笑う黒犬の日常

誰にでも人懐こく無防備な笑顔で近づくので、人からよく「犬みたいだね」と言われるのだが、最近それも意外とアリかなと思う僕。

スターフィッシュ

2017-06-15 20:57:00 | 僕と妻との非日常
月曜日はガンマメス治療立会いのため、南40キロの病院。1日休んで、勤務時間過ぎた夕方から出勤。

誓約書に記入してサインして、そしたら東の病院から「こちらの誓約書にサインを」という連絡。

火曜日は、「転院手続きのために必要な書類を取りに来て」という東の病院からの電話を受けて書類を取りに、往復200キロ。


住所とか保証人とか…マジ、同じ書類を何枚も書き続けている。正直もううんざりだ。

水曜日には、西30キロの病院から呼び出されて、ドクターと面談。

「それでは、明日転院ということで」

って、明日転院?明日っ?

昨日も今日も明日も、僕にはやらねばならぬことが山ほどあるのだがな。こちらの都合は関係ないのです。全く病院って。


まあでも仕方がないよな。状況が状況なのだ。


今日もおやすみもらって朝6:00に東、11:00に西、14:00に職場、食事の補助をするために18:00に西、食事の補助を終えて20:00に自宅。


本日の総走行距離は、大体500キロになりました。


移動の間ずっと大音量で流していたのは、
やっぱり妻の好きなエルレガーデン。


「たいへんだ」とは思うし、ここでもこうやって愚痴っているけど、そもそもこれは僕がやりたくてやっていることなのだ。


車のスピーカーからは、エルレの曲が響く。



「こんな星の夜は
全てを投げ出したって
どうしても君に会いたいと思うんだ

こんな星の夜は
君がいてくれたら
何を話そう

とかっ!」



君はもう話をすることはできないけど、
それでも僕は君の笑顔が見てたくて、
明日も車を走らせる。


とかっ!


えーだから、負けんじゃねえぞ。

最後まで、元気で、楽しく生きるように。

サポートは任せておけ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本当の色(和訳風) | トップ | 足りないところは多すぎるが »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (はるはる)
2017-06-15 23:24:58
10-FEETの風、そしてRIVER
大好きな曲。必ず泣いた曲。2人で号泣しながら聴いた曲。そして私は相変わらず聞く度に泣いてます。車の中で爆音で1人で2人分騒ぎまくってます。そして少しスッキリします。
Re:Unknown (black--dog)
2017-06-16 21:09:30
妻の好きだった曲を追いかけています。
情報ありがとうございます😊

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL