マクロ・WCCF・エコノミクス

ヴィエリやデル・ピエーロを見てWCCFへの思いを日々熱くしているマクロです。”縛りで強いチーム”編成を目指します!

本年もありがとうございました!

2009年12月31日 | 雑記



気が付けば2009年も大晦日。あっという間の一年でした。

今年は、都合、3つのバージョン(0607~0809)を体験しました。
だからどうした!と突っ込まれそうですが(笑)。

月日が経つのは早いものです。

本年もありがとうございました。引き続き来年も宜しくお願い申し上げます。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

バイエルン・チームでの気付き

2009年12月30日 | チーム編成考



フレンドリーマッチを極力行わないようにしている”バイエルン”チーム。

連携線の付き具合が進まなかったり、黄金連携への発展が無かったりするものの、
チーム力は上がっている印象。つまり、選手個人の能力は”公式戦(フレンドリー
マッチの対義語という意味で)”でも上がっている、ということでしょうか。

また、チーム自体、完全な”代重ね”更新ではありませんが、固定してきている
FWのクリンスマンとパパンの連携線の付きは良いように思います。
(前述の内容とは矛盾していますが・・・)

もし、「公式戦でも選手個人の能力やスキルが上げられる。」という仮説が成り
立つならば、今バージョン、フレンドリーマッチは黄金連携にする時に消化する
程度に留めておいた方が良いかもしれません。

この点は、もっと検証していく必要がありそうです。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

バイエルン、試合消化中!

2009年12月29日 | チーム編成考



下記”バイエルン”チーム、極力フレンドリーマッチを行わずに試合消化を
するよう心がけています。

┏━┳━┳━━━┳━┳━┓① ☆BANカーン
┃□┃□┗━⑪━┛□┃□┃② イスマエル(0506)
┃□┃□□□□□□□┃□┃③ デミチェリス(0708)
┃□┗━⑩━━━━━┛□┃④ ★ルッシオ(0708)
┃□□□□□□□□□□□┃⑤ サニョル(0506)
┃■■■■■⑨■■■■■┃⑥ ★ゼ・ロベルト(0809)
┃■■■■■■■■■■■┃⑦ ☆マテウス
┃■■■■■■■■■■■┃⑧ ハーグリーブス(0708)
┣━━━━━━━━━━━┫⑨ ★バラック(0809)
┃■■⑥■■■■■⑧■■┃⑩ ☆パパン
┃■■■■■⑦■■■■■┃⑪ ☆クリンスマン 
┃□□□□□□□□□□□┃
┃②□□□□□□□□□⑤┃⑫ ★ポドルスキ(0809)
┃□┏━③━━━④━┓□┃⑬ ★クローゼ(0708)
┃□┃□□□□□□□┃□┃⑭ ★ダイスラー
┃□┃□┏━━━┓□┃□┃⑮ ファン・ボメル(0809)
┗━┻━┻━①━┻━┻━┛⑯ コバチ

早速、EPCにエントリー。

自分を入れて4名が参加。
準決勝、決勝が対人戦となりそうです。

初戦のCOMチームを3-0と難なく降し、予想通りの対人準決勝。

基本戦術をいつもの「ディフェンス・ダイナモ」に設定。様子を見ます。

試合開始。
中盤でのプレスが効いています。この試合も優位に進められそうです。

と、その予想が当たり、2-0で勝利。
続く対人決勝も3-0と完勝し、EPC獲得です。

どんどんいきます。

コンチネンタルカップは、決勝の対人戦で負け。
試合開始直後、ハーグリーブスがレッドカードで退場になったのが痛すぎます。
中盤でボールを落ち着かせられず0-2の完敗。

そして、PSCにもエントリー
こちらもEPCと同じく準決勝、決勝が対人戦となるも、これを制してタイトル
奪取に成功。

そして最後に、一人で参戦のW4THCを取って今日は終了です。

今のところは、まずまずのチーム状況と言えるかもしれません。
中盤に据えたマテウスとハーグリーブスが、秀逸な動きを披露してくれます。
大きな収穫と言えるかもしれません。

”全冠”を目指そうかと、少しだけ思っています(笑)。

では、また明日。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お疲れ様です

2009年12月28日 | 雑記



コメントいただいた皆様。申し訳ありません。
後日、改めて返信したいと思います。

では、また明日。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バイエルン、更新立ち上げ!

