マクロ・WCCF・エコノミクス

ヴィエリやデル・ピエーロを見てWCCFへの思いを日々熱くしているマクロです。”縛りで強いチーム”編成を目指します!

さようなら2014年!

2014年12月31日 | 雑記



気付けば本日はもう大晦日。時の流れは速いですねえ。

2014年ももう終わるわけですが、WCCFの切り口でいけばまずまずの年でした。

”レアの引きが良かった”ということでは無く、13-14バージョンになってから対人戦を目いっぱい増やしているので、
一喜一憂あり、試行錯誤あり等々、2014年も終わりに近づいてから緊張感を楽しんでいます。

来年も良い年でありますように。
皆様のご健康とご多幸をお祈りし、一年の締めくくりと致します。

それでは。

WCCFあんてなに参加しています。

にほんブログ村 ゲームブログ WCCFへ
にほんブログ村
に参加しています。

(C)SEGA
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

WCCF 一進一退のオーシャンズカップ・・・

2014年12月30日 | 試合内容報告



オランダ・U-5Rでオーシャンズカップに挑んでいますが・・・

勝ったり負けたりで、まさに一進一退。なかなか先へ進めません。
これではワールドトロフィー制覇どころか、参戦もままならず。

前バージョンと異なり、オーシャンズカップがワールドトロフィーの関所となっているのが辛いところ。
なかなか通行手形が手に入りません

本日対戦したチームすべての前線にCR7が君臨。キーパーにはカシージャス、ジエゴ・アウベス、セルヒオ・ロメロなど。
PK戦までもつれた試合が4試合で、1勝3敗

「縛りチームではきついか・・・。」

などと弱気にもなりましたが、とても勉強になるので対人戦自体は嫌ではありません。

勝ち切るために、いろいろ考えていかないといけませんね。

今日はこの辺で失礼します。それでは、また。


WCCFあんてなに参加しています。

にほんブログ村 ゲームブログ WCCFへ
にほんブログ村
に参加しています。

(C)SEGA

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

WCCF オランダ・U-5R、動きの良かった選手は?~その2~

2014年12月29日 | 選手使用感~MF(綺羅)~



昨日の続きとなります。

次に紹介する選手は、08-09 WMF-EXT ベスレイ・スネイデル
トップ下で、かつダイレクトプレイ重視を使ってみたかった、という理由で起用しています。

テンポの良いパス配給、機を見て繰り出すドリブル突破等々、期待に違わぬ活躍ぶり。

ただ、ディフェンスの当たりには弱め。
それを改善すべく、擦って擦ってPOW値+3となったため、ディフェンスの寄せへの耐性がかなり上がっています。
観戦した試合でも、混戦の中に突っ込んでいき、ボールを取られることなくクロスまで持っていっていました。
(通常とは異なるため、この点は割り引いて考えないといけません。)

そのクロスは、威力も飛距離も充分。惜しくも得点には繋がりませんでしたが、良い連動だったと思います。

彼もまた満足のいく働きぶりでした。

                        ~続く~


WCCFあんてなに参加しています。

にほんブログ村 ゲームブログ WCCFへ
にほんブログ村
に参加しています。

(C)SEGA
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

WCCF オランダ・U-5R、動きの良かった選手は?

2014年12月28日 | 選手使用感~MF(黒)~



オランダ・U-5Rのユニバーサルチャンピオンシップでの戦いぶりから、収穫と課題が見えてきました。

収穫は、動きの良い選手が見極められたこと。
全体的に連動した動きはできていたのですが、その中でも特筆すべき選手を3人紹介します。

一人目は02-03ダヴィッツ

自身のプレイ時、プレスのON/OFFを意識してやったことが功を奏したのか、ネットワーク対戦時でも
的確なプレッシングを敢行。相手パスの出どころの潰しなど、攻撃の封鎖に大いに貢献していました。

攻撃参加はほとんどなく、もっぱら守備に専念。
期待値の高い選手でしたが、その期待を裏切ることなく、中盤の引き締め役として満足できる働きぶりです。

                        ~続く~


WCCFあんてなに参加しています。

にほんブログ村 ゲームブログ WCCFへ
にほんブログ村
に参加しています。

(C)SEGA
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

WCCF ユニバーサルチャンピオンシップとファン・デル・サール

2014年12月27日 | 選手使用感~GK(黒)~



先日の続きとなります。
センターモニターで、オランダ・U-5Rのユニバーサルチャンピオンシップでの戦いぶりを観ます。

初戦、ファン・ニステル・ローイのハットトリックで、CPU相手に3-0の完勝。

決勝は対人戦となります。

ボール支配では比較的こちらの方が勝っている印象。右サイドを抜け、何度となくクロスを上げます。
その試みが功を奏したのが後半15分頃。右サイドからのクロスをファン・ニステル・ローイがうまく合わせ先制。

このまま逃げ切りたいところ。
しかし、試合終了間際。相手チームに中央をするする抜かれシュート。

完全にやられたかと思いましたが、ファン・デル・サールの横っ飛びで辛くもコーナーキックに逃れます。

危なかった

恐らくこれが最後のプレイ。なんとかしのぎたい・・・


という思いはまったく通じず。途中投入されていた相手インザーギに、完璧なバイシクルシュートを決められます。

ピッポ恐るべし


嫌な流れをPK戦で断ち切れるか。ファン・デル・サールに期待します。

果たして、今回はその願いが通じたのか、ファン・デル・サール、2本止めます

やれやれの優勝です。
今回の殊勲者はファン・デル・サールですね。

PK戦に強いのか弱いのか、その力を未だ量りかねます。それでも今後も期待していきたい選手です。

今日はこの辺で失礼します。それでは、また。


WCCFあんてなに参加しています。

にほんブログ村 ゲームブログ WCCFへ
にほんブログ村
に参加しています。

(C)SEGA
コメント
この記事をはてなブックマークに追加