マクロ・WCCF・エコノミクス

ヴィエリやデル・ピエーロを見てWCCFへの思いを日々熱くしているマクロです。”縛りで強いチーム”編成を目指します!

WCCF ジジ、まぁ、強いこと!

2017年02月26日 | 選手紹介



いろいろな方が指摘していますが、ブッフォン、PKに強い(と思います。)!

以前、エリア準決勝、決勝?の試合で”ペナルティガーディアン”ジジのPK戦を見ていました。

止めます。止めます。見事に止めます。

自チームのユーベ・U-5R”ゴール前の三銃士”ジジも、定性的ですがストップ率は高めのイメージ。

黒でもこの感覚ですから、全体的に底上げされている印象。
こりゃあ、結構盛られているなぁ、と感じられる、嬉しい設定です。

さて、次のユーベ・U-5Rはどんな編成(KP)にしようか・・・

考えていきます。


WCCFあんてなに参加しています。

にほんブログ村 ゲームブログ WCCFへ
にほんブログ村
に参加しています。


WORLD CLUB Champion Football ブログランキングへ

(C)SEGA
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

WCCF まずまずのズラタン!

2017年02月20日 | 選手紹介



出直しインテル・U-5Rの前線の軸が彼、ズラタン。

なけなしのプロテインを使って育成した結果が、以下の通り。



まずまずの結果だとは思いますが、個人的にはあと+2ほどほしかった。
すみません、贅沢ですね。

前バージョンでの破壊的な動きは影を潜めましたが、それでもまだまだ威力充分。

彼をエースに、エリア獲得を目指して頑張っていきます。

本日はこの辺で失礼します。それでは、また。


WCCFあんてなに参加しています。

にほんブログ村 ゲームブログ WCCFへ
にほんブログ村
に参加しています。


WORLD CLUB Champion Football ブログランキングへ

(C)SEGA
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

WCCF 秘書の助言に耳を傾けるべきか?

2017年02月13日 | 選手紹介



本日もユーベ・U-5Rネタです。

プレイを進めていると、選手のポジションについて秘書からの助言が増えてきます。

ざっといきます。

ディフェンスは、キエッリーニ、カンナバーロ、テュラム、レグロッターリエの並び。

当初、テュラムとキエッリーニの位置は逆。
ただ、秘書から「テュラムはセンターバックの位置で!」というアドバイスがあり変更。
確かに、センターバックの方が動きは良い感じ。

ちなみに、レグロッターリエはサイドでも動き良し。そして、秘書からの酷評もなし。
ただ、ボール奪取からのビルドアップに難あり。ボール扱いが少々雑です。

カンナバーロは、センターバック一択の模様。秘書からは、繰り返しそう言及されています。

ここから一気に前線へ。

アレは、「センターフォワードで!」や「中盤もこなせます」的なコメントあり。
彼はマルチなのです。そして、パツキンはアレの逆。センターフォワードもいけるらしいです。


WCCFあんてなに参加しています。

にほんブログ村 ゲームブログ WCCFへ
にほんブログ村
に参加しています。


WORLD CLUB Champion Football ブログランキングへ

(C)SEGA

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

WCCF アレの力量に確信を持つ!

2017年02月11日 | 選手紹介



相変わらずユーベ・U-5Rに比重を置いて、プレイしています。

アレックスの動きが良いものですから、ついつい。

さて、S級タイトルに戦いの場を移しています。

ICC奪取の後はオーシャンズカップにエントリー。
WCCFスターズ15-16が相手。

かなり相手に押し込まれるも、後半14分にマンジュキッチが決めて1-0の勝利。
クロス重視からラインブレイクに変えたところ、ダヴィッツから絶妙なパスが入りました。

続いてチャントロに挑戦。
全試合無失点に抑え、決勝はユーロファンタジーU5R相手にアレがハットトリック。
9.0の評価でMOMに選出。言うことなしの出来です。

再びのオーシャンズカップは、WCCFスターズ08-09相手に3-1で勝利。

そして、JTを1試合戦って本日は終了です。

やはり、デル・ピエーロが動きます。今バージョンに合っていると感じます。
08-09のレアを起用していて、TEC+1、POW+1、SPE+2となっています。
金靴を進呈して、PARTNERを確定させようか思案中です。

次チームでも引き続き起用し、育成方法を工夫し、よりチーム力を高めていきたいところ。

アレでエリアを獲れるかもしれない・・・そんな大それたことを考えています。

最後になりますが、アレ以外で特筆すべき動きの選手は以下の通り。
詳細は追って書いていきたいと思います。

・16-17 マンジュキッチ
・15-16 レミナ
・02-03 ダヴィッツ
・10-11 V2.0 WSB2 ダニエウ・アウベス
・12-13 215 リヒトシュタイナー



WCCFあんてなに参加しています。

にほんブログ村 ゲームブログ WCCFへ
にほんブログ村
に参加しています。


WORLD CLUB Champion Football ブログランキングへ


(C)SEGA
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

WCCF 今バージョンは、デル・ピエーロのためにある!・・・・かも。

2017年02月05日 | 選手紹介



アレッサンドロ”若大将”デル・ピエーロの動きがいいです

小刻みなステップやフェイントで、バイタルエリアに侵入。
そこから技巧的なシュートで百発百中。また、マンジュキッチへ綺麗なパスを通すことも。

フリーキックの精度も非常に高く、少々遠めからでもすんげ~曲がるシュートをゴールに突き刺します。

とまあ、A級カップ戦でのアレの活躍ぶりをお伝えしました。

冗談はさて置き、今バージョンがアレに合っているのは確かなようです。
今までは苦労に苦労を重ねさせられましたが、現在は感覚的に”動いている”と感じます。

相方のマンジュキッチも、これまた秀逸な動きを披露してくれています。
彼の動きで、どれだけアレへのマークを外せるか・・・ですね。

S級カップ戦と対人戦で真価が問われますね。そして、なんとかエリアも狙っていきたいところ。

苦難の道ですが、マゾッ気たっぷりの私には快感です。頑張っていきます。


WCCFあんてなに参加しています。

にほんブログ村 ゲームブログ WCCFへ
にほんブログ村
に参加しています。


WORLD CLUB Champion Football ブログランキングへ


(C)SEGA


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加