気ままに人生送れたら¥$

  趣味の単車、写真、キャンプを楽しんで
   人に助けられながら、何とかかんとか¥$なくとも、 感謝!!!感謝!!!

2014年北海道21日間 1・2日目 7月11・12日 舞鶴、小樽 

2017年07月15日 09時07分43秒 | 旅行

ハチに刺された右ほほ、左耳後が腫れてしこりになり、少し痛いのと痺れが有ります。
平々凡々とした気持ちに喝が入りました。

昨日、高知の帰り吉野川オアシスで、何時も食べるぶっかけ(450円)大(100円足し)がいつもより量が少なく、ドンブリも小さかった。
六口で食べきりました。並みだと三口で食べきる勘定になります。
2年位前、400円から450円に値上げしたのが今度は量を少なくして値上げしたようです。

7月11日 金曜日 大阪泉州から舞鶴へ

16:00出発
17:00阪神高速 環状

豊中方向 斜め左

17:19 池田木部 国道173号へ

道の駅 能勢

舞鶴からの帰り、夜走ると間違って直進してしまう交差点 左へ 国道27号

19:09 50km/h

19:18 舞鶴到着 3番目




上段が時間:2:32? 
バッテリーが上がっていて充電しましたので時間調整をしていません。
昔で言うなら、鼻緒が切れるです。縁起が悪い!
予約はしていませんが普通なら翌日ですが行きます。
下段がここまでの距離:175km

この時、21:50エンジンがかかるか試してOKでした。

楽しく皆さんとワイワイ過ごしました。
が、この後悲劇が#$%&

右手前の赤い単車は郵便局のボックスの払い下げを塗り直して荷物入れにしたそうです。

23:40 一台ポツンと取り残されています。

そうです、エンジンがかかりません。
フロントにキャンセルを申し込んだところ、バッテリを持って来て繋いだのですが、かかりません。
万が一を考え、充電器を持って来てましたのでコンセントを借り、無理にブーストでエンジンを掛けました。
これがかかった時の写真です。
乗船は終わっていましたので、皆さんとは別の搭乗口:右に見えているトラック用から乗船しました。
この後はお風呂に入り一杯飲んで就寝しました。

こんな事があると、縁起が悪いと思われるでしょうがこれは、神の試練、仏様の戒めと心を引き締め出発です。
気ままに人生送れることに感謝! 感謝!
感謝! 感謝!

7月12日 船上
6:04 朝食:おにぎり、ラーメン、ゆで卵。

何時もの小樽からの離合です。

13:11 昼食:おにぎり、ゆで卵、こんにゃくの煮付け等。


20:13 下船準備でホールに出待機。
左:郵便局のボックスをのせた赤いホンダの方。
右:乗車一番で並んだ方。。
ご両人から、エンジンがかからないので心配をおかけしましたので、今回から準備したお世話になった方への、かたちの「お守り」を貰っていただきました。
私は特別扱いで一足早く車両甲板へ。

私の諸々の安全も祈念しました。
P1180536.JPG
単車が乗せられた車両甲板。

自転車はここに載せるんですね、

フェリーの駐車場。
ここで、注文したバッテリーを翌朝、受け取ります。

厳しい北海道第一日目から始まります。

終わり



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2013年北海道(最終) 20・21... | トップ | 2014年北海道 3日目 7月13... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。