まほまほろば

まほろばのように日々の思いを書き綴った日記

祝入賞

 | マラソン
昨日、侍マラソンに参加してきました。

この大会は別名仮装マラソンとしても名高い大会でして、参加者の9割近くが何らかの仮装をして走ります。

しかもその仮装のレベルはかなり高く、だいぶ作りこんでいる人も多くて、そういう人たちのために着順による賞だけでなく仮装賞も設けられています。

過去に私も何度かこの大会に仮装をして参加したことがあったのですが、周りのレベルが高すぎるせいか入賞することはできませんでした。

例えば、こんな感じの猛者がいるのです。











しかし、今回は私はインパクト且つわかりやすさを重視した題材とした仮装に挑戦した結果、仮装アイディア賞を受賞することができました。

題材は「将棋と囲碁」です。






これを作るのには1週間かかりました。

盤を書いたり、駒を作って貼ったりと地味な作業が延々と続きましたが、努力が報われてよかったです。
6面の盤に囲碁と将棋と交互に表示させ、過去の棋譜を参考に貼り付けてみました。


ただ、実際にこれを身につけて走るのは想像していた以上にきついものでした。

ただでさえこの大会はアップダウンが多く、特に登りが多いため足をかなりつかうコースなのです。気温20度の中、標高差300mを登るのでなかなかタフでした。

しかも設計が甘かったためか、上下にぐらつくので箱が安定せず、腕を振ることができずに走る羽目となりました。

汗も尋常じゃないくらいかきました。ハーフマラソンの1.5倍くらいの疲労感はあったように思えます。

しかし、この大会は地元に密着しているおかげで、地元民が沿道で差し入れをくれるのがありがたかったです。また、碓氷峠に向かうにつれ、山の景色が広がっていたり、宿場町があったりして風景に飽きることはありませんでした。


結局タイムは2時間36分と散々でしたが、もう少し改良してぶれないように安定させれば走りやすくなるかと思います。


ゴール後は入賞式もありまして、こんな感じでトロフィーを受け取りました。




仮装大賞には届きませんでしたが、大賞となるとやはりレベルが格段に高いですね。
作り込みに相当な時間がかかったことと思われます。


この大会は何回参加しても飽きない大会なのでまた参加したいと思いますが、今度は「目指せ仮装大賞」ということを目標に頑張っていこうと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 暇つぶし | トップ | 予想が当たることもあれば »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

マラソン」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL