笑う黒犬の日常

誰にでも人懐こく無防備な笑顔で近づくので、人からよく「犬みたいだね」と言われるのだが、最近それも意外とアリかなと思う僕。

注文の多い料理店

2017-05-20 07:30:17 | 僕と妻との非日常
待ちに待った金曜日。

今日は妻とデートするのだ。
行き先は病院の近くのTUTAYA。
オシャレなTUTAYA (笑)



高速飛ばして辿り着いた病室。
妻はオシャレして待っているはずだったのに…

残念ながらというより予想通りすっかり忘れていたようだ。
病室着で昼食中。

外出願いまで出しておいたのになぁ。



外出はキャンセルして、妻の昼食を見守った。



妻はすっかり箸が持てなくなっていた。

「すみませーん、
次からスプーンとフォークくださーい。」

看護師さんにそう言って、スプーンとフォークをもらってくる。

ご飯をお茶漬けにしてスプーンですくうと何とか食べられる。

「すみませーん、
次からはお粥にしてくださーい。」

フォークで食べたいもの刺すのだけど、
大きすぎて口に入らない。

「すみませーん、
次から食べ物もっと細かく切ってくださーい。」


全く注文の多い入院患者の旦那だ。



昼食半分食べるのに2時間かかった。
でも、これはこれで有意義な時間だった。

妻は僕の顔を見ては、笑う。

そんな妻を、僕はこれからも大事にしなければいけない。

ドクターと転院の相談をせねばな。





帰りに、オシャレなTUTAYAに寄ってみた。

全っ然、オシャレじゃなかったよw


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 頭の中の劇落ちくん | トップ | 決戦は日曜日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL