にゃおん雑記

日々思ったこと、感じたことを綴っています

ファンタジックで美しい映像

2017年05月05日 | 映画

今日は字幕版『美女と野獣』を観てきました

大好きなディズニーアニメ『美女と野獣』の実写化というだけでワクワク

そしてベルを演じるのがエマ・ワトソン(ハーマイオニーで有名ですね)だなんて素敵

実写版の『シンデレラ』がとっても良かったので『美女と野獣』にも期待しちゃいますよね。

 

観終わった感想は…まさにディズニー映画!映像も音楽も世界観も大好き

ストーリーが分かっていても感動の連続でした。

後半のダンスシーンからウルウル。

ベルがお城から出て行くシーンでは涙が止まらず(野獣が歌う歌が泣けるの~)

そしてラストシーンもね

アニメでも泣くシーンは一緒ですね。(何度観ても泣くものね)

もう一度観たいなぁ。吹替版も良いのだろうか??

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 811鞍目 サジタリア 812鞍目... | トップ | 昨日はアイスクリームの日! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL