マクロ・WCCF・エコノミクス

ヴィエリやデル・ピエーロを見てWCCFへの思いを日々熱くしているマクロです。”縛りで強いチーム”編成を目指します!

WCCF 秘書の助言に耳を傾けるべきか?

2017年02月13日 | 選手紹介



本日もユーベ・U-5Rネタです。

プレイを進めていると、選手のポジションについて秘書からの助言が増えてきます。

ざっといきます。

ディフェンスは、キエッリーニ、カンナバーロ、テュラム、レグロッターリエの並び。

当初、テュラムとキエッリーニの位置は逆。
ただ、秘書から「テュラムはセンターバックの位置で!」というアドバイスがあり変更。
確かに、センターバックの方が動きは良い感じ。

ちなみに、レグロッターリエはサイドでも動き良し。そして、秘書からの酷評もなし。
ただ、ボール奪取からのビルドアップに難あり。ボール扱いが少々雑です。

カンナバーロは、センターバック一択の模様。秘書からは、繰り返しそう言及されています。

ここから一気に前線へ。

アレは、「センターフォワードで!」や「中盤もこなせます」的なコメントあり。
彼はマルチなのです。そして、パツキンはアレの逆。センターフォワードもいけるらしいです。


WCCFあんてなに参加しています。

にほんブログ村 ゲームブログ WCCFへ
にほんブログ村
に参加しています。


WORLD CLUB Champion Football ブログランキングへ

(C)SEGA

ジャンル:
サッカー
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« WCCF 協会メンバーの皆様への... | トップ | WCCF どうした?ドイツ・チー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。