただのアホアホなのか


野生の鳥といえど
相手は蒸しパンですよ
もしもの大惨事が起こったらどうすんの?


この 膠着状態から
いつ打開できる?


蒸しパンは やれる気まんまん

色々算段してるに違いない



そりゃそうだ
こんな目と鼻の先に
獲物がいるんだものね…







… と思っていたら
突然の駆け抜ける子ども登場で
蒸しパンの計画は
泡と消えました


あ~~ よかった
















オリーナと湿地帯を歩いていると
遊歩道で 出会い頭の事故
相手は年配の男性が連れた
大の苦手な柴犬くん

遊歩道は道幅がとても狭く
ワンズだと
鼻っ面間近で すれ違う感じ




テンションが上がりかけてるオリーナと
木道に避け
道をあけて待っていると



ウチの子は
みんなと仲良しだから
大丈夫よぉ



と 近づいてくる…



あ ちょと待って ちょと待って おじいさん




…こっちの子が苦手なんです




この子 吠えないよぉ~


と あきらめない…




あ ちょと待って ちょと待って おじいさん



…こっちの子が苦手なんです



おかしいねぇ
その犬(ゴールデンの事を言ってるらしい)は
人懐こいのにねぇ




と言って
やっと通り過ぎて行ってくれました







そうです
おっしゃる通り
人にはフレンドリーですよオリーナも




























コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加