気ままに人生送れたら¥$

  趣味の単車、写真、キャンプを楽しんで
   人に助けられながら、何とかかんとか¥$なくとも、 感謝!!!感謝!!!

2010年北海道 6日目 7月9日 神仙沼

2017年02月09日 11時10分28秒 | 旅行

6日目 7月9日 写真撮影ポイント  走行コース
決算

日付 天候 朝のメーター 走行 給油量 金額 キャンプ場   温泉 ソフトクリーム等 食糧費 その他   合 計
7月9日 99586km 41km 12.83ℓ ¥1,937 旭ヶ丘 ¥0 ニセコ ワイス ¥910 ソフト¥240  ビール
寿司 
¥1,264 神仙沼 ¥100

¥4,451

08:41 北見から来られた81歳(今88歳)の方。
一人で道内を気楽に回られているそうです。しっかりした口調でした。車が綺麗です。


午前8時56分 ホットケーキ特大(朝昼兼用:昼食時間の節約)、コーヒー


10:04 道道58 神仙沼を散策します。山は、ニセコアンヌプリ (ヌプリ=山)



ニセコ町

10:24 蘭越町 五色温泉を通り過ぎた所






10:35 ここの場所  向こうの道を走ってきました。

チセヌプリ 標高1,134.2 mの休火山






10:51 ニセコ・神仙沼自然林 前回見ただけでしたので散策します。

入り口 駐車車両無し。

木道



ヒオウギアヤメ







湿原です。











森の中へ



11:46 イワオ・ヌプリ大沼(硫黄・山の意)



霧で見えません。


12:28 この人気のない森の中で出会った女性。
恐怖そのものの顔です。私は笑って挨拶もしたのですが・・・それがいけなかった?彼女と再び会います。
彼女は、ここから出発した五色温泉まで戻ります。

本当は、私もびっくりしました。熊の恐怖心がありましたから。あ‼ 失礼しました。



13:16 2時間30分の散策で駐車場に戻りました。

14:17 神仙沼駐車場 観光バスの運転手さん。
登別が地元だそうで、単車が好きで休日は乗り回しておられるそうです。

50m先奥が共和町、岩尾内を見下ろす展望台


ここは、共和町です。

休憩所の維持の為、少しばかり協力してソフトクリームを買いました。アホ顔ですのでぼかします。

神仙沼への入り口 ここの場所


14:23 清掃協力金箱があります。今回はしっかり回りますので入れます。

神仙沼まで890m がんばってね とエールの看板

しっかり整備されています。右は段差がない方。

右に行きました。帰りは段差(登り)の道を使いましたが一カ所で大したことはありませんでした。



14:43



ノートに絵を描いておられました。左330m神仙沼

右へ長沼方向





左長沼

15:00 長沼

15:20 神仙沼木道

木道を左に行くと先ほど散策したニセコ休養林に出ます。コース





15:32






15:55 3時間前大沼の怖い顔から笑顔です。よっぽど怖かったんでしょうね
。自覚しています。

午後4時 駐車場に戻りました。1時間30分の神仙沼散策でした。


来た道を戻りキャンプ場へ


16:36 入浴料910円 高いだけ良い温泉でした。





少し暗いな~

露天風呂 長野では雨雪用に菅笠(すげがさ)がありました。

高級な感じのホテル程穴場のよう?
17:38 1時間の入浴でした。もとはしっかりとれました。貸し切りでしたから。

倶知安のイオンに寄り、ガソリン給油をしてキャンプ場に戻りました。

午後7時31分 超豪華夕食

ネギトロ、イカのお寿司 値引きが嬉し~ゆで卵、サッポロクラシック500・・・必ず野菜を食べます。

よく歩きました。満足、満足!!
明日は、雨模様ゆっくりします。今日は、まだまだ寝ません。
気ままに人生送れることに感謝! 感謝!

終わり






























 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2010年 北海道 5日目 7月... | トップ | 2010年北海道 7日目 7月10... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。