にゃおん雑記

日々思ったこと、感じたことを綴っています

806鞍目 ダノンヒデキ 807鞍目 シャトル

2017年04月25日 | 乗馬

4月22日1鞍目の相棒は初めましてのダノンヒデキ(1回目)

どんなコだろうと馬房に見に行くと、黒くて大きなお馬。

選定画面を見ると「口かご」って書かれてる~厄介なコなの??(A列だし)

馬房から出して馬装をしていると…頭を上下に振って動く

なのでゲルやらゼッケンを乗っけても直ぐにずれる~

鞍を乗せた後やっぱりずれてて最初からやり直したりとっても時間がかかっちゃいました。

で!最後に頭絡を付けようとするけど、頭を上げたり横のバッグを噛んだり

H指導員に助けてもらってようやく装着!

その時にどんなお馬か訊いてみると…

「手綱を持ちすぎると爆発する!でもちゃんと張ってないとダメ」って。

む・難しいじゃないのぉ~~(元競技馬らしいです)

馬場では…後半まで無難に凌いでいましたが、後半の速歩でハミが軽くなって怖かった

手綱を詰めたら爆発するかもしれないので、ひたすらバランスだけで乗りながら

「早くレッスン終れ~~~」って思っていました。

今思えば、一度手綱をリセットして前へ出したらよかったのかなぁ。

その翌日H指導員に「後半ハミが軽くなったけど手綱は詰めなかった!」って話をしたら。

すっごく怖い話を聞いたの~

H指導員のレッスンで手綱を短く持たれたヒデキが前肢上げたナポレオン状態になったそうな。

あわや人馬転 (H指導員のアドバイスを聞いててよかった。)

 

2鞍目の相棒はシャトル(10回目)

やっぱり間が空いたらダメですね。

この日は脚反抗2回 速歩の最中に前肢に口を持っていく(手綱をツルツルと持っていかれる)

と、シャトルのやりたい放題 舐められまくりでした

もう~~自信をなくすよ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 絶好の乗馬日和 | トップ | 808鞍目 タンザナイト »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

乗馬」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL