matasaburo3の散歩日記

日本各地を旅しながら、日本の四季を撮ります。
又、世界各地の街を巡りながらの印象記やあれこれ。

鶴岡八幡宮の冬ぼたん

2017-02-09 10:53:15 | 鎌倉散歩




鎌倉

 鶴岡八幡宮の参道は若宮大路と呼ばれ
鎌倉の中心をほぼ南北に貫いています。

京の朱雀大路を模して、源頼朝が築きま
した。


(二の鳥居)

二の鳥居からは段葛(だんかずら)と
呼ばれる歩道で、頼朝が妻・政子の安産
祈願のために造営させたそうです。



鶴岡八幡宮は、1063年に源頼義が
京都の石清水八幡宮を勧請して創建し
た鶴岡若宮を前身とします。

1180年に、平家打倒の兵を挙げ鎌倉
に入った頼朝が現在地に遷しました。

社殿を中心にして幕府の中枢となる施設
を整備しました。

鎌倉幕府衰退後は僧坊の数も減少します
が、江戸時代に入ると、江戸幕府の庇護
で大規模化が進みました。



北条政子が掘らせたと伝わる源平池の
源氏池の島に旗上弁天社があります。

周囲には源氏の二引きの白旗が多く
見られます。



弁財天は鎌倉江の島七福神の一つです。


源氏池の畔にぼたん庭園があります。
約100品種1000株の「牡丹」が
植えられています。



真冬に藁囲いの中で、ぼたんが可憐に
咲いてます。



太湖石(湖石)とは、中国江蘇省の太湖
という湖の底から掘り出された天然の
名石です。

中国の名のある庭園には、必ず湖石の
石組がみられるそうです。

わが国でも古来より「牡丹には太湖石」
を描いてきたようです。

1984年に中国駐日大使のはからいで
寄贈され、実物を見ることができるよう
になりました。








『散歩』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新春の京都(2017)その... | トップ | 小田原城の梅 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
鶴岡八幡宮のボタン (ひろし爺1840)
2017-02-13 07:55:27
 !(*^_^*)!Matasaburo3さん、お早うございま~す!
ひろし爺1840の花鳥風月ブログにお越し頂き心温まるコメントや応援を有り難うございました。
まだ寒い日が続く様なのでお出かけの時は暖かい服装で風邪を引かないよ~にしましょ~ネ。

@('_')@八幡宮のご案内有り難うございました!
100品種1000株の牡丹って素晴らしいですね。
居乍らにして行った様な気になれるブログ旅っていいな~と何時も感謝しながら見せて貰ってま~す!(^^)!
☆今日の「にほんブログ村」→応援のポッチ!
☆「FaceBook・f・いいね!」⇒✔・シェア済!

!('_')!今朝の私のブログへのお誘い!
*咲始めた梅の様子や広島の行って見たい所を探すプロモーションビデオなどでお茶の一時を過ごして頂ければ幸せま~す!
また、ご覧頂いた感想やご意見をコメントして頂くのを楽しみにお待ちしていま~す!
◆今週も元気で楽しい充実した日を御過ごし下さ~い!バイ・バ~イ!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。