気ままに人生送れたら¥$

  趣味の単車、写真、キャンプを楽しんで
   人に助けられながら、何とかかんとか¥$なくとも、 感謝!!!感謝!!!

2013年北海道 6/22日目 7月14日 岩見沢あやめ公園、夕張

2017年06月22日 13時51分46秒 | 旅行

6日目 7月14日 走行コース
決算

日付 天候 走行 給油量 代金 キャンプ場・料金 行  程
7月14日 145km 14.44ℓ ¥2,223 北村   岩見沢あやめ公園~夕張

10:00 土、日はいっぱいですが、奥は空いています。単車は隅に止めなおしました。
ブルーシートの方は、土曜日の昼間焼肉大会をして帰られたそうです。

ところで、昨夜騒いでいた子供のお父さんが、昨夜はすいませんと挨拶をされたので、笑顔で返し、この辺りで美味しい名物はありませんかと尋ねると、キジラーメンと北菓楼(きたかろう)があるとご教授頂きました。
そこに、ぶっきら棒な顔をした中年の男が「う、う」と言って来ると、お父さんはは、指二本でうどんを食べる仕草をして、手のひらをあごの下から上に撫でたのです。
アッと思いました。美味しいラーメンを教えていると言う手話です。
私も、中年の方に笑顔で同じ仕草をすると笑顔が返ってきました。

お父さんではなくボランティアの方で子供さんたちをキャンプに連れて来られたのです。
私が、気ままに人生を送れるのもこれと同じこと。
周りに迷惑を掛けながらこれからも、気ままに人生を送れることに感謝! 感謝!

10:37 北海道の先生から熊除けのバンバンガンを教えていただき買いに来ました。
入ってすぐの入り口に火薬と一緒に置いてありました。(音追いピストル 熊

11:00 音花火が上がっていますのでお祭りがあるようで、あやめ祭りの看板を発見、行きました。

イベント会場には行きませんでした。

11:31 3歳の女の子が、私を珍しがって話しかけてくれました。
暫くしてバイバイをすると、女の子は、お母さんが持っているレジ袋の中を指さし、この私にあげてと言ったのです。
遠慮と喧嘩は旅でのご法度。60過ぎのオッサンが3歳の女の子から焼き鳥を頂きました。
私は、ありがとうと何度も言って笑顔を返しました。感謝! 感謝!

バイバイをする女の子と笑顔のお母さん。4年前です。今、小学3年生?









広い公園でした。

朝、教えていただいたキジラーメンを食べに行きました。
六花亭は知っていましたが砂川市の北菓楼は知りませんでしたので後日行くことにしました。



13:15 喜地丸燻(きじまるくん)きじラーメン 「燻」がめくれています。



ラーメン以外にも色々ありますが、とりあえずきじラーメン。



13:21 きじ塩ラーメン700円也 美味しくいただきました。キジの味はプリプリとした感じで養殖です。

北海道に行かれましたら一度行って下さい。美味しいです。気が置けるお店です。
良いコースです。

道道38号 夕張岩見沢線

岩見沢市栗沢町万字 万字炭山、森林公園 行って見ました。

右が森林公園 直進が万字炭山(まんじたんざん) 直進しましたが炭鉱跡のようで・・・良く判りません。

 万字炭鉱鉱区所有者の家紋が「卍」だったので「万字」。
万字峠 ここは、夕張市 公園があります。

14:31 公園です。丁未風致公園(ていみふうちこうえん)看板は末(下が短い様で)❔
夕張市の財政破たんでキャンプ場は閉鎖されています。

14:59 夕張、花畑牧場

さすが日曜日、お客さんがいました。ソフトは美味しいです。

今日の目的終了。帰路に着きます。
15:23 栗山町:変わった蝶々のを展示していました。国道234号へ岩見沢方向

18:47 例のぶら下がりゴンドラがあります。更に増えて、横にも一杯のテントです。


感謝! 感謝! の一日でした。

終わり
追伸:3歳の女の子に頂いた焼き鳥を美味しく頂きました。
お礼が出来なかったことが心残りで、帰阪してから、何かで助けて頂くなどした折りの感謝のお礼のものを考えました。
ご縁のあるお寺のお守りです。

女性用、男性用です。
当然‼ 女性用を男の倍用意しました。
昨年で21個のお礼をしました。

終わり


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2013年北海道 5/22日目 7月... | トップ | 2013年北海道 7/22日目 7月... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。