ノラログ

恵比寿西1丁目のノラネコ改め、地域猫の生活日記です。 ときどきノラ@イタリア報告もアリマス。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

実家のにゃんこ達

2015-01-04 11:37:41 | 内の生活
みなさま、明けましておめでとうございます♪ 長くご無沙汰しておりました。 恵比寿猫はみんな天国へ行ってしまいましたが、残ったニンゲン私たちはまだ恵比寿で頑張っています。 にゃんこたちが居ないのは淋しい限りですが、恵比寿猫の居なくなった後も野良猫が現れないことには本当に安堵しています。 昨日までホッカイドウの実家に戻って、実家のにゃんこ達と遊んできました。 茶トラのレオンくんはなんと94年秋生まれ、黒猫のネロくんとマダラ猫のマーブルちゃんは96年春生まれ、3匹ともニンゲンでいうと100歳超えですが、みんな元気にしていてくれて嬉しい限りです。 びっくりするほど大きく育ってしまったよもぎ猫のルネくんは恵比寿からホッカイドウに行って10年になり、すっかり貫禄のオジサンになりましたが、相変わらず「にゃっ、にゃっ。」と甘えて寄ってきてくれます。 レオンくんは沢山生まれたお宅からいただいてきた猫、あと3匹はノラちゃんから生まれた猫達ですが、ずーっと室内飼いで両親に可愛がられているので、元気で長生きできているのでしょうね。 ホッカイドウの空気もいいのかな。(笑) シマ、コジマ、ニケももっと早い段階で見つけることができて、室内飼いできていたらな~なんて考えてしまうこともあります。今は恵比寿猫たちの冥福を祈るのみ、というかもう生まれ変わってどこかで元気にしていてくれるかもしれません。 今度こそはちゃんと彼らのことを考えてくれる飼い主さんからいっぱいの愛情をもらって生きていってほしいですね。 年始から変なアップになってしまいました。 もう恵比寿猫のレポをすることはないので、ブログを閉じれば良いのですけれど、やっぱり彼らの生きた記録を残しておきたいので、このままにさせてください。 たまになにかアップするかもしれません。 これからも恵比寿猫ブログをヨロシクお願いします。


元野良猫・保護猫ブログランキングへ!

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫・外猫へ←ブログ村地域猫ランキングはこちら!

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ニケの七七日にローマで。

2014-06-19 00:14:56 | 海外猫の生活
6月は月初めからイタリアへシゴトで出かけていました。イタリアでの最初の滞在地はローマ。 長旅の疲れから早寝し、珍しく朝目覚める少し前に夢をみました。 ちょっと不思議な夢でした。 家でも事務所でもない、白い綺麗な部屋でニケが丸くなってすやすや寝ています。 すぐにニケを抱っこしたところ、腕のなかでふわっと消えてしまい、「ニケー、ニケー」と呼んだところでふと目が覚めました。 ちょっと考えてみたら、その日がちょうどニケの七七日でした。 ニケは良いコだったから、きっと今日天国にいったんだなと思いつつも暫く涙が止まりませんでした。 ニケが逝ってしまって2か月経ち、思い出すとまだ辛いながらも少しずつ気持ちも落ち着いてきたところです。 

アルバムはこの夢を見た日、一度行ってみたかったラルゴ・アルジェンティーナ、野良猫の聖地に行って撮ってきた写真です。 いろいろ問題もあると聞きますが、一生懸命頑張るボランティアさんに囲まれて幸せそうにノンビリ暮らす猫たちを見てとても幸せな気分になりました。 皆さんももしローマにおいでになる機会があったらぜひラルゴ・ディ・トッレ・アルジェンティーナの遺跡のなかにある猫たちのお家を訪れてみてくださいね。

CATS @ LARGO DI TORRE ARGENTINA



元野良猫・保護猫ブログランキングへ!

