マクロ・WCCF・エコノミクス

ヴィエリやデル・ピエーロを見てWCCFへの思いを日々熱くしているマクロです。”縛りで強いチーム”編成を目指します!

WCCF やっぱり、ガチガチ・チームを再編成!

2017年06月04日 | 選手使用感~DF(黒)~



現在稼働中なのは、インテル、ユーベばかり。インテルに至っては3チームも。

ドイツ・チームは辞任濃厚なので、もういっちょインテルかぁ~とも思いましたが・・・

飽きるのでやめます。

ということで、ガチガチ・チームを再編成してみます。
ただ、気になる未起用の選手も、何人か入れてみようかと。

16-17 AFCアヤックス 149 ヨエル・フェルトマン

右サイドからのビルドアップを期待しています。


WCCFあんてなに参加しています。

にほんブログ村 ゲームブログ WCCFへ
にほんブログ村
に参加しています。


WORLD CLUB Champion Football ブログランキングへ

(C)SEGA
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

WCCF ファビオ・カンナヴァーロ

2017年03月30日 | 選手使用感~DF(黒)~



ファビオ・カンナヴァーロ

バージョン違いのカードを複数のチームで起用中。

メインは0203黒、0405黒、0607黒。
最近は、どのチームも黒カードの彼が中心になっています。

センターバックで起用している限り、かなりの鉄壁。
バージョン違いによる顕著な差は・・・分からず。すみません。

前がかりな積極的守備をしつつ、最後の最後でカバーに入る彼を見ると非常に頼もしい。

もう、裏切り者の”ユダ”とは呼ばないぜ。


WCCFあんてなに参加しています。

にほんブログ村 ゲームブログ WCCFへ
にほんブログ村
に参加しています。


WORLD CLUB Champion Football ブログランキングへ


(C)SEGA

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

WCCF 黒ラノッキアには「リベロ++」がオススメ?

2016年11月24日 | 選手使用感~DF(黒)~



予報通り雪が降ってしまいましたね。おまけに寒かった・・・

しかし、そんな日でもWCCFは熱くプレイです。

さて、インテルの右サイドで重用する11-12 197 アンドレア・ラノッキア

特別指導で「リベロ++」を付けてから、ビルドアップに磨きがかかった印象です。

上がるには上がるのですが、奪取能力が高いので中盤でボールを掠め取ることも多々あり。
守備の破綻はありません。

前述の通り攻撃の基点になれるので、ネラッズーリには相性良し。

さらに個人的評価を上げているのが、クロスボールに対してはきちんとヘディングクリアができる点。
スキルによっては、ヘディングをしなくなる印象のものがあります。

その点、「リベロ++」の追加は、今のところ使い勝手の良いイメージです。

ところで、14-15OEの彼のスキルが「リベロディフェンス」。
一度も起用したことがありません。比較できておらず、これでは説得力に欠けますね。

話半分くらいに聞いてくださいませ。

それでは、また。


WCCFあんてなに参加しています。

にほんブログ村 ゲームブログ WCCFへ
にほんブログ村
に参加しています。


WORLD CLUB Champion Football ブログランキングへ

(C)SEGA

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

WCCF 堅固な要塞、11-12 197 アンドレア・ラノッキア!~その3~

2016年10月12日 | 選手使用感~DF(黒)~



第一第二インテル双方で起用している、頼れる11-12 197 アンドレア・ラノッキア

個人的印象なれど、プレイぶりは変わらず安定。
クロスボールへの対処とカバーリングの動きが秀逸です。

今バージョンの稼働時期も、あっという間に終わってしまいそうです。

悔いのないよう、特に第二インテルに時間を割いて、二度目のエリア獲得に挑戦していきたいと思います。


WCCFあんてなに参加しています。

にほんブログ村 ゲームブログ WCCFへ
にほんブログ村
に参加しています。


WORLD CLUB Champion Football ブログランキングへ


(C)SEGA

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

WCCF 堅固な要塞、11-12 197 アンドレア・ラノッキア!~その2~

2016年08月15日 | 選手使用感~DF(黒)~



第一第二インテル双方で起用している11-12 197 アンドレア・ラノッキア

「当初は、まあまあ良いだろう位の軽い気持ちで起用しましたが、長く使ってみた印象はかなり良好。
195cmある長身でクロスボールを弾き返すパワーと、味方のサポートにまわる献身性と器用さを兼ね備えています。」

上記は5月18日に紹介した内容です。

その後、相当数の試合をこなしましたので、再度印象を書いていきます。
ポジションは右サイド。右CBの相方はベルゴミです。

長身を活かしたクロスボールへの対処(ヘディングクリア)は、非常に信頼できます。

また、カバーリング能力も非凡なものがあります。
味方が抜かれても、最短コースを見極めているかのようなダッシュでボールに追いつき、ピンチを防ぎます。

セットプレイ時の得点力もなかなか。そして、サイドからのビルドアップもまずまずの出来。

全般的に”ネラッズーリ”の恩恵を、かなり享受している選手かもしれません。

ただ、欠点もあります。それは、時折やらかすポカミス。
カバーリング能力は高いのに、その後の中途半端なクリアや雑なボール処理でピンチを招きます。

あと、ドリブルで進入してくる相手との一対一は、若干苦手としている印象。
相手FWに競り勝つヘディングクリアの屈強さはどこへやら。あっさりと競り負けることも。

前述の通り欠点はあります。
それでも、長所がそれを大きく上回ります。私のインテル・U-5Rに彼は欠かせません。

今バージョン、彼の徹底起用で再度エリア獲得を目指して頑張ります。

本日はこの辺で失礼します。それでは、また。


WCCFあんてなに参加しています。

にほんブログ村 ゲームブログ WCCFへ
にほんブログ村
に参加しています。


WORLD CLUB Champion Football ブログランキングへ


(C)SEGA
コメント
この記事をはてなブックマークに追加