マクロ・WCCF・エコノミクス

ヴィエリやデル・ピエーロを見てWCCFへの思いを日々熱くしているマクロです。”縛りで強いチーム”編成を目指します!

フレンドリーマッチの消化過多は禁物?

2009年12月26日 | 08-09バージョン~以前~



チーム立ち上げ直後のレギュラーリーグ参戦は、ためらいがちです。

何しろ、一桁の試合消化状況や選手個人の能力や連携のUPが図れて
いない状況では、”カモられてしまう”という思いが先にたちます。

しかし、私は思い切って参戦することをオススメします。

現在、更新立ち上げした”バイエルン”チームでRL1部を戦っていますが、
3勝1分けとまずまず。トータルで10戦ほどですので、チームの育成は
ほとんど進んでいないという状況です。

逆に、フレンドリーマッチをし過ぎた”オランダ”チームは不振を極めています。
RL1部で、なかなか勝てません。

この悪さは、ミーティング・ルームに行くと分かります。

選手のほとんどが、後部座席に張り付いています。
雰囲気最悪です(笑)。

個人能力が覚醒していたり、連携性が多く付いている状況ですが、勝てません。
特に試合終盤に息切れします。

”チーム力”が上がっていないことが、最大要因だと思っています。

選手のモチベーション、チーム力を上げるためにも、積極的なカップ戦参戦や
RL、PL消化が欠かせないと考えています。

今日はこの辺で。では、また明日。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

動きはどうか!?~その3~

2009年12月24日 | 08-09バージョン~以前~



さて、LEロナウドをBSロナウドに変更して動きを確認します。
個人能力、スキルともに☆×5状態です。

明らかに動きの違いは認識できます。

LEの方がワンモーション、ツーモーション余計に入ります。
DFと対峙していないのにフェイントを駆使し、テクニック自慢をしてくれます(笑)。
BSの方はそんなこともなく、素直にゴールに向かってくれる印象。

と、ここで終わってくれればBSを常時起用・・・ということになるのですが、
LEを凌駕できないだろうという所も見られます。

まずはスタミナ。
数値”1”の差は、それなりにあります。BSの方は目に見えて減っていくような
感じです。

そして決定力ともリンクしているのか、BSはスタミナが無くなるとともに決定力
が落ちていきます。試合終盤、キーパーと1対1のチャンスを2回作るも、どちらも
大ホームラン。

一方LEは、試合終盤でもBSほどひどくなかった印象です。

こうして見ると、今バージョン、BSとLEそれぞれに個性が出てきた感があります。
使い分ける楽しみができた、と言えるかもしれません。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

動きはどうか!?~その2~

2009年12月23日 | 08-09バージョン~以前~



FW:☆LEロナウド、☆サモラノ 控え:レコバ(0607)、カロン、マルティンス(0405)

MF:☆ジョルカエフ、★カンビアッソ(0708)、★シメオネ(0203)、★サネッティ(0708)
控え:ダボ(0203)

DF:★キヴ(0708)、☆パサレラ、☆ベルゴミ、★コルドバ(0203)
控え:パヌッチ(0203)

GK:★パリゥカ(ロケテ)

このチームの好調の要因はいくつかあります・・・ということで、下記4つを
あげました。

①サモラノの身体能力と決定力
②ベルゴミとパサレラの鉄壁守備
③シメオネの中盤での引き締め(マリーシアによるプレッシング)
④悪い流れを打開(変えることが)できる控え選手


RL1部をこなしていましたが、全7戦7連勝で終了。
得点18失点0という好成績。ベルゴミとパサレラに負うところ大です。
②は引き続き有効です。

続いてプレミア・ディヴィジョンも1戦消化。
いきなり先制される苦しい展開ながら、カロン、レコバを投入して流れを引き寄せます。
カロンの右サイド突破から高速低弾道クロス。これをレコバが押し込んで同点とします。

流れはこちらに来ましたが、2人の投入が遅かったようで同点でタイムアップ。
プレミア優勝は、そう簡単にはいかないようです。
さて、話しは前後しますが、カロン、レコバの動きも変わらず秀逸で満足のいくもの。
ジョーカーの役割を充分に果たしてくれます。

話しが発散してしまっていますが、あとひとつ確認したことがあります。
それがLEロナウドの動き。

今バージョンになってから、変にボールをこねくり回すことが多くなり、ゴールへの
道筋が”寄り道多し”になっています。

そこで、BSに変更して動きを見てみます。


                       ~続く~


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

動きはどうか!?

2009年12月20日 | 08-09バージョン~以前~



07-08シリーズで全冠を達成し、しばらく”塩漬け”にしていた下記”インテル”チーム。
久々に引っ張り出してきました。


FW:☆LEロナウド、☆サモラノ 控え:レコバ(0607)、カロン、マルティンス(0405)

MF:☆ジョルカエフ、★カンビアッソ(0708)、★シメオネ(0203)、★サネッティ(0708)
控え:ダボ(0203)

DF:★キヴ(0708)、☆パサレラ、☆ベルゴミ、★コルドバ(0203)
控え:パヌッチ(0203)

GK:★パリゥカ(ロケテ)

ここまで、確か98勝6分け(多分)という、自身初めての驚異の成績。

プレミア優勝→WT挑戦→優勝

という思惑を達成するには、このチームしかない!
と心に決め、再始動させました。

このチームの好調の要因はいくつかあります。

①サモラノの身体能力と決定力
②ベルゴミとパサレラの鉄壁守備
③シメオネの中盤での引き締め(マリーシアによるプレッシング)
④悪い流れを打開(変えることが)できる控え選手

といったところです。

これが、08-09バージョンでもそのまま通用するのかが問題です。


                     ~続く~
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

戦術選択

2009年12月09日 | 08-09バージョン~以前~



いろいろと戦術を試したく、新チーム構想は固まっているのですが、肝腎の
プレイが滞り気味。

まあ、焦っても仕方がないので、年末年始はたっぷりプレイするつもりでいこう
と思います。

いつもいつもこんな内容で申し訳ありません。

では、また明日。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加