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫・外猫へ←ブログ村地域猫ランキングはこちら!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

地域猫のススメ

2014-05-02 16:16:50 | 内の生活
ニケを亡くして半月。 ニケや他の猫たちのことを考えない日はありません。 ふと隣のマンションの配電盤の上に乗っているような気がしたり、窓からふと入ってきてくれるのではないかと思ったり。。 シゴト中もお構いなしにニャーニャーしつこい猫たちに困ったなと思ったこともありましたが、今考えてみると本当に楽しい日々でした。 「外で過酷な生活をしている地域猫は生きても1,2年、長生きしませんから、可愛がってあげてくださいね。」最初に猫を捕獲し、全頭17匹去勢・避妊手術をして放したとき、捕獲を手伝ってくださった渋谷区のボランティアの方々の言葉を今も覚えています。 その後1年どころか、ほぼ10年近い付き合いになりました。 思い返してみると色々なことがありましたが、あっという間だった気もします。 ご近所に同意や寄付をお願いしたり、捕獲前後は本当に大変でしたが、捕獲後は地域に新しい野良猫は現れず、春先でもギャーギャー鳴く猫が一切居なくなったことはひとつの成果だと思っています。 猫嫌いは居なくなってホッとしているでしょうし、猫好きは可哀そうな猫を見なくてすんでホッとしています。 日本全国各地で一生懸命地域猫活動を頑張っていらっしゃる方はたくさんいますが、まだまだ足りません。 猫好きあるいは猫嫌いでちょこっとブログなんかを覗いてくださっている方、地域猫活動は特別なことではありません。 思い切って周りに声を掛けてみると、お住まいの各行政区、ボランティア活動をしていらっしゃるグループには本当に親身になって助けてくださる方がたくさん居ます。 少し金銭的精神的負担はありますが、なにより野良猫の増えない日本にしていくためにちょっと頑張ってみてくださる方がひとりでも増えていってくれるといいなと願っています。 
写真は9年半前最初に事務所の前で出会ったルネちゃん。 生後まだ10日から2週間位、毛はボロボロ、目は真っ赤で痛々しく消えてなくなりそうな位小さな仔猫でしたが、今や体長5、60センチくらいの大猫に育ちました。 ウチの実家で可愛い可愛いと言われてのびのびと暮らしています。 この子が恵比寿猫最後の猫になるように、これからもこの地域に目を配りつつ、そろそろ他の地域の協力を始めたいと思っています。 このブログをみると辛くなるので、閉めてしまおうかとも考えましたが、恵比寿猫が生きた証と大切な記録なので、このまま残しておいて、たまには猫ニュースを載せていくことにしますね。

ブログランキングにいろいろな地域で活動をされていらっしゃる方のブログが載ってますので、ぜひご覧になってみてください!

元野良猫・保護猫ブログランキングへ!

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫・外猫へ←ブログ村地域猫ランキングはこちら!

 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ニケ逝く。

2014-04-19 22:30:52 | 内の生活
今週の水曜日ニケが逝ってしまいました。 去年の春コジマが亡くなってから1年、原因不明の怪我やお隣のマンションの外壁工事などいろいろ受難の日々でした。 年末に特に身体が弱ってからは冬の寒空に置くよりは。。と事務所の中での生活をさせ、夜はヒトリ寂しい思いもさせてしまいました。 出来る限りのことはしたつもりですが、それでも考えるともっとこうしてあげたら良かったな。。と、事務所のなかのニケの面影を追いながら、後悔する日々です。 ニケ、出張ででかけることが多くて体調の変化に気づいてあげられなくてごめんなさい。 最後の夜は抱っこさせてもらって長くお話ししましたね。 ちょっと臆病なあなたがシマに続いて事務所に入ってきてくれた日のこと、生きた子ネズミをお土産に持ってきてくれてとても驚いたこと、初めて私の膝に乗って寝てくれて嬉しかった日のこと、思い出すと愛おしい気持ちと涙がこみあげてきます。 今は苦しさからも解放されて、天国で待っているシマ、コジマとも再会ができているでしょうか。 一緒にいられて本当に楽しい10年でした。 本当にありがとう。 そちらでちょっとゆっくりしたら、みんなでまた私の近くに戻ってきてくださいね。 また会える日を楽しみにずっと待っています。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ニケちゃんプチ家出顛末。