2009年12月27日 | チーム編成考



バイエルン・チーム、更新立ち上げをしてきました。

前チームでは、やっとのことでプレミア優勝を果たし、WTへの挑戦まで
漕ぎ着けましたが、その時点で残り1試合。やり直しです(笑)。

メンバーを少しいじり、下記陣容で立ち上げます。

話しは前後しますが、前チームからの残留はイスマエル、ハーグリーブス
サニョル、クローゼ。

うーん、ちょっと微妙です。

┏━┳━┳━━━┳━┳━┓① ☆BANカーン
┃□┃□┗━⑪━┛□┃□┃② イスマエル(0506)
┃□┃□□□□□□□┃□┃③ デミチェリス(0708)
┃□┗━⑩━━━━━┛□┃④ ★ルッシオ(0708)
┃□□□□□□□□□□□┃⑤ サニョル(0506)
┃■■■■■⑨■■■■■┃⑥ ★ゼ・ロベルト(0809)
┃■■■■■■■■■■■┃⑦ ☆マテウス
┃■■■■■■■■■■■┃⑧ ハーグリーブス(0708)
┣━━━━━━━━━━━┫⑨ ★バラック(0809)
┃■■⑥■■■■■⑧■■┃⑩ ☆パパン
┃■■■■■⑦■■■■■┃⑪ ☆クリンスマン 
┃□□□□□□□□□□□┃
┃②□□□□□□□□□⑤┃⑫ ★ポドルスキ(0809)
┃□┏━③━━━④━┓□┃⑬ ★クローゼ(0708)
┃□┃□□□□□□□┃□┃⑭ ★ダイスラー
┃□┃□┏━━━┓□┃□┃⑮ ファン・ボメル(0809)
┗━┻━┻━①━┻━┻━┛⑯ コバチ

さて、話しを戻します。
モチベーション低下を避けるため、積極的にRL1部やカップ戦をこなします。

思い切って出たPSCでは、準決勝で格上の対人戦を制すも決勝で同じく対人
に2-3の負け。普段は堅い守備が崩壊し、少し意気消沈気味。

続いて気を取り直し、RL1部を消化。
ここまで3勝1分けの1位。このまま行きたいところですが・・・

第5戦目。まてしても衝撃の展開が・・・

相手のプレッシングに歯が立たず、自陣張り付き状態に。
選手交代や戦術変更、フォーメーション変更で対抗するも一切効果なし。

0-4の大惨敗。最悪です。
どこまで順位が下がるかと思いきや、2位に留まります。まだツキはあるか?

通算3勝1敗1分け、得点7失点5得失点差2 となります。
1位の勝ち点が12ですから、まだ逆転の望みはありそうです。

続いて第6戦目

3試合連続の守備崩壊は、なんとか避けねばなりません。
今度大敗したらチーム終了です。

という切羽詰った思いが伝わったのか、この試合は守備が効いています。
前線も、パパン、クリンスマンの揃い踏みで2得点。

試合終了間際に失点を喫するという嫌な終わり方でしたが、なんとか2-1で
勝利をモノにします。

これで4勝1敗1分け、得点9失点6得失点差3 で1位に返り咲きます。

そして迎えた最終戦。2位以下との勝ち点が詰まっていますので、勝たないこと
には、優勝どころか3位以下への転落も有り得ます。
対人戦ばかりは嫌なものです。

さて、その7戦目。

今度ばかりは、こちらのプレスが良く効いています。
ハーグリーブスの「ディフェンス・ダイナモ」が功を奏しているようです。
その証拠に、試合中のコメントでしきりにハーグリーブスが賞賛されます。

試合の方は3-0の完勝。終始試合を優位に進めたため、危なげなく勝利を掴む
ことができました。これで優勝。

あとは下位のカップ戦を取り、チーム力を強化してプレミアに臨みたいと思います。
闇になってほしいところですが、当分無理ですね(笑)。

今日はこの辺で。では、また明日。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加