撮影コーディネート『四方山ばなし』

タイに住んでいて気づいた事等を、適当に書いていきます。
期待しないでね!

タイのお酒事情

2017年05月02日 14時04分35秒 | 四方山ばなし

 タイには限らないと思いますが、東南アジアの国々は酒の文化があまりない。飲んだら余計に暑くなるからだろうし、身体を温めるために飲む必要がないからだろう。
 そんな国なのでお酒に求めるのはジュースに求めるものと同じような感じで、甘いのが良くて苦いのがダメ。だから10年くらいまで前はワインなんて蜂蜜が入ってる甘いものだったし、ビールも苦くなくて喉越しの良いものだった。この辺は日本も昔はそうだったかな。
 だけど最近は甘いワインも基本的には無くなったし、ビールも苦みや香りの強いものも好まれるようになってきたように思う。日本でも最近そうと思うけど、タイでもクラフトビールの店が多くなってきた。基本的には都会の人や学歴のある人、クリエイティブな人達のみの世界だけど。

 このお店、スラムではないけど、周りには庶民の家しかないような地区の、そのまた路地の中にある。たぶん庶民の家をそのままお店にしたのだろう。いつも行ってる近所のクラフトビールのお店の人に連れて行ってもらわなかったら、存在自体知らなかったと思う。

 店内はカウンター席とテーブル席があって、隙間だらけなのでエアコンが無いから暑い。

 基本的には10種類のクラフトビールがあって、輸入のものはもちろん、国内のものもあって、他のお店に比べたらだいぶ安い。

 他には瓶入りのクラフトビールがあって、夜遅くまでものすごく賑わってる。客層はほぼ口コミのタイ人のみで、観光客やタイに住んでる外国人は少ないそうだ。外国人が多い地区にあるわけじゃないし、一般のガラの悪いタイ人も来ないし、なんだかすごく穴場だ。
 こういうお店がどんどん増えてるみたいで、タイのお酒文化も発展中だなと思った。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『密着!ニューハーフ世界大... | トップ | 久々のグラビア »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

四方山ばなし」カテゴリの最新記事