2014-03-08 17:45:35 | 外の生活
かなり体力も回復してきたニケちゃんが隙を狙って外にでてしまいました。 窓を自分で開けるくらい体力が回復したから大丈夫かな。。と思っていましたが、やはり脚力が落ちてしまったらしく2階には登ってこられない様子です。 しばらく会社の周りで鳴いていましたが、階段に誘導することもできず、捕まえることもできず、そのうちにどこかへ行ってしまいました。 周辺を探してみても見当たらず心配すること2日間、ようやくニケが戻ってきて鳴いたので、ごはんでおびき寄せて、何とか捕獲に成功しました。 戻ってきたニケは何事もなかったようにごはんを食べていましたが、久しぶりの外生活に疲れた様子で今はグッスリ寝ています。 2か月半も室内生活をした後の家出だったので、とても心配しましたが、2日間で戻ってきてくれてホッとしました。 外生活だったネコを室内に置くのは大変なことですが、もうこちらもニケなし生活はできません。 「もう絶対外には出さないからね。」とニケに言うと、わかったようなわからないような顔をしてこちらを見ていました。

人気ブログランキングへの応援クリックよろしくね!

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ニケちゃんの贅沢ごはん

2014-02-08 17:41:08 | 内の生活
昨年末から家(事務所)猫になったニケちゃん。 年末から年明けにかけてかなり調子が悪くなってしまいガリガリに痩せてしまいました。 前から好きだった缶詰やカリカリもなかなか食べてくれなくなって途方に暮れていたところ、「にゃあ~にゃあ~!」と大きな声をあげてねだってくれるものを見つけました。 それは白身のお刺身! ちょうどキッチンでお昼の用意をしていたら、ニケが珍しくやってきて鳴きました。 いつもはどんよりとして開いているかどうかわからないような目もらんらんと光ってます。 どうやら私が切っているお魚が食べたい模様。 ちょこっとあげてみたら、バクバク食べるので、火を通してあげてみると完食してくれました。 このお刺身に食欲がでた日を境に他の餌も食べてくれるようになりみるみる元気になってくれてホッとしていますが、ちょっと困ったことがひとつ。 それは1日1回は新鮮お魚を食べたいと主張されること。 あげるまで鳴きやみませんから、毎日あげることになってしまいました。 いろいろあげてみると、お好みは鯛か鱸。 さっと茹でてあげています。今日は鯛のお刺身が安かったので、サクを買ってきて茹でてあげると、まだ温かいのに飛びつきました。 ごはん代が掛かってしまうのは困りものですが、ニケちゃんが元気になってくれることが一番なので、毎日スーパーで白身魚のお刺身の安売りがあることを祈る日々です。 ニケちゃん、たくさん食べて早く元気になってね。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫・外猫へ ←ブログ村への応援クリックもヨロシクね♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

家猫になったニケちゃん

2014-01-06 15:52:42 | 内の生活
みなさま、遅ればせながらあけましておめでとうございます♪ 年末年始にかけて調子が悪く病院のお世話になっていたニケちゃんですが、なんとか無事年越しができました。 だんだん足腰が弱り、今まで軽々と飛び乗ってきた事務所の窓に飛び上がるにも漸く引っかかるような状態で飛び移ってきていたニケちゃん、危なげな様子に不安な日々でしたが、年末に調子が悪くなったのを機に思い切って、事務所のなかで飼うことにしました。 最初はニャーニャー外に出たがったようですが、同僚Sさんの献身的な看病&お世話で家(事務所)に居るのも自然になってきました。 ずいぶんやせ細ってしまいましたが、少しずつごはんも食べてくれるようになってきて、一安心です。 今日は始業からワタシの膝に乗りっぱなしでグーグー寝ているニケちゃんを下すことができず、身動き取れませんが、折角寝ている彼を起こすことができず、膝に乗せたままできるシゴトをしています。 こうやって寝ている間に体力を温存して、早く元気になってくれることを只管祈ります。 今年のノンビリ更新ですが、ニケちゃん&ノラログをよろしくお願いしますね!

人気ブログランキングへの応援クリックよろしくね!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

膝のり猫ニケちゃん

2013-11-24 02:06:03 | 内の生活
ニケちゃんの怪我の治りがあまり良くなくて、一時はごはんもほとんど食べずに寝てばかりになってしまい心配しましたが、ようやく回復し、ごはんもたくさん食べるようになってくれました。 前よりさらに甘えっこになったニケちゃんが足元に来てニャーニャー鳴くので、膝に乗せてみたら、結構気に入ったようで、膝の上で寝てくれるようになりました。 外で逃げ回る猫たちに餌をあげ始めて9年。 いろいろありましたが、やっと飼い猫のようにスッカリ気を許してくれたようで本当に嬉しくなりました。 膝寝の快適さを知ってしまったニケちゃんは一日一回は膝に乗りたいと足元にやってくるようになり、忙しくても一度は膝に乗せてあげることになってしまいました。 先月ぎっくり腰になってしまったオバチャンには猫を膝に乗せながらのシゴトはきついんだよ~と文句を言いながら、グッスリ眠るニケちゃんをなかなか下ろせずにいます。 最後まで膝には乗ってくれなかったシマちゃんやコジマちゃんの分までニケちゃんには少しでも長く私の膝に乗って飼い猫のようなノンビリ気分を味わってほしいなと願っています。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫・外猫へ ←ブログ村への応援クリックもヨロシクね♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サルディニア島の猫ガイドさん

2013-09-22 14:35:37 | 外の生活
ニケの怪我は相変わらず穴が開いたままの傷口は少しずつ乾燥してきているようです。 ごはんはたくさん食べるし、痛がっている様子はありませんが、傷口からばい菌が入らないかどうかがとても心配で、毎日変化がないかどうか様子をみており、連休明けにお医者さんに相談してみようと思っています。 
さて今日は久々の海外ねこちゃんの紹介をしようと思います。 イタリア、サルディニア島の南西部にある遺跡を訪問したとき、入口近くで現れて、遺跡を歩いて周る間ずっと一緒に居てくれました。 南ヨーロッパやトルコ、ギリシアの遺跡に行くと、ガイドしてくれる猫ちゃんに会う確率が多く、今回も最初から最後までずっと私たちの前を小走りに行く猫ガイドさんと一緒で遺跡めぐりがより楽しいものになりました。 このニケちゃんに似た感じの猫ガイドさん、今日も元気で案内を続けているのかなとたまに思い出します。

人気ブログランキングへの応援クリックよろしくね!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ニケちゃんの怪我

2013-09-19 18:46:00 | 外の生活
お隣の工事も終わり、ちょっと平和な日々が続いていましたが、今日ニケちゃんが怪我をして事務所にやってきました。 いつものように朝ごはんの後、お腹を撫でていたら、お腹の上のほうに4センチほど皮の部分が裂けてしまっているのを見つけました。 血はもう止まったのか、全く付いていないものの、中の肉が見えるような状態で、見ていて痛々しいのですが、本人は全く痛がりません。 ごはんも普通に食べて、普段通り、定位置で寝転がっています。 ニケも歩くのがちょっとよろつく時もある位に歳をとってきているので、免疫力が衰えていないかどうか心配ですが、行ったことのない病院に連れて行かれる精神的負担で具合が悪くなってもいけないので、どうしようか考えながら、今は様子を見ています。 今日はいつもよりちょっと高級で栄養がありそうなごはんをあげました。 病院行きは明日の様子で判断しようと思います。。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫・外猫へ ←ブログ村への応援クリックもヨロシクね♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ニケちゃん、よりどりみどりのごはん♪

2013-07-25 17:57:41 | 外の生活
漸くお隣のマンションの壁の工事も終わり、ニケにも元の生活が戻ってきました。 工事の間中ニケが怪我したりしないかと気が気ではありませんでしたが、無事に終わってホッとしています。 最近のニケは食事にとてもうるさくなりました。 ちょっと気に入らないと食べてくれないので、各種の食事を前に並べておいておくことにしていて、ニケの気が向いたときに食べ始めます。 あと猫一匹になって変わったことは「にゃーにゃー」とよくお話ししてくれるようになったこと。 しまやこじまが居なくなってしまって、話し相手が居ないので、ワタシに話しかけているのかもしれません。 相変わらず何を言っているのかよくわかりませんが、「どうしたの?」「ふーん、そうなの~。」と意味不明な会話をニケと続ける毎日です。


人気ブログランキングへの応援クリックよろしくね!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

事務所でくつろぐニケちゃん

2013-06-14 21:05:10 | 内の生活
お隣の壁工事が進み、壁に幕が張り巡らされたときはどうなることかと思いましたが、甘えっこのニケちゃんもそこは長い外の生活で培われた知恵で、ちゃっかりとお隣との間に組まれた足場をつたって、事務所までささっと来ることができるようになりました。 最近は工事の音がうるさい所為か、昼間の間事務所でごろごろしていることが多くなったニケちゃん。 足にまとわりついて蹴ってしまいそうだったので、椅子の上に載せてみると、居心地の良さがすぐにわかったようで、椅子で寝転がることが多くなりました。 こう見ていると飼い猫のようです。 夕方になると、ささっと出かけていきますが、昼間の間はゆっくり事務所で寝かせてあげることができるようになって、本当に良かったです。 一匹になってちょっと寂しそうなニケちゃんですが、元気にマイペースな生活を送っています。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫・外猫へ ←ブログ村への応援クリックもヨロシクね♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ニケちゃん受難の日々

