ネット日記ブログ~暮らし、仕事、備忘録など~

日常の出来事やネットサーフィンで興味を持った事を日記に綴るブログ

母の消費者金融の借入を返すためのカードローン地獄体験談。

2017-02-15 | カードローン


以前、母親は私の預金を全て使い果たし、着物や宝石などを買いまくっていました。
それだけではありません。
あちこちの消費者金融で借入をして、その支払いのためにまた別の金融会社でお金を借りるという悪循環を繰り返していました。

その結果、借金地獄で雪だるま式にふくれあがり、元金どころか利息分でさえ返しきれない状況になってしまいました。
自宅には頻繁に返済のための督促状が届いていたのですが、昼間は私が仕事で留守ですので、それに気づくのが遅れてしまったことが、状況をより悪化させることになってしまったのです。
ある日、親戚が私に忠告の電話をしてきたのです。

母が不要な着物や宝石をどんどん買い込んでいること、そして消費者金融からさかんに督促状が届いているということなど、信じられない事実を次々教えてくれたのです。
すぐに私は母を問い詰めました。
その結果母は、泣きながら事実を認めました。

次は返すべき全額の把握と返済手段の検討でした。
借金の総額でいえば500万円ほどになり、返すためにまずは生命保険をいくつも解約してお金を作りました。
また冠婚葬祭のための積立も解約しました。
それでも合計150万円ほどにしかなりません。

残りは消費者金融で借金するしかなくなりました。
私は初めて利用することになりましたので、最初に審査がありました。
3時間ほど待たされてやっと借りることができました。
消費者金融というのは、これまで利用した経験がありませんでしたが、店員の対応は思ったより丁寧でよかったです。

しかし今度はこの借金を返済していかなければならなくなってしまいました。
気長にやっていくしかありませんが、ホント地獄ですね。
今後は同じを事を繰り返さないよう、注意していきたいと思います。
ジャンル:
その他
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マンションのリフォームにつ... | トップ | 自己破産は意外に簡単に利用... »