バランスを崩した、政権批判だけの偏向報道がまかり通る日本で

2017年07月17日 22時31分02秒 | スポーツ

広島ブログ


未だに3割以上の支持があることに、まだまだメディアの偏向ぶりに引っ掛かってない真っ当な日本人が
少しは居るんだなと思ってみたりする。
必要か不要かだけでなく、今の獣医の現状がどうなってるか、元愛媛県知事の言い分とかで知れば
その異常さが少しは理解できそうなもんだがねぇ…

それに、安倍以外で憲法改正に取り掛かれる人材も居ないしなぁ…
なんとか安倍在任中に日本の憲法を真っ当なモノにしていただきたい。
今の憲法くらい歪なモノもそうそう無いからね…
あんなモンにすがってる奴はハッキリ書いてキチガイ以外の何者でもないんだからさ。







内閣支持率は過去最低35・8% 不支持53・1% 安倍政権下の憲法改正「反対」54・8% 

 共同通信社が15、16両日に実施した全国電話世論調査によると、安倍晋三内閣の支持率は続落し、前回6月より9・1ポイント減の35・8%となった。調査手法が異なり単純比較はできないが、平成24年の第2次安倍政権発足後で最低を記録した。不支持率は10ポイント増え、53・1%となった。

 安倍首相の友人が理事長を務める学校法人「加計学園」の獣医学部新設計画をめぐる政府側の説明に「納得できない」は77・8%。「納得できる」は15・4%にとどまった。

 安倍首相の下での憲法改正に賛成は32・6%、反対は54・8%だった。8月早々の内閣改造に「期待する」は41・0%、「期待しない」は57・0%だった。

 政党支持率は自民党が2・4ポイント減の31・9%、民進党が2・2ポイント減の8・2%。公明党3・0%、共産党4・1%、日本維新の会3・5%、自由党0・8%、社民党1・1%、日本のこころ0・3%。「支持する政党はない」とした無党派層は45・1%。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 蒸し暑い日が続きますが、そ... | トップ | カープな話。ま、好き放題や... »

コメントを投稿

スポーツ」カテゴリの最新記事