ネット日記ブログ~暮らし、仕事、備忘録など~

日常の出来事やネットサーフィンで興味を持った事を日記に綴るブログ

離れて暮らす姉に悩みを相談した。誰かを頼ることは負けではない。

2016-10-17 | 家族


元々ネガティブ体質な私は、悩みや辛いことがあっても一人で考えこんでしまい「この先どうしたら、どう進んだらいいのか」答えが直ぐに見つからないタイプです。
つい最近も、とある事がきっかけで毎日毎日思い悩んでいました。
ふっと久しぶりに離れて暮らす姉と喋りたくなり、電話をかけました。

テレビドラマの話など何気ないことから喋りだし、思いつめていたことも思い切って話してみることに。
姉は何か助言をするわけではなかったのですが、私の話を「うん、うん」と最後まで聞いてくれ、今まで心の中で悩んでいたことや、考えていたこと、どうしたら良いのか分からなくなって辛いという心境を洗いざらい話した後、幾分か私の気持ちは晴れたように感じたのです。

今まで誰かに話したり頼ったり、涙を流すことは自分自身が今抱えている問題に負けた気がして我慢してきたのですが、話を聞いてもらってから、「あぁ私にとって誰かと話すこと、ましてや悩みや相談事は人に聞いてもらわないと解決しないのだ」と感じたのです。
誰かを頼ることは決して負けではない、そう気づかせてくれた貴重な一日になりました。

人それぞれストレスや悩みを解決する方法は違うと思いますが、一人考えても答えがでないむしろ悪循環に陥ってしまっている人には、誰かを頼るということを実際身に染みて感じた私はお勧めします。
『家族』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 借金生活は怖い!ローンの返... | トップ | 友人が過払い金返還請求で払... »