国鉄があった時代blog版

 国鉄当時を知る方に是非思い出話など教えていただければと思っています。
 国会審議議事録を掲載中です。

夜行列車廃止論

2004-12-04 21:42:07 | 国鉄思いで夜話
夜行列車廃止といっても、これは昭和55年頃のお話
事の発端は、当時の運輸大臣が、国鉄赤字の元凶として夜行列車を廃止してしまえばどうかという発言をしたことが発端。
 そもそも、大臣自身が思いつきで言ったことであったので、言った本人も驚いたことだろうと思うが結局、うやむやに終わってしまったわけですが。
 当時は、新聞輸送や郵便輸送などは鉄道を介して行われていたため夜行列車の廃止は大きな問題となったのであるが・・・・最近は鉄道、特に夜行列車の占めるシェアが限りなく小さくなっていますが需要はゼロではないはずですので、何らかの対策はして欲しいですね。
 特に凋落傾向の九州特急は、いくら新幹線があるといえども必要な区間だとは思うのですが。
 いっそ新幹線による、夜行列車を真剣に考える時ではないでしょうか。
 JR東海・東日本といった垣根を越えて、新大阪発盛岡行きとか、仙台発博多行きなんていう寝台列車が実現して欲しいものです。
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« またぞろでてきた、整備新幹... | トップ | 整備新幹線という名の亡霊 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
来年(2008年)のJRグループ定例ダイヤ改正で消えゆく夜行寝台「ブルートレイン」…その3《寝台急行「銀河」の話》 (音楽とのりものと・・・)
来る3月15日のJRグループ定例ダイヤ改正により廃止される名列車・寝台急行「銀河」に纏わるWebサイトの紹介、並びに関連動画の紹介等をしています。