2013-04-22 20:34:48 | 外の生活
ニケちゃんがひとりぼっちになってひと月と少し。 より一層甘えっこになってしまったニケちゃんに受難の日々がある日突然やってきました。 それは隣のマンションの外壁工事。 あまりにも敷地内いっぱいにこちらへ密接して建てられたマンションの為、2つの建物の間ギリギリいっぱいに建てられた足場が作られてしまい、いつものルートで事務所に入ることができなくなってしまいました。 張り巡らされた幕の間から呼んでむりやり隙間を作ってあげると、近くにいるときは入ってきますが、大抵昼間はドンガン工事の音がうるさいので、気の弱いニケちゃんは近くに寄りつくことさえできません。 工事のやっていないときには来てくれるかなと思い、早朝や夜はなるべく事務所に居るようにしていますが、気まぐれな猫に説明しても分かってもらえず、なかなか来てほしい時に来てくれません。 工事はあと2か月以上続くようなので、その間ニケちゃんの足が遠のいてしまって、ここに来なくなってしまうのが一番心配です。 たった一匹になってしまったニケちゃんを大事にしようと思っていた矢先の緊急事態になんとかならないかといろいろ思案しています。


人気ブログランキングへの応援クリックよろしくね!


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

こじまちゃん逝く。

2013-03-17 00:12:46 | 内の生活
回復していたようにみえたこじまの体調。 前回の記事の写真を撮った3月4日以降容体が急変しました。 病院に連れて行って点滴をしてもらいましたが、事務所に戻ってきてから急に震えが止まらなくなり、歩くこともままならなくなってしまいました。 病院は負担になると思い、事務所で点滴を試みたり、強制的に食事を口に入れて食べさせたりしてみましたが、どんどん身体が弱っていき、先週の金曜日の正午数分前ついに逝ってしまいました。 こじまが亡くなる前の30分は急に辛さが安らいだような表情になって、ずっと手をさすっていた私に、冷たくなってきていた彼女の手でいつものモミモミをずっと繰り返してくれました。 今でもこじまの手の感覚は忘れられません。 未だに辛く、後悔も多く、思い出しても涙がとまらない日々です。 とにかく今はこじまや昨年11月に亡くなってしまったしまが私たちと会ってからの8年半、辛い外での生活のなか少しでもこの場所で安らぐことができていたことを祈るのみです。 しまが居なくなってから4箇月寂しい思いをしてきたこじまも天国でしまに出会って思いっきり甘えていると思い、自分を慰めています。 こじま、貴女の可愛いわがままに振り回されて毎日楽しい日々を過ごさせてもらいました。本当にありがとう。 最後は辛かったから少しそちらで休んで、そしてまたしまと一緒に私の近くに戻ってきてね。 ずっと待ってます。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

こじま回復中。

2013-03-04 20:28:17 | 内の生活
ここのところ体調が落ち着いていたこじまですが、昨日からちょっと調子が悪そうになってきました。 2日ほどごはんをほとんど食べなかったので、今日はついにいつもお世話になっている中目黒の病院へ行くことに。 行く途中はぎゃーぎゃー鳴いていたこじまも診察台の上に乗ると、まな板の上の鯉状態。 昨日吐いてしまった所為かまた脱水症状がひどいとのことで、吐き止め薬をいれた点滴をしてもらいました。 帰ってきたら少し調子がよくなったのか、最近よく強請るお腹モミをして、そのあとごはんをちょっと食べてくれたので、ホッと一安心です。 回復したと思ったら、またちょっと悪くなり、また回復。。の繰り返しですが、体全体が弱っているようなので、仕方ありません。 少しでも元気な時期を長く生きてくれるよう祈りつつ、様子を見ていきたいと思います。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫・外猫へ ←ブログ村への応援クリックもヨロシクね♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加